ピクシブ百科事典

三四郎

さんしろう

三四郎とは、以下の意味をもつ。
目次[非表示]

曖昧回避

  • 夏目漱石の長編小説。何度かドラマ化されている。⇒Wikipedia
  • ジャストシステムの表計算ソフト。⇒Wikipedia
  • 小宮浩信と相田周二による日本のお笑いコンビ。マセキ芸能社所属。本項で記述

概要

小宮浩信と相田周二による日本のお笑いコンビ。マセキ芸能社所属。
2005年結成。

メンバー

小宮浩信(こみや ひろのぶ)
ツッコミ、ネタ作成担当。東京都練馬区出身。血液型A型、身長175㎝、体重60㎏。
舌の筋力の弱さから滑舌が悪く、聞き返された際に上下関係問わずに逆切れするスタイルから、(元々のツッコミスキルの高さも含めて)人気に火がつき、単独でのテレビ出演が増加している。
ラジオでは上記のスタイルに乗っ取った生意気な発言をすることが多々あるが、本人曰く『ジョーク』らしい。
2013年ごろに転倒から顔面を強打してから前歯が欠けた状態が続いていたが、
「放置すると顎関節症のおそれがある」などと指摘されたため、2016年に治療をした。

相田周二(あいだ しゅうじ)
ボケ担当。東京都荒川区町屋出身。血液型B型、身長173㎝、体重71㎏。
芸人界屈指の美声を持ち、それを利用した歌ネタ、モノマネなどを多く持つ。
相方の小宮に比べメディア露出は少ないが、近年では上記の美声を用いたナレーションの仕事が増えている。
幼少の頃は父親の仕事の関係で、両親が離婚するまでの小学3年生までは裕福な環境で育っており、
「銀座の寿司屋に何度も行っていた」「キャビアをごはんですよ。感覚で食べていた」など、数々の異常なお金持ちエピソードを持っているが、披露される機会は少ない。

芸風

主に漫才。小宮の滑舌の悪さ、相田の美声などを利用したネタが多い。
その実力は高く、賞レースでは準々決勝、準決勝進出者枠の常連であり、『THE MANZAI』2013、2014では、認定漫才師50組に選出されている。

関連イラスト

346
中学生だったら泣いてるぞ!


外部リンク

プロフィール
Twitterアカウント(相田周二)
Wikipedia

関連タグ

芸人 お笑い

pixivに投稿された作品 pixivで「三四郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33521

コメント