ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:渕崎ゆり子

人物編集

pixiv始めて1年たってました

赤髪でショートヘアの少女。世界を滅ぼそうとする組織・ダークフォールの支配者である

アクダイカーンから、命の一部を分け与えられて霧生薫とともに生み出された。

プリキュアの存在に興味を持った満と薫は、自分達の意思で緑の郷(人間の住む世界)に

やってくると、正体を隠しつつ、プリキュアである日向咲美翔舞の二人に接近する。


社交的であり、神秘的なものに憧れるなど薫に比べて少し人間らしい感情はあるものの、それを隠して冷静沈着かつ冷酷に振舞う。

そのため薫の内面の変化に対して苦言を呈していたが、自身も咲や舞とのふれあいや、目にするうちに感化され、少しずつ人間らしい心のありかたを理解していく。

真面目な性格なため、プリキュアと戦うことになった際はアクダイカーンの忠誠心と咲と舞に対する情愛に葛藤し、薫に止められるまでは半ば意地になって戦っていた。


その変化を見抜かれ、いったんはアクダイカーンに粛清されてしまうが、後に復活。

それ以後は人間の側に立ち、プリキュアと共にダークフォールと戦うようになる。

最終決戦時には月の力を得て変身し、咲、舞、薫たちと4人で最後の敵に挑む。

この時の名称は長らく不明だったが、DVD-BOXのメモリアルブックにおいて「満・月フォーム」という正式名称が明かされた。


この時の姿は特別な変身であり、プリキュアに近い姿であることからファンからは「彼女達もプリキュア」と誤認されることもあるが、生みの親であり設定を考案している鷲尾プロデューサーからは後に「プリキュアではない」と明言され、スタッフの監修を受けたメモリアルブックでも同じ力を受けてはいるが、プリキュアになったわけではないと明示された。

詳しい事情は満と薫にて。


決戦時には、咲の作ったパンが美味しかったという理由で自分もパンを作りたいという願いを告げており、エピローグでは咲の店でパン作りに勤しんだり、咲のソフトボールを応援しにいった時は咲の顔のパンを作ったりしていた。


プリキュアオールスターズDX2には久々に声付きで出演した(DX3までモブ出演はしている)。


姿編集

戦闘形態編集

戦闘ではプリキュアに劣らない肉弾戦に加えて、赤い光弾を放つ。薫の力と合わせることで特大な光弾を撃つことも可能。

後半戦において、ゴーヤーンが復活幹部に与えた、精霊の力を無力化する滅びの鎧を破壊する力を持つため、幹部戦では彼女達の助力が不可欠だった。

満ちゃんと夜空


満・月フォーム編集

ムープの月の力を受けて特別に変身を果たした満の姿。

詳しくは該当記事にて。

満ちる月


余談編集

劇中でメロンパンを感慨深そうに食べるシーンがあったことから、ファンの間では「メロンパンが大好き」という二次設定が定着している(劇中ではそこまで固執していない)。

赤サンフラワー・イージ…あっ、えぇーー!?Σ(゜д゜;)

みっちー寒い日にはメロンパン

ちなみに、最終回で満が自作したパンの中にはメロンパンが紛れている。


声優について編集

渕崎ゆり子は30話以降は妖精のムープも担当している。

その為満とムープが同時に登場した42話以降はEDの声優クレジットはムープが優先になり満はノンクレジットとなっている。

2023年10月より放送の『キボウノチカラ〜オトナプリキュア‘23〜』では謎のキャラクター・ダークナイトライトの役で出演。


関連イラスト編集

満Michiruみちるうううぁああああああああ!!!!!!!!!

霧生満


関連タグ編集

プリキュア スプラッシュスター 霧生薫 満と薫

関連記事

親記事

満と薫 みちるとかおる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2199717

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました