ピクシブ百科事典

アレーナ

あれーな

女性に使われる名前だが、ここでは劇場映画『ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』に登場するゲストキャラクターについて説明する。
目次[非表示]

「全宇宙の平和のため、邪悪なウルトラマンは全て封印する!」
演:小宮有紗

概要

謎の時空城からやって来た、ウルトラ戦士たちを『邪悪な者』『平和を乱す敵』と認識し、『魔鏡』と呼ばれるを使って次々に封印して回っている謎の女戦士。
超時空魔神エタルガーはその従者と言われているが今の所その詳細は不明である。



以下大きなネタバレ有りなので注意








正体

春野ムサシの話では、惑星ザントの平和な鏡の力を持つ種族の王族らしく、平和に暮らしていた。

しかしエタルガーによって、「ウルトラマンギンガが自分の故郷を滅ぼして、エタルガーに助けられた」という偽の記憶を植え付けられ、エタルガーの悪事に利用されていたのだった。

ビクトリアンが持つビクトリウム水晶の音色を聞くと一時的に洗脳が解ける事が判明し操られていた事が発覚。しかしエタルガーによる呪縛からは逃れられず再度洗脳されて戦いを続けたが、最終的にエクリプスモードとなったウルトラマンコスモスのコズミューム光線を浴びて呪縛から解放され、ヒカルの説得で自分を取り戻す。エタルガーが倒された後はコスモスに連れられて故郷へ帰って行った。

余談

役者ネタで見ると、エタルガーの声を担当した鈴木達央氏とは、3年前に地球で活躍した戦隊の一員で黄色いコンビを演じてたりする。(公式ブログによると、エタルガーの声に鈴木達央氏を起用したのは演じる小宮氏の推薦もあったからとの事で、ある意味無関係ではない)

故郷をウルトラマンに滅ぼされたと話した際、礼堂ヒカルが「ウルトラマンが平和な星を滅ぼす筈がない!!」と反論するシーンが劇中にある。エタルガーに洗脳されていたため実際は事実無根の発言であったのだが、登場する平成ウルトラマンの面子を考えると・・・


・・・と、平成だけでもこれくらいあるのであながち間違いでもないのが恐ろしい。しかも後輩似たようなことになりかけたし。

ラブライブ!シリーズの声優でウルトラシリーズに「役者として」出演したことがあるのは、小宮氏の他に三森すずこ氏(『ウルトラマンジード』のレム役)がいる。

関連タグ

決戦!ウルトラ10勇士!! エタルガー 
ウルトラマンギンガ ウルトラマンビクトリー ウルトラマンコスモス

pixivに投稿された作品 pixivで「アレーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6007

コメント