ピクシブ百科事典

東方封魔録

とうほうふうまろく

東方Project第2弾となる作品。1997年8月のコミックマーケット52にて頒布された。第1弾がブロック崩しであったため、STGとしては初作となる。魔理沙はこの作品から登場。
目次[非表示]

概要

東方Project第2弾となる作品で、1997年8月のコミックマーケット52にて完成版が頒布された。
正式なタイトルは『東方封魔録 ~ the Story of Eastern Wonderland』。
現在のような弾幕系の縦スクロールシューティングになったのはここからであるが、自機の当たり判定が大きかったり低速移動ができなかったりと細部が異なる。
pixivや外部サイトにおいては「封魔録」と称する。

ストーリー

靈夢が山の修行から神社に帰ってくると、大量の妖怪・その他もろもろが棲み付いてしまった。
この妖怪たちは統制がとれている事から、玄爺は背後に親玉がいることを察知した。
こうして靈夢は玄爺を連れ、原因を調べるため妖怪退治へ向かう。

登場キャラクター

自機キャラクター

空を自由に飛びたいな


  • 博麗靈夢 - お馴染み主人公。自機として選べるのはこのキャラのみだが、「攻撃重視タイプ」「防御重視タイプ」「高機動力タイプ」の3タイプから選べる。
  • 玄爺 - 空を飛べる能力を持つ亀。靈夢を乗せてサポートする。ちなみに会話している姿を見られるのは本作だけ。

敵キャラクター

【32*32?】ばけばけ【ドット】


東方旧作にて登場する雑魚敵。
Win版における毛玉と同様のポジション。
本作では里香が生み出したことになっている。

東方封魔録 1面中ボス


道中の橋の上で登場する戦車。正式名称はない。
恐らく里香が作成したものと思われるが詳細不明。
撃破すると戦車のあった場所に焦げ跡のような跡が残る。

【東方封魔録】せんしゃむすめ


人間の戦車技師。自作の戦車に乗って戦う。
ちなみに一面登場時は名前の部分が??となって確認できない。
撃破の際、逃走しつつ追って来た靈夢を罠に嵌めようとするも、靈夢が里香を逃がしたまま放置したため不発に終わった(罠の内容はEXステージで明らかになる)。

「~なのです」という語尾をつけて話す特徴がある。

呪い子の斉射


公式の名前がないが、このキャラの放つ弾幕が
「呪」という文字そのものであるため呪い子という通称がつけられた。
ホーミング弾であり厄介だが、実は一発も撃たせることなく倒せたりする。

明羅


博麗の力を狙う女侍。
中性的出で立ちで美男子にも見えるのか、靈夢は「さん」付けして呼んだ上に、
「博麗(の力)を貰う」という発言に対し「私なら別に戦わなくてもいいわよ」と返すなど、気に入ったような素振りを見せている。
ただし撃破後は倒した明羅をそのまま地中に埋めようとしたので、靈夢がどこまで本気だったのかは不明。

封魔録3面道中


赤い丸に触手が生えたような得体の知れない形をしている。
二体同時に登場。
詳細は一切不明。

封魔録3面ボス


固定砲台型の舞台が相手。東方で唯一の要塞タイプボス。
3面は魔界と人間界の狭間が舞台であるためその境界の防衛施設的なものと推測されるが、特に誰かが操っているというわけでもなく、撃破後も特に説明はない。

封魔録4面道中


天使のような羽の生えた敵。二回登場する。
一見天使であるが、4面の舞台は魔界であり、幻月のような天使風の羽の生えた悪魔も登場していることから、このキャラも悪魔である可能性がある。

旧作魔理沙


東方Projectのもう一人の主人公である魔理沙はここで初登場。
ゲーム中の名前は誤植によりとなっている。
本作のみ髪の色は赤毛であり、さらにエルフ耳となっていて旧作・Win版合わせた他の作品における魔理沙とは著しく異なる風貌になっている(前述の誤植と併せ、この風貌の魔理沙を指して「魔沙」と呼ぶことがある)。
「きゃはっ」「きゃははは」と笑うなど、口調もまったく違う。
魔理沙撃破までに一度でもコンティニューをしていた場合、そこでバッドエンドとなり靈夢は魔理沙に修業させられる羽目になる。
なお、本作の体験版は3面までであるが、3面終了時に魔理沙が登場してその先の内容について軽く説明する演出がある(この体験版において「うふふ」発言もしている)。

また、おまけ.txtも半分は魔理沙が各ステージの攻略法を指南するという内容になっており(もう半分は靈夢によるスコアアタック指南)、バッドエンドでの扱いを含めてこの時点ですでに他のキャラとは明確に差別化されていたことがうかがえる。

東方封魔録 / 魅魔


本作のラスボス。
基本的に東方のスタンダードタイプのSTG(東方文花帖妖精大戦争等、特殊タイプのSTGはカウントしない)はEX等を除き全6面構成であるが、本作に限り全5面構成となっている。
後に魔理沙が使うオーリレーズサンに近い弾幕等を披露する。
なお4面までノーコンティニューでも5面突入後にコンティニューした場合、魅魔は「弱すぎる」と言い残して去ってしまうため倒しきることができず、4面までにコンティニューした場合と同じバッドエンドとなる。

東方衣装企画 里香


1面ボスの里香が再登場。東方初のEXボスであると同時に東方作品中唯一の1ボス・EXボス兼任。衣装が1面時とは異なる。
黒い球体に大きな目玉、悪魔の羽のようなもので飛んで移動する飛行型戦車で戦う。
どうみても戦車に見えないが、戦車技師が作ったから戦車らしい。
EXステージにて初めてキャラ名が判明する。
曰く、1面で撃破後にもし靈夢が里香を追っていればこのイビルアイΣで迎え撃つつもりだったらしい。

楽曲一覧

番号曲名備考
1東方封魔録 ~浄土曼荼羅タイトルテーマ
2博麗 ~Eastern Wind1面テーマ
3She's in a temper!!1面ボス・里香のテーマ
4End of Daylight2面テーマ
5やみのちから2面ボス・明羅のテーマ
6幻夢界3面テーマ
7死を賭して3面ボスのテーマ
8ひもろぎ、むらさきにもえ4面テーマ
9恋色マジック4面ボス・魔理沙のテーマ
10東方封魔録 ~幽幻乱舞5面テーマ
11Complete Darkness5面ボス・魅魔のテーマ
12エキストララブExtraステージテーマ
13戦車むすめのみるゆめExtraステージボス・里香のテーマ
14遠野の森エンディングテーマ
15昔話わんだーらんどスタッフロールのテーマ
16博麗神社境内未使用曲(1面テーマ)
17陽落ちて未使用曲(2面テーマ)
18封魔終演未使用曲(スタッフロールのテーマ)

楽曲名として

ゲーム内の東方楽曲として、上述の通りサブタイトルの違う2曲が存在する。

  • 東方封魔録 ~浄土曼荼羅
  • 東方封魔録 ~幽幻乱舞

関連イラスト

ふーまろくだって。
そうだ、神社、行こう。


関連タグ

作品

東方Project 東方 旧作 封魔録

東方靈異伝→本作→東方夢時空

キャラクター

博麗靈夢 玄爺 里香 明羅 霧雨魔理沙 魅魔 呪い子(封魔録ニ面中ボス) 封魔録三面中ボス 封魔録三面ボス 封魔録四面中ボス

関連記事

親記事

東方旧作 とうほうきゅうさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「東方封魔録」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「東方封魔録」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 791651

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました