ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

旧作魔理沙

きゅうさくまりさ

文字通り旧作の魔理沙の事。 東方封魔録では赤い髪をしているため、4面で登場した際の誤字である「魔梨沙」で区別している。
目次 [非表示]

キャラ説明編集

「魔法と紅夢からなる存在」霧雨魔理沙

東方封魔録4面ボス

東方夢時空自機&対戦相手

東方幻想郷自機or4面ボス

東方怪綺談自機

テーマ曲は「Dim.Dream」、「星の器 ~ Casket of Star」


旧作の霊夢と違い、旧作の魔理沙は最初一介のボスとして登場し、のちに自機常連に大出世していく。

魅魔を「魅魔様」と慕う、天下無敵の魔法使いで大の修行マニア。普段なにをしているのかは不明。

非常に頭が良く、強い力に執着しているが、世の中をひねた見方をしたりはしてない。

靈夢とは異なった行動原理を持っている様である。

靈夢より見た目が子供っぽいが(靈夢も子供っぽいが)、歳は同じ位。二人とも、ちょっとどこかがズレているらしい。


東方怪綺談で魔界に行った理由は、神綺を倒して新しい神になるため・・・ではなくただの観光である。


基本的に女言葉だが、幻想郷EDでは「だぜ」口調を使ったりもしている。(一応旧作ではない魔理沙もレミリア・スカーレットに女言葉使ってはいる場面もあるのだが。)


夢時空のボスアタック「リトルデビル」では、黒い翼を生やした姿を見ることが出来る。

羽魔理沙

霧雨魔理沙ver.夢時空2Pカラー



服装編集

初登場である封魔録では赤い髪をしていて、その場合公式の誤字から魔梨沙と区別されている。

夢時空・幻想郷では紫色の服を着ているが、怪綺談では黒くなっている。(幻想郷のカットインでも黒い)

夢時空では月飾りを付けているが、幻想郷からは付けていない。

魔梨沙旧作の魔理沙Happy☆Go☆Lucky☆旧作魔理沙立ち絵 表情差分


幻想郷をクリアした際には普段とは違う色々な服を着た姿を見ることが出来る。


・エンディングの服


・クリア時の一枚絵の服

【リクエスト】旧作魔理沙(幻想郷EDVer.)


東方幻想郷で敵として出てきた時に張るビットについて編集

4面ボスだけあって厄介な構造になっており、

・ビットの数だけボス本体の防御力が高い

・ビットの耐久力はそれぞれ違う

・4つのビットを破壊すると、そのターンの残りと次のターンは発狂攻撃をする。

・発狂後から次のビットを装着までしおしおな攻撃をする。

・そのターン数はややランダムである。

・4つのビットは、よーく見るとそれぞれ別の宗教のマークになっている。


夢時空のステータス編集

SPEED   ★★★

POWER   ★★★★

ゲージ溜め速度 ★★★


・溜め撃ち イリュージョンレーザー 残影にも判定あり

・ゲージパワーアップ イリュージョンレーザー 高火力

・エキストラアタック ライズレーザー 判定は細い

・BOSSアタック リトルデビル

・ゲージアタック 左右から挟み撃ち 単発では効果薄

・ボム ギャラクシー ボムの性能は全員いっしょ


幻想郷のステータス編集

・イリュージョンレーザー レーザーの特性上。結構使いにくい印象を受けるかも知れません。しかし、何でもかんでも貫通しますので、ボス戦、ザコ戦共に強力です(特に硬いザコの多い4面など)。

・ラピッドショット 素直な武器で非常に使いやすいです。一番標準的な武器ですが、攻撃範囲は一番狭いので、自機をよく動かす必要があります。


怪綺談のステータス編集

○最高の攻撃力を誇る。速度も普通。ボス戦は楽かも。

攻撃力    ☆☆☆☆☆

移動速度   ☆☆☆

攻撃範囲   ☆☆

ボム効果時間 ☆☆

ボム威力   ☆☆☆☆☆

攻撃方法 マジックミサイル


サブウェポンは連射速度が遅く、初速も遅いため弱いときは使いにくい感があります。ただ、威力があるのでボス戦向きです。

ボムは自分の真正面に対し、結構威力があります。


関連タグ編集

霧雨魔理沙 魔梨沙 羽魔理沙 ミミちゃん

東方封魔録 東方夢時空 東方幻想郷 東方怪綺談

関連記事

親記事

東方旧作 とうほうきゅうさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1312693

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました