ピクシブ百科事典

マニー・パッキャオ

まにーぱっきゃお

マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao )はフィリピンの″英雄″(プロボクサー、政治家、俳優、フィリピンプロバスケットボールリーグのバスケットボール選手兼ヘッドコーチ)。
目次[非表示]

略歴

本名エマヌエル・ダピドゥラン・パッキャオ (Emmanuel Dapidran Pacquiao)。
1978年12月17日、フィリピン、ミンダナオ島中部のブキドノン州キバウェで母親と2度目の結婚相手との間に6人兄弟の4男として産まれる。

一日一食の日もあるほど貧しい野菜農家で、初等学校6年の時両親が離婚してから家計を助けるため路上でフィリピンのパン「パン・デ・サル」や花や煙草を売っていた。またボクサーになる前は建設作業員として働いていたことがある。

ボクサーとして

8歳からボクシングのまねごとを始め、週末に広場で開かれる草ボクシングの試合をして、14歳の時マニラへ出稼ぎに行き本格的にボクシングを始め、フィリピンナショナルアマチュアボクシングチーム入りを果たし政府から住居と食事の保証を受けるようになるが戦績は64戦60勝4敗ながら大きな大会での実績は無かった。
1995年1月22日、16歳1か月でライトフライ級でデビュー以来、次々と階級を上げながらスーパーウェルター級までの11階級を渡り歩き、その過程で幾多の名王者・名選手を撃破、アジア人初そしてボクシング史上二人目、史上最多タイ記録となるメジャー世界タイトル6階級制覇王者になる。

全盛期は強豪が相手でも果敢に打ち合いに挑みKOを狙うハードパンチャーで、スピードとスタミナに優れリングを縦横無尽に動いて手数で圧倒する試合スタイルで、「The Destroyer(破壊者)」「Pacman(パックマン)」のニックネームを持つ。

ボクサー以外の活動

  • 国会議員として2010年に当選してから2期連続でフィリピン議会の下院議員を務め、2016年からは上院議員を務めている。
  • 2014年6月にはフィリピンプロバスケットボールリーグの新チーム「起亜ソレント」のヘッドコーチに就任、同年8月にドラフト11巡目で同チームから指名され、選手としても契約、フィリピンプロバスケットボールリーグ史上で最も背が低く、最も年をとったルーキーとなった。
  • 俳優としてもフィリピンのテレビ局ABS-CBNの番組やフィリピン映画のエキストラとしてスタート、映画の主役も何回か務めた。

その他、自国ではビリヤード店の経営したり、歌手デビューもしている。

pixivに投稿された作品 pixivで「マニー・パッキャオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71

コメント