ピクシブ百科事典

ぴかりが丘

ぴかりがおか

ぴかりが丘は『ハピネスチャージプリキュア!』の舞台となっている街である。
目次[非表示]

概要

日本にある街で、愛乃めぐみ達が住んでいる。
町を一望できる高さの煙突商店街河川敷棚田の広がるぴかり山、千年前の伝承が残っているぴかり神社などが存在するが、世界中に侵攻している幻影帝国の侵攻の爪痕がところどころに残されている。
このぴかり神社の伝承によると、千年前にこの地に一人のが一人の女性の下に降り立ったとされており、特殊な力を宿した神秘的な土地のようである。
その一方で、ファントムはこの土地の事を快く思っておらず、蛇蝎の如く嫌っている。

白雪ひめの母国ブルースカイ王国の大使館が置かれており、めぐみ達ハピネスチャージプリキュアの拠点になっている。

たまに表示される地図の位置と、第16話で増子美代が取得した取材許可証から、東京都練馬区にあることが判明している。

名前のモデルは、東映アニメーションが2014年4月から2018年1月までの間、大泉スタジオの建て替え工事のために仮設スタジオとして設営された「光が丘スタジオ」の所在地である練馬区光が丘。本作『ハピネスチャージプリキュア!』の放映年度は2014年なので、光が丘スタジオで制作された最初のプリキュアとなる。
作中にたまに登場する「町を一望できる煙突」は周囲の建物と比べて異様な高さが目立つが、これは光が丘清掃工場の煙突がモデル。練馬区で最も高い構造物で、実物の高さは150mである。(現在でも光が丘清掃工場の煙突も150mの高さで佇んでいるが、これは2021年3月に竣工した新工場の煙突。ハピプリに出てくる煙突は旧工場の煙突がモデルで、これは2015年からの建て替え工事ですでに解体されている)
大泉スタジオの所在地である練馬区大泉はすぐ隣であり、ぴかりが丘公園のモデルである光が丘公園は東映特撮の撮影によく使われる。

関連タグ

ハピネスチャージプリキュア! 愛乃めぐみ
ぴかりが丘中学校

歴代プリキュアシリーズの舞台になっている街

平成プリキュア

夕凪町 四ツ葉町 希望ヶ花市 加音町 七色ヶ丘市 大貝町 夢ヶ浜 いちご坂 のびのび町 観星町

令和プリキュア

すこやか市 あおぞら市

関連記事

親記事

ハピネスチャージプリキュア! はぴねすちゃーじぷりきゅあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ぴかりが丘」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ぴかりが丘」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2668

コメント