ピクシブ百科事典

ウルトラ10勇士

うるとらじゅうゆうし

『劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』の略称、或は劇中に登場したティガ~ビクトリーまでの10人のウルトラ戦士たちの総称。
目次[非表示]

もしかして→決戦!ウルトラ10勇士!!

概要

2015年3月に公開された『ウルトラマンギンガS』の劇場版『決戦!ウルトラ10勇士!!』では、平成1号であるティガ、伝説の英雄と名高いダイナ、地球生まれのウルトラマンであるガイア、慈愛の勇者ことコスモス、絆の勇者ネクサス、最強最速と名高いマックス、若きウルトラ兄弟の一員のメビウスセブンの息子である若き最強戦士ゼロ、未来の戦士ギンガ、ギンガの相方と言えるビクトリーと、平成のウルトラ戦士がほぼ総集結レベルで登場・活躍する。

劇中で登場するウルトラ戦士10人や、本編に関するイラストや作品に付けられるタグ。

その後の扱いについて

実は、劇場版『ウルトラマンXきたぞ!われらのウルトラマン』でも当初は再びウルトラ10勇士が共演する予定だったが、『X』の世界にやってくる経緯を説明しなければならないため、ティガ以外とテレビシリーズに登場したキャラクターに留まり、ダイナ、ガイア、コスモス、メビウスの登場は見送られてしまった(一方で、『ウルトラマンオーブ THE ORIGINSAGA』では、対照的にメビウスを除き、ダイナ、ガイア、コスモス(とアグル)が登場している)。

また、公式もこの10名を「ウルトラ10勇士」と呼称(『新ウルトラマン列伝』最終回など)するなど、一時は平成版ウルトラ兄弟に近い位置づけを担わせようとしていたことを伺わせる点があったが、その後、ギンガとビクトリーが「新世代ヒーローズ」の枠にくくられるようになったことに伴いこの呼称が使われることはほぼなくなり、『ウルトラマンギンガ劇場スペシャルウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』に登場した「新ウルトラ5兄弟」同様、「ウルトラ10勇士」という枠組みは事実上消滅している

このため、現在では特定のシリーズや展開期間に対する呼称ではなく、あくまで「エタルガーの脅威に立ち向かった10人のウルトラ戦士たち」を指すのみに留まり、それ以上の意味合いは持っていないと思われる。
もしも劇場版『ウルトラマンX』での客演が実現していれば、また違った展開を迎えていた可能性もあっただけに非常に残念な話ではある。果たしていつしか「ウルトラ10勇士」がまた再登場する時があるのか期待したいところである。

該当ウルトラマン

ウルトラマンティガ
ウルトラマンダイナ
ウルトラマンガイア
ウルトラマンコスモス
ウルトラマンネクサス
ウルトラマンマックス
ウルトラマンメビウス
ウルトラマンゼロ
ウルトラマンギンガ(ギンガビクトリー)
ウルトラマンビクトリー

関連タグ

平成ウルトラマン
ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!
エタルガー エタルダミー 平成ウルトラマン

ウルトラ十勇士 - これを基にしたスピンオフ企画

ウルトラ兄弟

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラ10勇士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14480

コメント