ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

魔都精兵のスレイブ

まとせいへいのすれいぶ

『魔都精兵のスレイブ』は、「少年ジャンプ+」で連載されている漫画。原作:タカヒロ、作画:竹村洋平。土曜日に隔週で更新。単行本は15巻まで発売中。
目次 [非表示]

概要

少年ジャンプ+」で2019年より連載されている漫画。

原作は「アカメが斬る!」を手掛けたタカヒロ、作画は『パパのいうことを聞きなさい!』や『八重の桜』のコミカライズを手掛けた竹村洋平。


特殊なアイテムとクリーチャーが存在する異世界とつながってしまった現代日本を舞台にした、ローファンタジー・バトルアクション。


また、女性のみ身体能力の上昇と特殊能力を得られるようになったことで世界における男性の社会的立場が下落し、各国首脳を総て女性が務める、学校の始業前に男子のみ早く登校して掃除をする時間が存在する、広くて快適な女性専用車両に対してすし詰め状態の男性専用車両など、女尊男卑の世界が構築されている。


男性主人公を中心としたハーレム漫画的要素もあり、彼とメインヒロインの能力を原因としたお色気シーンもある。


2024年冬クールでテレビアニメ版が放送中。


あらすじ

日本各地に異空間『魔都』と魔都から人を殺す『醜鬼』が出現――

魔都に存在する『』が女性にのみ特異な能力をもたらすことにより、通常兵器は通じず桃で得た異能でしか倒せない醜鬼に対処すべく『魔防隊』と呼ばれる女性兵が組織された。

ある日、鬱屈した人生を過ごしていた男子高校生・和倉優希は突発的に発生した魔都の入り口へと迷い込み、そこで出会った『魔防隊』七番組の美しき組長・羽前京香「お前を私の奴隷にする」と宣言され…!?


登場人物

主要人物

和倉優希(CV:広瀬裕也)

本作の主人公。京香の「奴隷(スレイブ)」となり、七番組の雑用係として働く。


羽前京香(CV:鬼頭明里)

本作のヒロイン。七番組組長にして優希の「主」。


東日万凛(CV:宮本侑芽)

七番組副組長。負けん気が強い。


駿河朱々(CV:日野まり)

七番組組員。好奇心旺盛。


大川村寧(CV:立花日菜)

七番組組員。七番組の最年少である小学生の少女。


魔防隊関係者

各組長のみ記載する。他の副組長や組員は魔防隊を参照。


出雲天花(CV:内田真礼)

六番組組長。優希のことが好き。


多々良木乃実

一番組組長。女子高生で京香の妹弟子。


上運天美羅

二番組組長。ヤンキー風の女性で京香のライバル。


月夜野ベル

三番組組長。泣き虫で気が弱い。


蝦夷夜雲

五番組組長。根明。


ワルワラ・ピリペンコ

八番組組長。無口でクールな外国人。


東風舞希

九番組組長。日万凛の母親。


山城恋(CV:???)

十番組組長兼総組長。八つの能力を持つ最強の組長。


醜鬼

異空間「魔都」全域に生息する無条件に人間を襲う異形の怪物。


八雷神

紫黒(CV:杜野まこ)

壌竜(CV:生天目仁美)

雷煉(CV:くじら)

空折

若雲

鳴姫

伏摩

大極


神奉者

下村夢路


人型醜鬼

和倉青羽(CV:楠木ともり)


銭函ココ(CV:千本木彩花)


湯野波音(CV:日高里菜)


その他

東空子東竹美

東家の分家筋出身で、風舞希の義理の姉。警察の特殊部隊に勤務。

彼女達の名前は本編ではなく、単行本のおまけや人気投票で明らかとなった。


東弓奈

東家の分家筋出身で、風舞希の義理の娘。

「東の晩餐」ではそらこ達と手を組んだ。


服部(CV:利根健太朗)

優希の高校での友人。


諏訪

優希の高校での友人。


冥加敏彦

冥加りうの夫。故人。


儀部加奈女

刀鍛冶。


用語

魔都

数十年前に日本各地に現れた謎の門の先に広がる異空間。広さは東京都ほど。醜鬼という人を襲う怪物と異能の力を与える桃が存在している。


別名・クナド。日本国内で発生する、現実世界と魔都を繋ぐもの。位置が固定されているタイプと突発的に発生するタイプがある。


醜鬼

正式名称『黄泉醜鬼(よもつしゅうき)』。魔都全域に生息する凶暴な怪物。通常兵器では倒せず、倒すためには桃の力で得た異能が必要。一匹が現実世界に出現すると数十人の犠牲者が出ると言われており、桃を食べた女性は多いながらも魔防隊メンバーが少数精鋭であることが示すように醜鬼を倒せる能力者は数が限られている。複数の醜鬼が一体化して巨大な姿になることもある。


人型醜鬼

顔以外の黒い肌など、新たに発見された知性を持った人間の女性の姿をした醜鬼。


八雷神

醜鬼を束ねる謎の八体の存在。

自らを神と称し、人類を滅ぼす事を目的とする。


魔都に存在する謎の果実。食べた者に異能の力を与えるが、女性にしか異能をもたらさない。

この為、人類の男女の力関係は崩壊し、女尊男卑の世界になってしまった。


魔防隊

正式名称・魔都防衛隊。人類を魔都の脅威から守るために作られた組織。魔都への門を管理下に置いた政府が編成した。隊員は全て桃の力を得た女性。

縁起の悪い「四」の数字を除いた一番組から十番組までの九つの組で構成されており、魔都を八つの方角に区分し、中央を含めたそれぞれの担当の場所に配置されている。


東家(あずまけ)

日万凛の実家。魔防隊の歴史と深く繋がっている女系一族。

現在の当主である海桐花は元・総組長だった。一族は直系(本家)と分家筋に大別され、直系に属する人間の名前は漢字三文字という風習がある。魔都出現は数十年前だが、それ以前はどの程度の規模の一族だったかは描写されておらず不明。

海桐花は魔都の出現時から醜鬼による殺戮の時代を目撃してきたようで、「東は強大たるべし」を信条とする超実力主義。次期当主を決めるために継承権のある血族を異空間で戦わせる「東の晩餐」という儀式を行なっている。

子ども同士で争い、高め合わせるために、優秀な分家筋の者を本家の養子に迎えている。

東家は強くなり多くの分野で功績を上げてきた反面、過度の競争から一族の関係性は健全とは言えず、互いに相争い、時に罵詈雑言や憎悪までも発展してきた。


陰陽寮

「魔都の存在は国の利益になる」という方針の元、魔都・桃・醜鬼について研究をしており、魔防隊とは別にある組織。

捕らえた醜鬼を調べたり、研究と称して人型醜鬼となってしまった女性を軟禁し人体実験をする等、人道的に大きな問題のある組織である。


桃源郷

魔防隊本部に設置されている特殊空間。

時間の流れが異なっており、この中で例え数時間過ごしても現実では数分しか経ってないので特訓に使用されている。

中に入れる人数には制限があり、術者にも負担がかかるため、今まであまり使われてこなかったが、八雷神に対抗するべく総組長の指示で準備され、より多くのメンバーが入れるようキャパシティを拡張中である。

また、この桃源郷は十番組の組員の能力で、恋でも銀奈の能力でもない。


テレビアニメ

2021年に制作決定が発表された。セブン・アークス制作で2024年1月から放送。


オープニングテーマは羽前京香役の鬼頭明里、エンディングテーマは出雲天花役の内田真礼が担当。


主題歌

オープニングテーマ「夢の糸」

歌:鬼頭明里


エンディングテーマ「CHA∞IN」

歌:内田真礼



関連動画

アニメPV


関連タグ

少年ジャンプ+


桃太郎:「桃のヒーロー」や「鬼退治」などの要素が共通している。


SSSS.GRIDMAN:主人公の響裕太の声優が優希と同じ京香役の鬼頭明里はっす役、日万凛役の宮本侑芽宝多六花役、サハラ役の上田麗奈新条アカネ役で出演。音楽制作も同じ


インフィニット・ストラトス :社会的性差が逆転し、価値観が女尊男卑の世界なった作品繋がり


Users入り


外部リンク

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24849539

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました