ピクシブ百科事典

サブトラマン

うるとらまんのさぶせんし

サブの戦士のウルトラマン。サブウルトラマンとも言う
目次[非表示]

概要

主人公ではない正義のウルトラマンの総称。
ただしウルトラシリーズは1作品でウルトラマンを2人以上同時にレギュラーとして活躍させるスタンスをあまり取らない傾向にあるため、2号ライダー的な立ち位置に当てはまる者は割と少なく、大半がゲスト的な存在である。

相当する戦士

大きく分けて以下の2パターンに分けられる。

1.もう一人の主人公準レギュラーとしてのサブトラマン

俗に「もう一人のウルトラマン」と呼ばれるパターン。平成シリーズから多く見られるようになった。
2号ライダーに立ち位置が近く、主役戦士のライバルとして当初は対立する事も多いが、ウルトラシリーズは基本的に「(手合わせでもない限り)ウルトラマン同士が戦うのはよくない」というスタンスを取っているため、対立が長引いたのはせいぜいアグルくらいしかいない。


最初から複数のウルトラ戦士がチームを組んで活躍する『ウルトラマンUSA』や『ウルトラマンR/B』のケースは該当しない。しかし後者に登場するグリージョはこちらに入る。

2.存在そのものが別格、あるいは登場回数が極端に少ないサブトラマン

「もう一人のウルトラマン」という概念がまだなかった昭和シリーズでは、主役戦士の上司やゲスト的な存在として登場する事がほとんどだった。
総じて主役戦士より能力が高いか、チート能力を有する事が多い。


小説媒体のサブトラマン

1.に該当

2.に該当

関連タグ

ウルトラマン ウルトラシリーズ
ウルトラ戦士 追加戦士
悪トラマン…ここから派生している。

ミラーナイト グレンファイヤー ジャンボット ジャンナイン サイバーゴモラ ジャグラスジャグラー…ウルトラマンではないがサブトラマン的な扱いを受けている存在

ウルトラマンゼロ…かつての主役だが、『ウルトラマンジード』にてサブトラマン的な立ち位置での登場となり、遂には専用の強化形態を手に入れるなど見せ場も多い。主役であったウルトラマンが後発の作品でレギュラーのサブトラマンとなるケースは当然ながら今回が初である。(後発の作品でレギュラー出演した主役ウルトラマンは一応他にもいるが、いずれも変身不能状態だった。また、ゼロもある出来事の影響で活動時間が2分間という大幅な弱体化をしてしまい、自信が装着していたブレスレットが最終回まで破損状態だった)。

????……ウルトラシリーズ以外の円谷作品で登場したサブトラマン的ポジションのキャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「サブトラマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6526

コメント