2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:石坂史朗

概要

ウルトラマンタイガ』第1話「バディゴー!」に登場。
様々な時空で絶滅の危機に瀕している怪獣の保護活動を行っている異星人の科学者

なお、地球人と同じ姿をしたヒューマノイドタイプの宇宙人だが、それが本来の姿なのか擬態した姿なのかは不明。

本編ではヴィラン・ギルドの怪獣オークションの出品物であるゼガンのデモンストレーション用の道具として目を付けられたヤングマザーザンドリアスを誘き出す為に狙われたベビーザンドリアスの保護と護衛を民間警備組織である“E.G.I.S.”に依頼。

一度はギルドメンバーのマグマ星人にベビーザンドリアスを奪われてしまうが、ヒロユキタイガの活躍により無事に親子そろって保護することに成功すると、人知れず仲間と合流して地球から去って行った。

余談

善良な宇宙人ではあるものの宇宙人という立場から、公式サイトでは「宇宙人・怪獣」の項目に振り分けられており、さらに星人名のない「河津」表記のためインパクトが強い。
名前の「河津」はそのままリヴァーズの捩りであると思われる(河→River→リヴァー、津→ヅ→ズ)。


時空を越えた活動をしているため別次元の事情にも詳しく、第1話にてタイガのことやカラータイマーの説明をしたのも彼であった。


Blu-ray BOXⅡ特典の小説には、彼の息子らしき人物が登場している。
地球人のふりをしてヒロユキと同じ高校に通っており、ヒロユキがキングゲスラの幼体を落書きしていることに気付き声をかけ、チビスケを信じて貰えなかったことで他人との関わりを避けていたヒロユキの二人目の友達になった。

関連タグ

ウルトラマンタイガ
宇宙人 活動家

関連記事

親記事

ウルトラマンタイガ うるとらまんたいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「リヴァーズ星人河津」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2114

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました