ピクシブ百科事典

目次[非表示]

霧崎「では、私からも贈り物を...ヘルベロス」

データ

別名最凶獣
身長60m
体重5万t


概要


最凶獣ヘルベロス!


ウルトラマンタイガ』第1話「バディゴー!」に登場する怪獣。

最凶獣 ヘルベロス


宇宙に名を馳せる凶悪怪獣で、体中に生えた刃状の突起が特徴。
肘の刃振り抜いて放つ赤い光刃「ヘルスラッシュ」をはじめ、口から吐く火球や角からの電撃「ヘルホーンサンダー」、背中のトゲ「ヘルスパイク」から放つ紫色の矢の様な光弾の雨「ヘルエッジサンダー」など、多彩な戦力を有している。
また鋭い刃が付いた尻尾「ブレードテイル」も強力な武器である。

劇中の活躍

霧崎によって地球に呼び寄せられ、ゼガンヤングマザーザンドリアスの戦闘に乱入。

不意打ちのブレードテイルの一撃で胸のコアを的確に貫き、ゼガンをあっさり撃破。
さらにベビーザンドリアスを守ろうとしたヤングマザーザンドリアスを一方的に攻撃し追い詰めるも、そこに現れたウルトラマンタイガと戦闘になる。

前述の多彩な技を駆使して応戦するも徐々に追い詰められ、最後はストリウムブラスターとスプリームブラスターを立て続けに受けて爆死した。
その後タイガはヘルベロスの怪獣リングを手に入れる。

その後、第16話「我らは一つ」にて再び登場。ナイトファング共々、初カードとなるタイタスフーマと対決する。
霧崎によってナイトファングと共に怪獣リングから召喚され、タイガを救おうと現れたタイタスとフーマを足止めするも、ヒロユキによって救出されたタイガがトライストリウムに強化変身すると、手も足も出ず圧倒され、ナイトファングが倒された直後に自らもタイタスバーニングハンマーを食らって倒された。

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス

セグメゲル、ナイトファング、ギガデロスゴロサンダーと共にトレギアが怪獣リングから召喚し、新世代ヒーローズと戦う。
主にギンガビクトリーの二人と戦うが、最後はとなった五大ウルトラマンの一斉攻撃の前に他の四体共々敗れ去った。

ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀


余談

ゼガンを突き刺すという描写から当初は手が槍状だったが、その後、尾に剣を巻きつけたデザインに改められ、監督の市野龍一からの要望によりオーソドックスな怪獣型にまとめられた。また、頭部の角はヤギの顔をした悪魔をイメージしている。配色は、複数案の中から真田幸村の鎧を思わせる色が選ばれた。

関連項目

ウルトラマンタイガ ウルトラ怪獣

一話怪獣(ウルトラシリーズ)
サンダーダランビア EXレッドキング デマーガ マガバッサー スカルゴモラ グルジオボーン - 新世代シリーズにおける初陣担当の怪獣たち。

ガルベロス→一文字違い
姑獲鳥 ルガノーガー凶獣という似たような肩書を持つ怪獣
ホロボロス:語呂が似ている

アストロモンス父親の初戦の相手。初登場でこれまでの強豪をあっさりと撃退すると言った共通点もある。

関連記事

親記事

ウルトラマンタイガ うるとらまんたいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「最凶獣ヘルベロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18641

コメント