ピクシブ百科事典

ワタナベマホト

わたなべまほと

日本のYouTuber、ラッパー。 カイワレハンマーのMC、ラップ担当。
目次[非表示]

日本のYouTuberラッパー。 カイワレハンマーのMC、ラップ担当。

YouTuberの中でも女性人気が高い。HIKAKINと仲が良い。デカキンとは頻繁にコラボもしている。
デカキンとのコラボの際はよく「食品の中に異物混入をしたら気がつくのか」というドッキリを行っており、デカキンはマホトがほのめかす異物混入の可能性に気が付かないまま美味しく食べていたら異物混入を知らされて驚いて怒涛のツッコミと説教を行うのがお約束。

来歴・人物

2007年 - サシマン名義でニコニコ動画でデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。当時はこの他Stickamでも活動していた。
2008年2月20日 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。
2008年2月24日 - 「YOÙTHS」というユニットを同じくニコニコ動画で活動していた山下伊豆見やokailoveらと組む。
2008年10月16日 - 「YOÙTHS」解散。
2009年7月31日 - ニコニコ生放送でも活動開始。
2011年10月5日 - YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。
2016年6月17日 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。
2018年11月 - UUUMに移籍。
2019年6月 - 同棲中の女性に踏みつけるなどの暴行を行い逮捕、示談金で解決したが本人はこの事態を深く反省し無期限の謹慎期間に入った。

ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。
「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナベマホト」から来ている。
YouTubeでの活動名は「MAHOTO」であるが(以前はSASHIMAN)、2016年にチャンネルを変更。現在は「ワタナベマホト」というチャンネルで活動している。
2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」はおまめサンシローが後輩芸人から譲り受けたものである。また、エンディング及び「MAHOTO」のアイコンはおまめサンシローが描いたものが使用されている。

仲間家

同じYouTuberのりゅうき、相馬トランジスタ、へきほー、カワグチジンらと同居し、住居を「仲間家(なかまや)」と称している。のちに、りゅうきはきまぐれクックと同居。当初YouTuberのサグワも仲間家のメンバーだったが、サグワは動画メンバーの「こーき」と「きっぺい」と共に「ヒジ邸」に引っ越した(現在こーきときっぺいはヒジ邸を出ていったためサグワは一人暮らし)。「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり。サグワは「サグワダイアリー」、りゅうきは「RYUKI」、相馬トランジスタとへきほーは「へきトラハウス」というチャンネルをそれぞれ開設している。
現在ではへきトラハウスは登録者数が130万人を突破し、仲間家を卒業している。(へきトラハウスは2019年7月現在解散している。) りゅうきはYouTubeを引退した。

カイワレハンマー

カイワレハンマーとは音楽ユニットであり、BEMA(ワタナベマホト)とそのリスナーだったimigaと結成したグループ。avex所属。 当時のユニット名は、摩将龍Rhymers(ましょうりゅうらいまーず)で、メンバーはワタナベマホト、imiga、リュウイチだったが方向性の違いにより解散。 その後、BEMAがimigaを誘い、現在のimigaとBEMAの二人のカイワレハンマーとなった。

関連記事

親記事

UUUM うーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ワタナベマホト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1977

コメント