ピクシブ百科事典

異世界のんびり農家

いせかいのんびりのうか

【異世界のんびり農家】とは小説家サイト【小説家になろう】で連載中のライトノベル。
目次[非表示]

概要

内藤騎之介による日本のライトノベル。イラストはやすもが担当。
KADOKAWA/エンターブレインより2017/10/30に書籍化。 コミックウォーカーのドラゴンエイジによりコミック化する。

ストーリー

街尾火楽は運悪くブラック企業に入社し体を酷使した結果、39歳という若さで生を終えてしまう。
そこに神様登場。異世界転移を頼まれる。
引き受けたお礼として『人の居ないところへの転移』『若くて健康な肉体』『万能農具』を手に入れ、生前からやりたかった『農業』を異世界で始める。
そこは魔王国の中で『死の森』と呼ばれる程の恐ろしい魔物が住む呪われた土地であることを知らずに…。

主な登場人物

物語の主人公。神に与えられた『万能農具』と『若くて健康な肉体』を持つ。
農家としては全くの素人で、基本テレビなどの知識頼り。万能農具に助けられながら移住者達と協力し村を開拓していく。性格は常識的で温厚。ただし、村や畑に危害を加える敵には容赦はしない。
村の男の少なさに嘆いているが、周囲に流されるままに女性達との間に子を設けている。現在は六男四女の父親。他にも関係を結んでいる女性は多々。
死の森を開拓し《大樹の村》として発展させた事で一部には『魔神』と誤解され崇められている。
役職は村長。死の森では《大樹の村》の他、主に人間の住む《一村》、ミノタウルスの住む《二村》、ケンタウロスの住む《三村》と、死の森の上空に浮かぶ浮遊城であり悪魔族と夢魔族の住む《四村(太陽城)》が彼の管理下に置かれている。また、ある街に作った巨大フードコート《ビッグルーフ・シャシャート》、大樹の村と魔王国を結ぶ転移門の隠れ蓑《五村》を支配する。
転生前はブラック会社で体調を崩し、十年間死ぬまで病院で闘病生活を送った悲惨な過去がある。

吸血鬼の美女。コーリン教宗主を祖父に持つ。
ティアとの戦いから逃げ死の森に入り、そこをクロの一家にボコられ瀕死になっていた所を火楽に救われ手をだされた。火楽の第一妻で長男アルフレートを出産した。薬学に精通し魔道具にも詳しい優秀な研究者でもある。

『殲滅天使』の異名を持つ天使族の美女。宿敵ルーを追って死の森へと来るが負傷中に火楽に救われ、手を出されて第二妻になる。長女ティゼルを出産してからはルーとは良きママ友。ゴーレム使い。

死の森に住んでいたインフェルノウルフ夫妻。魔物に敗れ負傷中に火楽の地にたどりつき、恩義を受けてからは子孫共々忠誠を誓う。火楽は途中まで犬と思っていたが、実は一匹でも町が滅ぶ程の脅威的な存在。それが今では子供、孫、曽孫、玄孫………そしてそれぞれが得た旦那や嫁等諸々合わせておそらく数百頭。仕事は主に狩と農地のパトロール。

クロ夫妻が連れてきたイリーガルデーモンスパイダー。死の番人と恐れられるデーモンスパイダー、の上位種の上位種。クロ夫妻同様に脅威の魔物。紡ぐ糸は非常に高価なもの。村の衣装・布加工品担当。毛皮も舐めせる。趣味はタップダンスと服飾作り、村長にはもっと着飾ってほしい。子沢山。龍やヨウコと知り合いだったり結構謎が多い。
春に様々な亜種の蜘蛛を産む。子供は多過ぎて名前を付けられている個体は少ない。子供たちも頭が良くじゃがいも好き。主な仕事は村長の護衛と畑の作物に虫がつかないようにすること。親に似て様々な娯楽を嗜む個体が多い。育った個体の一部は春風に乗って遠くへと旅立つ。
死の森が死の森と言われる由縁は彼らの一族による。

ルーの従妹で吸血鬼。姉と慕うルーを助けるべく村に現れ、部下達と移住した。
姉と同様に研究者で火楽の希望で醤油と味噌を作っている。

死の森で放浪していたハイエルフの女性達。一般にはマンイーターとも呼ばれる(本人たちは別の一族がやっていると否定)。ティアに勧められ繁栄と安住を求め村に移住した。彼女たちが来たことで一気にハーレム化が進む。村では土木・木工細工・鍛治などを担当。リアが村のハイエルフのまとめ役。順位付けはちゃんとする。
リアとリゼは火楽との間に次男リリウスと三男リグルを設ける。

死の森で放浪していたハイエルフの女性達。ラファは火楽との間に四男ラテを設ける。


フローラに仕える鬼人族のメイド長。火楽との間に五男トラインを設ける。

ハウリル村からの移住者。タレ耳が特徴の獣人族の少女。火楽との間に次女セッテを設ける。

ドラゴン族の美少女。門番竜ドライムの娘で父の不貞を疑い村を襲撃した。母の希望で村に移住し、火楽との間に四女ラナノーンを設ける。学級委員長タイプで狂竜と恐れられる。村の外交担当。

魔王幹部ビーゼルの娘。父の命で村へ移住し、火楽との間に三女フラシアベルを設ける。王姫とは懇意の仲。大樹の村が一応魔王国の所属になった流れで代官となる。

ドライムの姉でラスティの叔母。姉弟唯一未婚の身で先に姪が意中の相手を見つけた事に腹を立て、村を襲撃した。その代償の奉仕活動として村に残り、火楽との間に六男ヒイチロウを設ける。村の教師担当。

吸血鬼の祖。コーリン教の宗主でルーとフローラからすれば祖父(のような関係)。
容姿は若いが四千年以上生きる現人神で転移魔法を使う。多忙の身であるが村へよくやってきては宴に参加する。火楽と同じ創造神と関わった人物。最近は二人目のひ孫を希望。

ガルガルド魔王国の現王。領内である大樹の村と対等に交流している。娘のユーリを溺愛する。
フルハント王国と勇者の横暴に頭を抱えてる。

ドラゴンと匹敵する力を持つ九尾狐の和風美女。一人娘のヒトエが誘拐され、村長一行に保護された事が縁で大樹の村と関わりを持った。現在は五村の村長代理に就いている。

突如村に現れた黒猫。魔物でもなく見た目地球の猫と変わらない。
正体は死の森に封印されていた「落とされた魔神」。自らを封印した神々への復讐のため、世界を破滅させるための様々な仕込みをばら撒き、実行まであと数年と迫っていた。
しかし偶然火楽一行により致命的な妨害を行われ、むしろ神々に全面降伏。そしていつのまにか猫になった。神としての力をほとんど失っている状態で。
彼が力を失ったことで彼の影響を受けていた存在らが解放。勇者の一部、魔王国転覆を狙った組織、黒竜の一族、危険思想の宗教一派などが次々と崩壊・解体・穏健派へと移行。世界はだいぶ平和になった。
現在は火楽の飼い猫として暮らす。宝石猫を娶とり子供4匹を儲け平和な生活を送っている。




関連タグ

小説家になろう

外部リンク

異世界のんびり農家:なろうのページへとびます。
コミックウォーカー:コミカライズされてます。

コメント