2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

オレが…家族を守る!!」

『レックス!』
『Come on!レ・レ・レ・レックス!』

狩崎バイスタンプをセットして、変身しろ!」

「変身!」

『バディアップ!』

『オーイング!ショーニング!ローリング!ゴーイング!』

『仮面ライダー!リバイ!バイス!リバイス!』

概要

レックスバイスタンプリバイスドライバーに押印して変身する仮面ライダーリバイス基本形態

白亜紀を生きた恐竜の王者T-レックスをモチーフにしている。
有名恐竜映画のビジュアルのような爬虫類然とした雄々しいティラノをモデルとしている。
派生形態と異なりレジェンドライダーのモチーフは含まれないため、変身音声はリバイス独自のもので決め台詞のもじりはない。

変身音声の元ネタは「押印」と「承認」から来ているようでリズム自体も「押韻」したものと思われる。
また、「Owing」には「借りている」という意味があり、バイスタンプや契約した悪魔から力を得ている事を表しているとおもわれる。

スペック&外見

リバイ

礼拜四


身長198.2cm
体重93.6kg
パンチ力8.9t
キック力32.1t
ジャンプ力28.2m(ひと跳び)
走力3.8秒(100m)
耳まで裂けた口で笑っているかのような「レックスリバイクラッシャー」が特徴。
V字のアンテナの間には「リバイスシグナル」という調整器が埋め込まれている。
ティラノサウルスの顔を模した一見すると奇抜な見た目だが、クラッシャーOシグナル赤い複眼とそれに一体化したアンテナ腹筋のような腹部の造形と、初代仮面ライダーの特徴を上手く落とし込んだデザインとなっている。

因みに、ピンクと水色のカラーリングはジョージ・狩崎好み

バイス

仮面ライダーバイス レックスゲノム


身長199.8cm
体重92.2kg
パンチ力8.5t
キック力29.9t
ジャンプ力29.6m(ひと跳び)
走力3.7秒(100m)
ティラノサウルスにバイスが噛まれているような独特のマスク「ゲノメット」が特徴。
リバイ同様こちらもシンプルな外見だが、あちらに比べティラノサウルスの要素が比較的強い。
黒とピンクのツートンでスーツが構成されており、両肩には大型シールド「レックスゲノショルダー」がある。
なお、マスクは前述のとおりティラノサウルスを象っているのだが、額に当たる恐竜の鼻の部分「レックスゲノメットノーズ」が強調され、目が盛り上がっているため、ピンク色と合わさって真正面から見ると犬ないしブタのようにも見える。
首に巻いた「バイスマフラー」はリバイには無かった初代ライダーの要素だと思われる。
悪魔的なかっこよさの象徴として風にはためく……要はただの飾りである。

能力

T-レックスのパワーを宿した形態。
T-レックスの強靭な顎の力を握力に適応して大木を握り潰すほどの力を発揮したり、バイスの爪にT-レックスの牙の硬度と鋭さを与える、といった異なる部位に能力を適応し最適化を図っている。
また構成バランスを司る「ゲノムシフト」を部分的に生物種側に振り切る事で、強化スーツ「リバイゲノミックスーツ」の形状を恐竜側に寄せる事も可能。
1話ではリバイは脚部を肥大化させてティラノサウルスの脚部へと変形・脚力強化、バイスは尾を伸ばしての攻撃を行った。

またリバイがバイスタンプを操作する事でバイスの口から火炎放射を行える様になる(機能自体はバイスのヘルメットに備わっているが、劇中描写を見る限りこれはバイスが自発的に放っているわけではなく、リバイがバイスタンプを操作すると勝手に発動するようである)。

レックスバイスタンプに組み込まれたR因子はリバイスシステム専用に開発されたもので、最も出力バランスに優れている。

リバイスレックス

Kamen Rider Revice Rex Remix


『必殺!繰り出す!マックス!レックス!』

リバイス リミックス変身



仮面ライダーリバイ レックスゲノムと仮面ライダーバイス レックスゲノムがリミックス変身した姿。

その体勢は、組体操の「サボテン」によく似ているが、リバイが前傾になってバイスが状態を起こしている辺りが違う。結果、リバイの尻にバイスの顔面が密着するという絵面になっている。
遠くから映しているだけなら気づかれなかったかもしれないが、ご丁寧にすぐ真横から密着具合を撮影してくれている(もっともリバイスリミックスフィギュアや雑誌等を見れば直ぐに気付くことではあるが)。
これにはバイスも「俺っちこっちかよぉ!?」と不服そうにしていた。

リバイの展開した背中アーマーが上顎、両腕が下顎となって構成された頭部・リバイスレックスヘッドは、ハンターの様な動体視力と広い視野角を持つ目で小さな標的の動きでも的確に捉え、強靭な噛み砕きであらゆる物を粉砕する。

アーマーが変形したバイスの足が担当する脚部・リバイスレックスレッグは最大の脚力と尻尾の反動を活かして大ジャンプを行い、全体重を乗せたキックによりあらゆるものを踏み潰す必殺技「レックススタンピングフィニッシュ」を放つ。

バイスのマフラーと尻尾が合体したリバイスレックステールは走行時のバランスを取るスタビライザーとしての役割を持つだけでなく障害物を一気に排除する広範囲攻撃に使用することができる武器となる。

