ピクシブ百科事典

宇宙犯罪組織マドー

うちゅうはんざいそしきまどー

宇宙犯罪組織マドーとは、特撮テレビドラマ『宇宙刑事シャリバン』に登場する犯罪組織である。
目次[非表示]

概要

宇宙犯罪組織マドーは、全宇宙より集められた有数のエスパー集団によって構成され、特殊な異空間、幻夢界に本拠を構える。マドーは、あらゆる惑星から強力なESP能力を持ったものを勧誘・拉致し、勢力を増強する。スケールのデカいショッカーのようなものである。
また、過去にシャリバンの故郷であるイガ星を壊滅させており、シャリバンにとっては単に任務の対象としてではなく、倒すべき宿敵として設定されている。
前作のマクーが「魔空空間」と呼ばれる異空間を発生させたように、マドーもまた、前述の「幻夢界」へとシャリバンを引きずり込み、戦局を有利に持ち込む。

構成員

幹部

魔王サイコ
マドーの頂点に立ち、普段は玉座に座っている。
両手にサイの様な武器を持っている。
巨大な人工頭脳によって超能力を増幅させ、幻影を作り出す。

海坊主/戦士サイコラー
電の行く先々で見張っている白いスーツで坊主頭の謎の男。
最後の最後に正体を明かし、魔王サイコの分身にしてマドー最強の戦士として登場した。
二刀流の長剣とレーザー光線、風船に変化しての飛行能力を駆使する。

ドクターポルター
マドーの科学部門担当幹部。
兵器の開発や侵略作戦の立案を手がける冷酷な女科学者。ヒステリック。
幻夢界発生マシン作動の指示も彼女が行う。

ガイラー将軍
マドーの戦略部門担当幹部。
常に前線で戦う武人で、好戦的な性格。
一時期レイダーの策に嵌り、椅子に縛り付けらていた。
鬘のような兜の形が形、髭もあってサリーのパパと言われる。

ミスアクマ
2人組の女スパイ。人間に化けて諜報活動を行う。

軍師レイダー
死霊界から来た軍師。首と胴体を離す能力を持つ。幻影を見せ、他にも幽体化やエクトプラズムのバリヤー化など計り知れない力を持つ。
マドーの新幹部になるが、本当はマドーを乗っ取ろうと目論んでいた。

魔怪獣
核酸細胞の分裂と結合により誕生する。
名前の最後に「~ビースト」とつくのが特徴。
幻夢界では、通常の4倍のパワーを持つことができる。

ファイトロー
人工的に造られたマドーの下級兵士。

関連タグ

宇宙刑事シャリバン 幻夢界 魔王サイコ
スーパーヒーロー大戦Z 宇宙人

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙犯罪組織マドー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2302

コメント