ピクシブ百科事典

カオルちゃん(プリキュア)

かおるちゃん

アニメ「フレッシュプリキュア!」の登場人物。
目次[非表示]

CV:前田健

概要

クローバータウンストリートの公園で、ワゴンカー式のドーナツカフェを営んでいる謎多き男。「ぐはっ」が口癖。ハート型のドーナツが売り。
グラサンに髭と強面だが、見た目によらず陽気で、人当たりが良い。エプロン姿がチャーミング。
本人曰く「細かい事は気にしない(大変なことも気にしない)」というおおらかな性格。
タルトシフォンが喋ったのを見ても驚くどころか平然と接し、その上で事情について一切聞かない大人の対応を見せた。
そういうこともあって地球ではプリキュアメンバー以外と接することができなかったタルトにとっては貴重な親友同士となり、義兄弟の契りまで結んでいる。

カオルちゃんは二度死ぬ



ドーナツ屋を営む前の経歴は不明。
しかしたまに「昔の知り合い」から仕事の手伝いを頼まれてドーナツカフェを留守にすることがあるのだが、そのお手伝いとやらで高度な国際諜報戦に関わったり、宇宙飛行士としてロケットに搭乗したり、プロのドライバーも顔負けなカーチェイスを披露したりと、プリキュアもびっくりの能力を披露している。というか、プリキュアが不在の時に生身でナケワメーケと互角に戦ったこともある。
ただ、そういう特別な活躍をしている姿は街の住人にはバレないように努めており、ラブ達をはじめ、ほとんどの人間は彼の裏の顔を知らない。本当は何者なのかは視聴者に対しても明かされることはなかった。

何を言っても適当に聞こえるくらい言動は軽いが、時々ラブ達へ遠回しに助言を送ったりしており、それらは全てプリキュア達の成長に繋がっている。
実際のところプリキュアの正体がラブ達であることにミユキさんよりも早く感付いていたような節があるのだが、それを口に出すことはなく最後まで傍観者のスタンスを崩すことはなかった。(逆に言えば観察・監視していたとも考えられないでもない)
また、彼の作ったドーナツがウエスターを始め、ラビリンスの人々の心を動かすなど、脇役に見えて実はいろいろと本編の中核に携わっている人でもある。
そのため、5以降脇役の主役回が減ったとされるプリキュアシリーズにあって、本編で1話だけ主役回を頂いていたりする。

最終回ではラビリンスでの戦いから戻ったプリキュア達をいつも通り呑気な言動で出迎えていた。

本編では一切明かされなかったが、映画版のパンフレットでこっそり「橘 薫(たちばな かおる)」という本名が明かされている。
また、同映画版ではミラクルライトの解説役になったりもしている。

小説版

小説フレッシュプリキュア!のネタバレ有
相変わらずドーナツカフェを営んでいる。
本作で謎が明かされるかと思ったが、警察が入場規制しているところに何かを提示してあっさり通されたり、法定速度ギリギリのドライビングテクニックでラブを受験発表の会場から空港まで送り届けたりしている。
安定のチートおじさんっぷりを見せるが、結果としてさらに謎が深まってしまうというカオルちゃんらしい活躍に終わっている。

中の人

カオルちゃんの声を担当したのは、タレント俳優振付師前田健氏。
氏は3DCGによるダンスが初めて採用された『フレッシュプリキュア!』のED曲「You make me happy!」から、4作品・8曲のダンスの振付も担当した。
各方面で活躍していたが、2016年4月26日未明、満44歳の若さで急逝。
『フレッシュプリキュア!』etc.関わったシリーズの出演者・歌手・スタッフから、その若すぎる死を悼むツイートがされている。

なお、死去の少し前に、沖佳苗が個人的に開催した「フレプリ会」という同窓会的な飲み会があり、スケジュールの合間を縫って参加していた。

関連イラスト

カオルちゃん
カオルちゃん


関連タグ

フレッシュプリキュア ドーナツ チート

藤田アカネ・・・初代およびMaxHeartにて、同じくワゴンによる移動販売形式の店舗を経営する人。こちらはたこ焼き屋台。
マーブルドーナツ・・・Go!プリンセスプリキュアにて頻繁に登場したドーナツ。

pixivに投稿された作品 pixivで「カオルちゃん(プリキュア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17879

コメント