リミックス変身によって強靭な脚力を持つT-レックスの真の力を解放しているため、その大柄な外見に反して猛スピードで走る、上述の通り大きくジャンプする等機動力は高い。

必殺技

  • レックススタンピングフィニッシュ


ライダーキック必殺技。巨大なバイスタンプ型のエネルギーを生成し、飛び蹴りで相手にエネルギーをぶつける。基本的には2人そろって発動するが第4話ではリバイ単独で発動し、フェーズ2となったコング・デッドマンと契約者の分離に成功している。なお、この時のバイスはプテラスタンピングフィニッシュ使用後も回転したままであり、分離したコング・デッドマンに激突してトドメを刺した。

ツイッター1時間お絵描き其の231


リバイスレックスの状態では、空高くジャンプし飛び蹴りを繰り出す。

  • 悪魔百烈恐竜拳

バイスが敵に肉薄して拳打の嵐を叩き込み、アッパーでフィニッシュする即興技。
これで「あくまひゃくレックスけん」と読む。
演出はアニメ版『北斗の拳』のパロディ。

  • 著作権侵害斬り

バイスが自分の姿を擬態したカメレオン・デッドマンリバイスラッシャーで連続で斬りつける、いわば滅多切り。

  • バイスバスター

カメレオン・デッドマンに対して繰り出した『キン肉バスター』のパロ技。締めに敵を投げ捨てる。

  • レックスインパクト

リバイがバイスを敵の斜め上目掛けえてジャイアントスイングの要領で投げ飛ばし、レックスバイスタンプを起動させるとともにバイスが縦に回転、敵の目前の地面へ着地すると、敵の上からティラノサウルスの足型の衝撃波が落下し、爆発を起こす。『ガンバライジング』で使用。

  • レックスフィニッシュ

所謂ダブルライダーキック。レックススタンピングフィニッシュの簡易版と言ったところか。『ガンバライジング』で使用。

  • レックススピリットフィニッシュ

『ガンバライジング』で使用。

  • レックスコンビネーション

『ガンバライジング』で使用。

  • バリッドシールドスピンクラッシュ

『ガンバライジング』で使用。バリッドレックスゲノムの変身エフェクトから精製した盾を持って回転し、相手にぶつかる技。

レックスバイスタンプ

リバイス レックスゲノム


「レックス!」

白亜紀を生きた恐竜の王者「T-レックス」の力と令和ライダー3作目の主人公の片割れ「仮面ライダーリバイ」の意匠をモチーフにしたバイスタンプ。
カラーはリバイのマスク部分がパープル、レックス部分がマゼンタとなっている。

DXガンデフォン50でのバイス先生によるバイスタンプ講座では「リバイスといえばこれだよな!」「悪魔的にも恐竜って強そう!」とのこと。

「バイスタンプゲノムサウンドシリーズ」のオリジナル音声は「暴君の遺伝子!」

セイバー増刊号のアイキャッチでの説明は「新たな物語が始まる」

最終話ver.

最後の戦い



最終話『あくまで家族、いつかまた会う日まで』にて、アルティメットリバイスに変身していた両者が「リバイ/バイスギファードフィニッシュ」をお互いに喰らったことでアーマーが砕け、この姿になった。

リバイ

一見、通常のレックスゲノムそのままのように見えるが、よく見ると押印・装填されているのはギファードレックスバイスタンプサイドNであり、所謂最終回限定フォームのようにも見える。

バイス

バイスも一見、通常のレックスゲノムそのままのように見えるが、よく見るとリバイスドライバーを装着しており、こちらもギファードレックスバイスタンプサイドSが押印・装填されている点が大きな違い。
そのため、バイス単体でゲノムチェンジが可能となっている。

余談

  • 最近の研究に即さないビジュアルなのは、バイスタンプを作ったジョージ・狩崎の父親の時代にまだ研究が進んでいなかったからではないかと推測される。
  • 変身音の『ローリング!』だが、後に意外な形で回収されることとなる


関連タグ

仮面ライダーリバイス 基本フォーム 恐竜ライダー
リバイス(仮面ライダー) 仮面ライダーリバイ 仮面ライダーバイス 仮面ライダーバイス(リバイスドライバーver)
ティラノサウルス
レックス・デッドマン
仮面ライダージュウガ

アルティメットリバイアルティメットバイス:レックスゲノムの素体になっている最強形態

リバイス・真:リバイと同じ容姿をしている形態。

プトティラコンボ:ティラノサウルスをモチーフに取り込んだフォーム。能力が下半身を主体としている部分も共通している。程なくしてプテラゲノムが登場したため、「そのうちトリケラゲノムも来そう」とまで言われている。なお後に実現した

ジュランティラノ30分後の巨大ティラノサウルス。

ゼンカイジュウオー30分後2人戦士が合体してできる巨大な恐竜つながり。こちらはロボである。

ゼンカイジュウギア:レックスバイスタンプと同じくライドブックでないのに『セイバー』のアイキャッチに登場した。

ゲノムチェンジ
カジキゲノムレックスゲノム

主役ライダー基本フォーム
ブレイブドラゴンレックスゲノムマグナムブーストフォーム

関連記事

親記事

リバイス(仮面ライダー) かめんらいだーりばいす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「レックスゲノム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「レックスゲノム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 478264

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました