ピクシブ百科事典

燃えよ、ビーバレ!

もえよびーばれ

「ヒーリングっど♥プリキュア」内に登場するテレビアニメ。
目次[非表示]

概要

ヒーリングっど♥プリキュア第35話に登場したビーチバレーを題材としたテレビアニメ。情熱をテーマに取り上げる。
一見アナクロ感溢れる昭和スポ根もののようだが、選手を潰しかねない脳筋根性論によるしごきを否定するなど、相応に現代的な価値観に立脚した内容となっている模様。風鈴アスミラビリンラテが愛好していたほか、沢泉ちゆの弟・とうじも友人とともに視聴している。

登場人物

 監督の風貌は前作のあの人によく似ている。
 なんと『ヒープリ』の公式サイトに彼らを一人ひとり紹介したページが設けられている。

エピソード

  • テレビアニメ『燃えよ、ビーバレ!』に夢中になるアスミラビリンラテ。突然、ラビリンが「ビーチバレーがしたい」と言い出す。
  • のどか達を引き連れ、風の力南の島ワープコーチになりきるラビリンと監督になりきるラテ。ひなたが「泳ごう」と言い出すも、ラビリンにホイッスルを鳴らされ、「ビーチバレーの特訓を始める」と言い出す。
  • 友人と公園でバレーボールを嗜むとうじ。突然このアニメを真似た「赤道直下サーブ」を繰り出し、友人を驚かせる。
  • 上述の出来事を目撃した事で思い立ったのか、アスミ達が訪れた島の反対側でメガビョーゲンに竹刀を片手にビーチバレーを特訓するグアイワル。かなりのスパルタ指導だった。最初はラテも反応しなかったが、後にくしゃみで反応。アスミ達と遭遇する。
  • プリキュアに変身したアスミ達。燃え盛る椰子の実を目掛けるメガビョーゲン。プリキュア達(スパークル以外)はバレーボールを意識してしまい、受け止めようとするもダメージを受けてしまう。
  • 地獄の鬼特訓の成果として豪語するグアイワルだったが、プリキュア達は「選手を潰しかねない」「歪んだ指導法」と断固として否定し、反撃に転ずる。
  • 椰子の実を受け止めようとするキュアグレース。着地点に向かいぷにシールドを張り、上空へ反射。
  • フォンテーヌが氷のエレメントで椰子の実を凍結させ、アースがアタックを打つも、躱されてしまう。アース曰く「勝負しないとは卑怯です!」
  • メガビョーゲンは次なる攻撃を繰り出そうとするが、椰子の実が弾切れを起こしてしまう。
  • プリキュア達はエレメントボトルの力でボールを形成。プリキュア達はトスしながらメガビョーゲン目掛けキュアグレースがアタックを決め、最後はヒーリングフラワーで浄化された。


余談

劇中劇の登場人物の声を担当した演者達はいずれも本作でサブキャラ・敵キャラを担当している。
(紅リュウ役の逢坂氏は平光ようた、炎ミノル役の安元氏はグアイワル、タケシ役の後藤氏はメガビョーゲン、コーチ役の花輪氏は花寺たけし、監督役の松田氏は平光てるひこ。なお、同回にグアイワルとメガビョーゲンも出ているがミノルとタケシも彼らとは別にEDでクレジットされている。(プリキュアシリーズの声優クレジットは原則1人1役))

関連タグ

ヒーリングっど♥プリキュア ビーチバレー 劇中劇
公式が病気
鉄人戦士ロボッター:8年前の劇中劇アニメ作品。こちらもアバンで内容までも(CMだったが)放映されている。なおこちらの主人公である少年役の声優もまた今作で……
巨人の星 アニメ店長 パロディ元?

関連記事

親記事

ヒーリングっど♥プリキュア ひーりんぐっどぷりきゅあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「燃えよ、ビーバレ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5188

コメント