ピクシブ百科事典

管理国家ラビリンス

かんりこっからびりんす

「管理国家ラビリンス」とは『フレッシュプリキュア!』における敵組織の名前である。
目次[非表示]

概要

フレッシュプリキュア!』においてプリキュアが戦うことになる敵組織。自分達の世界だけではなく、全パラレルワールドの支配を目標にしている。

本作より前のプリキュアシリーズの敵が「人の姿をした化け物」であったのに対し、ラビリンスに所属している者は我々と住む世界が違うだけで、ほとんどの者は「人間」である。(人造生物である上級幹部は除く)
つまり、イースを初めとしたラビリンスの刺客たちは、総統メビウスの理想を信じて戦っている戦士(彼ら自身は“しもべ”と名乗っている)なのである。
敵の幹部がプリキュア達同様の人間であるというパターンは今のプリキュア作品では珍しくもないが、それを初めて明確化したのが本作に登場するラビリンスなのである。

彼らは地球の人間たちを苦しめることで生まれる「不幸」のエネルギーを収集することを目的としている。
プリキュアと無関係な一般人が敵の犠牲者になるということは前作までの敵組織と大きな違いであるが、悪役として描くには分かりやすい特徴である。
本作以降の敵組織もプリキュアと無関係な一般人をひどい目に合せるのを基本的な行動指針とするようになった。
仮にも一国家が何故このよう悪党じみたマネをしているのかというと、この不幸のエネルギーが一定以上集まると「無限のメモリー」なる存在が顕現すると言われているからである。
無限のメモリーはすさまじい能力をもつ演算装置であり、どんなことでも可能にする。ラビリンスはそれを入手して、すべての平行世界を管理する力を得ようとしているのである。

構成員

上層部

メビウス(声:西村知道
総統メビウス(擬態)
ラビリンスの総統として君臨する老年男性。全パラレルワールドの支配に必要な無限メモリーである「インフィニティ」を求める。元々はコンピューターだったが、人間を見限りラビリンスを乗っ取った経緯をもつ。最終決戦では全世界の支配に乗り出すが、最後はプリキュアに敗北したことを悟り、自爆起動した。
クライン(声:樋渡宏嗣
ブログ&Twitter 落書き詰め合わせ 南美希中心01
メビウスの側近を務める初老男性。ラビリンスの国家・国民の管理を任されている。爬虫類の遺伝子情報から生まれた存在。最終決戦ではノーザと合体してノーザ・クラインとなる。
ノーザ(声:渡辺美佐
のーざさん
ラビリンスの最高幹部を務める壮年女性で、人間界では北那由他と名乗る。失態続きのウエスターとサウラーにしびれを切らしたメビウスの命を受けて活動を開始する。植物の遺伝子情報から生まれた存在。最終決戦ではクラインと合体してノーザ・クラインとなる。
ノーザ・クライン(声:渡辺美佐)
飛び立てノンフレッシュ
ノーザとクラインの合体形態。プリキュアを圧倒する戦闘能力をほこる。メビウスから国民を解放しようとするプリキュアに襲いかかるが、最後はキュアエンジェルへと覚醒したキュアピーチの浄化技を受けて倒された。


三幹部

イース(声:小松由佳
おすわりイース様
ラビリンスの幹部を務めるクールな少女で、人間界では東せつなと名乗る。プリキュアへ接近する作戦を用いる。最後通告を受けてキュアピーチとの決戦に挑み、激闘の中で改心するも寿命が尽きる。しかし、その後はプリキュアとして転生し、ラビリンスからの脱退を決意した。
ウエスター(声:松本保典
ウエスターくん
ラビリンスの幹部を務める筋肉質の青年男性で、人間界では西隼人と名乗る。主に力押しの作戦を好む。最終決戦ではメビウスに見捨てられ、サウラーと共に改心してプリキュアとの和解を果たす。メビウス体制の崩壊後、仲間と共にラビリンスの復興に力を注ぐ。
サウラー(声:鈴村健一
ごろごろしてる
ラビリンスの幹部を務める長髪の青年男性で、人間界では南瞬と名乗る。主に知略を駆使した作戦を用いる。最終決戦ではメビウスに見捨てられ、ウエスターと共に改心してプリキュアとの和解を果たす。メビウス体制の崩壊後、仲間と共にラビリンスの復興に力を注ぐ。


