ピクシブ百科事典

幻夢界

げんむかい

幻夢界とは特撮番組『宇宙刑事シャリバン』および同人ゲーム『東方封魔録』の楽曲名。前者は、作中で宇宙犯罪組織マドーが創り出す異空間である。
目次[非表示]

概要(宇宙刑事シャリバン)

「幻夢界とは一種のホワイトホールである。ブラックホールに吸い込まれたおびただしい物質が原子分解して逆噴射している、光と熱の渦巻く悪魔の空間である。」

宇宙刑事シャリバンの敵、宇宙犯罪組織マドーの拠点である幻夢城が存在する異空間。

マドーの烈兵魔怪獣が劣勢になると魔王サイコが「幻夢界に引きずり込め!」と号令してドクターポルターが「幻夢界発生マシーン!作動!」と命令し(余談だがこの「マシーン」の発音は非常にエロチックである)、幻夢界発生装置を作動させ、シャリバンを魔怪獣ごと引きずり込む。
(このシーンで戦闘員ファイトローが数名、毎回サイコのそばに待機しているが、何のためかは不明。ドクターポルターが前線に出ることもあるので装置作動のサポートをしているのかもしれない)
幻夢界の中では魔怪獣は4倍のパワーを発揮し、巨大化したり分身したり、更には形状を変化させてシャリバンに襲いかかってくる。幻夢界ではマドー戦闘母艦や戦闘機の攻撃もあるほか、ブラックホールに飲み込まれたと思しき物体が罠となってシャリバンに襲いかかってくる。

サイコゾーン

マドーは幻夢界とは別にサイコゾーンと呼ばれる異空間も使用する。不条理な空間なのは幻夢界と同じで、劇中での説明は特にないため区別がつかないが、マドーが一般人を陥れるのに使ったり、拉致されたミミーがここを通って地上に逃げたことから、幻夢界の簡易版、あるいは通常空間と幻夢界との通り道と思われる。サイコでなくてもマドー構成員なら誰でも発生できるようで、番組終盤で反乱を起こした軍師レイダーがシャリバンをわざとサイコの元に向かわせるためサイコゾーンを発生させ、ドクターポルターが勝手に発生させたと憤慨した。

関連タグ(宇宙刑事シャリバン)

宇宙刑事シャリバン 宇宙犯罪組織マドー
魔空空間 不思議時空

概要(東方封魔録)

同人ゲーム東方封魔録』に使われている、3面のテーマ曲。

関連タグ(東方封魔録)

東方封魔録
東方楽曲

コメント