ピクシブ百科事典

和倉優希

わくらゆうき

和倉優希とは、漫画「魔都精兵のスレイブ」の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

身長173センチメートル
誕生日3月12日
血液型A型


概要

魔都精兵のスレイブ』の主人公。本編開始時点で公立上野毛高校三年の男子生徒。家事が得意で、新しい料理や掃除用具の開発が趣味。
将来のことで悩んでいた時に魔都に迷い込んで醜鬼に襲われていた所を羽前京香に助けられる。醜鬼の攻勢が続いて窮地に陥った時に彼女の能力で奴隷にされて力が開花、醜鬼の撃破に成功。これを切っ掛けに京香の奴隷および寮の管理人として魔防隊七番組に雇われることになる。ただし、あくまで雇われただけであって、魔防隊の隊員になった訳ではない(男は魔防隊になれないため)

能力

  • 奴隷化

無窮の鎖(スレイブ)の能力によって京香の手に口付けすることで肉体が醜鬼のような異形の姿に変化して人間を遥かに超えた力を発揮する。
首には鎖付きの首輪が付けられ、乗り手の主が優希の背に乗り、鎖を引いて命令を与える事でさらに力が引き出される。その戦闘能力は通常の醜鬼数十体を簡単に瞬殺するほど高い。
乗り手の主が変わる事で、奴隷化の特性が変化して違う形態になれる
京香が傍にいなかった時は京香のブーツに口付けすることで中途半端ながらも強引に奴隷化を果たしたこともあった。ただし時間切れも早く、褒美も痛いマッサージだった。
なお、能力が解除されて人間に戻る時に光や煙が発生し、ある戦いではこれを利用したこともあった。

関連タグ

魔都精兵のスレイブ

関連記事

親記事

魔都精兵のスレイブ まとせいへいのすれいぶ

兄弟記事

コメント