ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

メンバー編集

三四郎

左:小宮浩信(こみや ひろのぶ)

右:相田周二(あいだ しゅうじ)

概要編集

成城学園中学校・高等学校の同級生だった2人によるコンビ。ただし高校は小宮が1年留年しているので同時に卒業していない。卒業後、成城大学に進学した相田をフリーターだった小宮が誘う形でスクールJCAの13期生として入学。同期にモグライダーともしげ、阿諏訪泰義などがいる。

2008年、マセキ芸能社のオーディションに合格し、下部組織への所属が決まる。

2013年、『ゴッドタン』に出演してブレイク、小宮が生意気なキャラクター性で先に売れたが相田も佇まいが評価されている。同年、マセキ事務所の正式所属となった。

コンビ名については、JCAの養成所の向かいにあった蚕糸の森公園の「さんし」を拝借したもの。後に夏目漱石の小説「三四郎」のモデルとなった小宮豊隆の存在を聞き、小宮が後付けした。


芸風編集

主に漫才。小宮の滑舌の悪さ、相田の美声などを利用したネタが多い。

賞レースにおいては、『THE MANZAI』2013、2014では、認定漫才師50組に選出される。

M-1グランプリ』では、2016~2018年まで3年連続準決勝に進出している。ラストイヤーの2020年大会まで出場し続けるも決勝進出を果たすことはできなかったが、2018年に開かれた同大会の開催記者会見において唯一決勝進出未経験ながら参加するなど、漫才の実力者として一定の評価は受けていたのが窺える。

結成16年以上の漫才師のみ出場可能『THE SECOND』2023では、結成から18年で悲願のファイナリストとなり、グランプリファイナルの2回戦まで進出した。

コントに関しては、相田曰く「小宮が何を演じても小宮になる」ことからあまり行わないらしい。但し有吉の壁ではコントを行っている。


出演編集

  • 三四郎のオールナイトニッポン…2015年3月31日から。一部二部の異動が多々ある。
  • 22/7計算中秋元康総合プロデュースのデジタル声優アイドルグループ22/7のメンバーが出演するバラエティ番組のMCで出演。
  • 三四郎のDearボス…2018年4月15日から。広島テレビ制作のローカル番組
  • 道徳の日本男児…単独ライブ。第9回公演にて初めて広島でも開催される。

外部リンク編集

プロフィール

Twitterアカウント(相田周二)

Wikipedia


関連タグ編集

芸人 お笑い 漫才 マセキ芸能社

関連記事

親記事

マセキ芸能社 ませきげいのうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました