ピクシブ百科事典

血を吐きながら続ける悲しいマラソン

ちをはきながらつづけるかなしいまらそん

物事が延々と終わらないこと

概要

物事をどれだけ続けても決して終わりが見えないこと、楽になったり抜け出すこともできないような事柄に指される言葉。言わば悪循環、悪い意味での無限ループである。

元となるセリフはウルトラセブンの「それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ…
放映当時冷戦下にあった世界での、終わりの見えない軍備拡張を揶揄した言葉とされている。
ウルトラシリーズでは特にどんなに弱点をついても、どんなに強力な兵器を作っても決して倒すことのできなかったカオスヘッダーなどにも使われている。

pixivに投稿された作品 pixivで「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44891

コメント