ピクシブ百科事典

巨蝶モルフォ蝶

きょちょうもるふぉちょう

巨蝶モルフォ蝶とは、『ウルトラQ』に登場する巨大昆虫。
目次[非表示]

概要

ウルトラQ』に登場する巨大昆虫。モルフォチョウがモチーフ。
第22話「変身」に登場。

元々は熱帯地域の南米アマゾンにしか生息しておらず、かつ翼長も大きいモノでも20cm程度しかないのに、どういうわけか気温が高くない長野県蓼科高原に巨大な個体が生息していた。
翅の鱗粉には特殊な毒が入っており、蓼科高原に昆虫探索に来ていた昆虫学者の浩二青年は、これを浴びたことが一因となって、巨人へと変貌してしまった。

データ

身長:80センチメートル
翼長:2メートル
体重:100グラム
別名:巨蝶

余談

  • このモルフォ蝶は、ウルトラ怪獣では初の純然たる昆虫怪獣である。
  • ヤングチャンピオンで連載されている『ウルトラ怪獣擬人化計画 feat.POP Comic code』でも、少しだけ登場。エレキング曰く「天然記念物」とのことで、怪獣墓場でも割と希少で珍しい存在らしい。その後、ゴドラ星人が変身したモルフォ蝶も登場するが、そのせいであわやガッツ鳥に食べられそうになってしまう。
  • 作者曰く、「巨人のエピソードが印象的だったので登場させた」とのこと。
  • 帰ってきたウルトラマン』に登場したキング・ボックルの情報から「元々このモルフォ蝶はキング・ボックルのいる地底に生息しておりたまたま地上まで上がって来てしまったのではないか」という説が存在する(人間を巨大化させる毒を持っているモルフォ蝶の影響で巨大化していったのではないかと言うのが主な説である)。
  • ポケットモンスター』シリーズのモルフォンは、モルフォチョウがモデルとされているものの、体色と毒蛾である事から、実際はこのモルフォ蝶をモデルにしているのではないかという説がある。同シリーズは、元々『ウルトラマン』シリーズのカプセル怪獣が原点であるとも言われてきた (開発中の名称も「カプセルモンスター」だった)。
  • 絵本「かいじゅうのすみか」にも登場している。


関連項目

ウルトラQ 巨大生物 モルフォチョウ

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「巨蝶モルフォ蝶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103

コメント