怪物

ナケワメーケ(声:中野慎太郎
/あなたのFUKOを少しください\
ラビリンスが使役する怪物。三幹部が所有するクリスタルを物体・生物に取り付けることで誕生する。なお、クリスタルの色は幹部によって異なる。
ナキサケーベ(声:中野慎太郎)
イース様の集合写真
イースが使役する強力な怪物。メビウスが製造した闇のカードが素となり、そのカードを物体・生物に取り付けることで誕生するが、使用者の身体を蝕むという欠点をもつ。
ソレワターセ(声:中野慎太郎)
ソレワターセ
主にノーザが使役する非常に強力な怪物。不幸から育った実が素となり、物体・生物に取り付けることで誕生する。プリキュアの強化した浄化技でないと対処できない強さをほこる。
ホホエミーナ(声:中野慎太郎)
もうちょっとフレッシュ
浄化されたウエスターとサウラーが使役する怪物で、プリキュアの仲間として登場する。


国家の体制

管理国家と呼ばれているとおり国民はあらゆるものが管理されており、それは寿命とて例外ではない。完全なディストピア社会が構築された世界である。

技術はかなり進歩しており、ほとんどが高度に機械化されている。街中は画一的で幾何学的なビルが立ち並び、自然の緑は見当たらない。

イースなどの幹部クラスはある程度の裁量を認められているようだが、その与えられた権限も目的達成のための意味合いが強い。
メビウス率いる幹部たち支配層は、人間は管理されることで幸福になると心の底から信じており、地球人に不幸を与えるために侵略を開始したことにも罪悪感ももっていない。
これは地球を「管理」するために必要なことであり、無限のメモリーの奪取という目的が達成されれば、地球もちゃんと「管理」されて不幸などなくなると心から信じているからだ。
その素晴らしい幸福に比べれば、今ちょっとした不幸が与えられることなど小さいことなのである。

モチーフ

4人の幹部の本名と偽名の名字は方角が由来。また3人の幹部の下の名前はせつな(刹那)と速さを現すものになっている。

それとは対照的に最高幹部ノーザの偽名那由他とは、「一」や「万」などの単位の中で3番目に大きい単位の名前(その上は「不可思議」と「無量大数」という単位しかない)である。
クラインの名前であるクラインの壺やメビウスの名前の由来であるメビウスの輪は終わらないものを示すものであり、それぞれの名前の由来の違いに最終的な結末の違いが示唆されている。

関連イラスト

人並みの幸せを。
ラビリンスクローバー


ロボも球根も大好きだよ
H@ppy Labyrinth!!



関連タグ

フレッシュプリキュア!
クライン ノーザ サウラー ウエスター
ナケワメーケ ナキサケーベ ソレワターセ ホホエミーナ
ディストピア 管理社会

砂漠の使徒…次回作に登場する、プリキュアシリーズでは珍しく科学を活用する敵組織。
幻影帝国…数多の国民を抱え、れっきとした「国家」として描かれる敵組織。

惑星サマーンスター☆トゥインクルプリキュアに登場する”AI”に管理された住人が住まう惑星。但しこちらはAI側に他の星の生物を害する意思はなく、ハイテク技術と自然の調和がとれている。いわばラビリンスから悪玉要素を抜いた国家。

他作品の関連タグ

クライシス帝国20年ほど前のニチアサに登場したそのシリーズ初の「政府」「国土」「国民」をそろえた異世界の敵組織。
大ショッカー…同時期のニチアサに登場した全パラレルワールドの支配を目標にする敵組織。
外道衆…同じく同時期のニチアサに登場した敵組織で、人間を苦しめて目的達成を目指す点が共通。ただしこちらは悲しみや恐怖を引き出す。
第四惑星人…経緯が似ている。
素敵探偵ラビリンス…「ラビリンス」繋がりだが漫画作品名。「なゆた」という主要人物が後半から出てくる。
眼魔世界…こちらも国民の寿命などが管理されているなど、似ている点が存在する。
キラボシ共和国エルゼメキア妖怪学園Y)が大統領の国民をマインドコントロールで「操って管理」繋がり

プリキュア歴代敵組織

エターナルラビリンス砂漠の使徒

関連記事

親記事

フレッシュプリキュア ふれっしゅぷりきゅあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「管理国家ラビリンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117024

コメント