ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

はためく翼!キュアフラミンゴ!


CV:瀬戸麻沙美


概要編集

トロピカル〜ジュ!プリキュア』の登場人物滝沢あすかが変身するヘアーがチャームポイントのプリキュア。イメージカラーは

変身の際のメイクの順はチーク、アイズ、リップと来てヘアーを経てドレスで完了させる。

歴代のプリキュアでは68人目。


名前の通りモチーフは「フラミンゴ」である。真っ赤に染まった個体をイメージした赤いエフェクトによって情熱的であることが、ピンク色に染まった個体をイメージした柔らかさを持ったカラーリングによって優しさが秘められていることがそれぞれ表現されている。


令和初の赤キュアである。


容姿編集

ヘアーがチャームポイントのためか、外見は変身前と比べるとあまり変わりはないが、前髪にミントグリーンのメッシュが入った赤紫色のロングヘアーに、赤とミントグリーンの羽飾りを付けているのが特徴。

赤キュアでは珍しい紫目で、さらにピンクのハートマークが入る。

コスチュームはキュアサマーと同じセパレートタイプ(セパレートタイプの赤キュアはシリーズ初)だが、彼女と同じくハイウエストであるため、へそは隠れている。


赤と薄赤色の襟が付いた白いノースリーブトップスで、袖辺りに羽を模した飾りが付いている。

スカートはハイウエストで黄色と白の線の入ったアシンメトリータイプで、薄黄緑の布飾りと白いフリルが付いている。

両手には赤いリボンが巻かれた白のフィンガーレスグローブ。

足には網目のオーバーニーソックスと、つま先に赤と白があしらわれたピンヒール赤紫色ロングブーツ


左耳には羽のイヤリングを付けている。


一部の回やEDで確認できるが、スカートの中は赤いスパッツをアンダーパンツとして着用しているのがわかる。


戦闘スタイル編集

変身前のイメージ通り近接攻撃が主体だが、蹴り技を使った攻撃が得意な模様。間接攻撃には対抗手段がないのが弱点。サマーやキュアラメールと同じようなタイプではあるが二人と比べるとパワー寄りな描写が見られる。

モチーフこそは「フラミンゴ」であるが、どちらかと言うと戦法方法は寧ろヘビクイワシヒクイドリ炎属性と言う点は幻獣の一種フェニックスを彷彿とさせる。ただしモチーフは一応飛べるのに対し、飛行能力は持っていない劇場版限定形態は除く)。最もモチーフは約25mの助走がないと飛び立てないと言われており、彼女も助走すれば後輩のように自由に空を飛べるはずである。

さらに第16話において海のプリキュアだけあって水中を移動するシーンは、ペンギンのようである。


ヤラネーダとの戦いではキュアサマーとともに打撃による前線を担当するが、強化型の敵であるゼンゼンヤラネーダに対しては物理が通用し辛くなり自慢のパワーを発揮しきれないこともあった。防御技を持つキュアコーラルや間接攻撃を持つキュアパパイアと異なりサマーやラメールとはある程度役割が被っている面はあるが最終的にはこの3人のうち2人で同時攻撃を仕掛ける形に落ち着いた様子。


持ち技編集

  • プリキュア・ぶっとびフラミンゴスマッシュ

ハートルージュロッドで発動する個人技。

投げキッスから作り出したハートを炎の玉にして、フラミンゴの爪先を象ったラケット状のロッドで敵へと叩き込み、黒焦げにしながら浄化する技。ゼンゼンヤラネーダ登場以降は攻撃技として使用している。


それまでも関係があるような描写はあったが第30話より過去にあすかがテニス部に所属していたことが明確にされており、テニスをモチーフにした技といえる。


強化フォーム編集

あらぶるフラミンゴ

第10話より初登場。

サマーのハートルージュロッドにハートカルテットリングを装着してフリルが追加される。通常技ではヤラネーダには通用したが、強化されたゼンゼンヤラネーダには合体技「プリキュア・ミックストロピカル」で浄化する。


第29話より初登場。

伝説のプリキュアから授かったランドハートクルリングトロピカルハートドレッサーにセットすることでフォームチェンジする。合体技「プリキュア・ランドビートダイナミック」超ゼッタイヤラネーダを浄化できる。


映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』に登場する劇場版限定フォーム

キュアムーンライトスーパーシルエットを継承しているためか、フィンガーレスグローブがアシンメトリー(右がロング・左は前腕まで)になり、肩のフリルやスカート、ブーツのデザインもムーンライトのそれを踏襲している。


余談編集

  • フラミンゴは「水辺を1本足で立つ」事で知られているが、キュアフラミンゴは全員集合の絵で片足立ちに近いポーズを取るぐらいで、名乗り上げや技のフィニッシュポーズではむしろ、キュアパパイアの方が1本足のポーズが多かったりする。


  • 実は当初からフラミンゴモチーフが決定していたわけではなく、先に赤キュアであることが決まっていたことから「キュアフェニックス」「キュアボルケーノ」などの名称案が存在した。最終的には南国をイメージするフラミンゴで決着している。

関連イラスト編集

キュアフラミンゴ弗朗明哥~

キュアフラミンゴ


関連動画編集


関連タグ編集

トロピカル〜ジュ!プリキュア トロピカルージュプリキュア

滝沢あすか

赤キュア レッドヒロイン

炎キュア 鳥キュア 令和プリキュア 4号キュア 中3プリキュア

フラミンゴ ヘアー 二色髪


歴代4号キュア

キュアアースキュアフラミンゴキュアフィナーレ


赤キュア編集

キュアマシェリキュアフラミンゴ→???


関連キャラ編集


『プリキュアオールスターズ』プリキュアタグ編集

関連記事

親記事

滝沢あすか たきざわあすか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3441519

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました