ピクシブ百科事典

はじめしゃちょー

はじめしゃちょー

はじめしゃちょーとは、日本のYouTuberである。
目次[非表示]

概要

YouTuber。日本のYouTuberの中では屈指の知名度があり、2016年11月現在、チャンネル登録者数が日本で最も多い。
本名は江田元。身長は185㎝。富山県砺波市出身。高岡西高校静岡大学人文学部卒業。誕生日は2月14日のバレンタインデーである。UUUMに所属している。

人物

高校生までは一般的な男子生徒あり、真面目に部活動のバスケに打ち込んだりしていた。
大学生になってから静岡県で一人暮らしするようになると、その自由な解放感を最大限に享受するかの如く動画制作を精力的に行うようになる。
元々は理系であったが、高校3年生になり英語の勉強を本格的にし始めると成績がぐんぐん伸びていき、結果英語が彼の得意科目となった。その語学力を活かし、イギリス留学を経験している。
高身長であり、ガリガリであることからしばしばファンの間でもやしと呼ばれる。
動画内では縦横無尽に大暴れしており、やんちゃものな印象を持つが、当人曰く「人見知り」な様でヒカキンの動画やテレビ番組などでゲスト出演すると借りてきた猫のように大人しくなる。
好きなアニメはPSYCHO-PASSラブライブ。好きなキャラは常守朱高坂穂乃果

 家族は、父、母、弟、祖母、祖父の六人家族。母はいつもはじめしゃちょーの動画をチェックしているらしく、内容によっては電話をかけてきて説教するらしい。
YouTuberとなった動機について、「動画制作が楽しいから」という理由を挙げている。初期の頃はファンの数も多くなく広告収入も大して見込めない一方、多額の制作コストがかかるような動画も幾度か制作してきたにも関わらず、長らく続けてこれたのはそうした気持ちをブレずに持ち続けてきたからであろう。
YouTuberの理念といえば「好きなことで、生きていく」だが、まさしくその体現者といえる。


動画スタイル

人気YouTuberの例に漏れず、ほぼ毎日動画を投稿している。
初期は某青色のコンビニのバイトをやっていたためか、商品紹介が中心であった(とはいえ真面目にレビューしていたわけではなく、小ボケやショートコントを入れたりするなど現在のスタイルの萌芽が見られる)。
次第にはっちゃけるようになり、お笑い芸人張りの体を張った動画やドッキリ企画などを行うようになった。
また玩具やお菓子を大量に揃えて、それらを一遍に使ったり作ったりしてみたらどうなるのか、という子供心がくすぐられて、つい見てしまうような動画も彼の特徴である。

白衣と眼鏡を装着し、自らをドクターはじめと称し、何らかの実験をするという動画もよく見られる(無論自然科学の理論に基づいた本格的な実験ではなく、コメディ的な実験である)。

数か月ほどに一度、動画のコメント欄やツイッターから質問を募集し、その質問にはじめしゃちょーが答えるという質問コーナーが好評を博している。ただし質問に答える動画というよりは、無茶振りに対し体を張って答えるという内容となっている。
(あまりに無茶振りが多い為か、当人も「はじめであそぼう」になったとぶっちゃけたこともある。)


はじめしゃちょー2というサブチャンネルの方では、動画撮影の
裏側や私生活を撮影したもの、ゲーム実況などの動画が投稿されている。

はじめカンパニー

 はじめしゃちょーの名前の由来は、元々自分たちの会社を作りたかったということから始まり、その時は「はじめ社長」という表記だった。
 当初はメンバーは三人いたが、その後二人加入し、五人で会社を作っていた。

たくみ副社長
 はじめカンパニーの中で、個人のチャンネルを持っている数少ないメンバー。一度個人の理由で解散したが、その後復活し、まさきと三人で活動を再開した。
 しかし、その後まさきが長野に帰ることもあり、三人で話し合った結果、再び解散することが決まった。

まさき取締役
 はじめしゃちょーの後輩で、主にドッキリにかけられるターゲットとしても活躍していた。はじめしゃちょーからは「オネェキャラ」としてもいじられることが多かった。
現在は大学院を卒業して長野に帰ってしまった。

なおきプロデューサー
 当初はじめしゃちょーと最も動画を撮っていたメンバー。はじめカンパニーを立ち上げた三人の一人でもある。
 その後個人のチャンネルを開設し、二本の動画を投稿していた。現在は本人の都合で地元へ帰った。

せいや秘書
 はじめカンパニーを立ち上げた三人の一人。結成当初は「誠也秘書」。はじめしゃちょーとなおきプロデューサーとともに動画を撮影していたが、本人の仕事の都合、家庭事情など様々なことが重なり、動画に専念できない状況になり、話し合った結果、はじめカンパニーから脱退した。その後一度だけ、はじめしゃちょーの動画に特別出演した。

心霊スポットどうでしょう

 はじめしゃちょーが様々な心霊スポットを巡るというコーナー。そこにはじめしゃちょーの他のドライバーと後部座席に乗るメンバーの三人で巡ることが多かった。理由としては、奇数で心霊スポットに行けば、幽霊を一体連れて帰れるかららしい。メンバーは高校の同級生や後輩などが多い。更には他のYouTuberや先輩もいる。
 また、富山県の心霊スポットを回る場合は、「富山どうでしょう」という名前になることもある。

かずき
 はじめしゃちょーの高校時代の友達。ドライバーとして登場し、はじめしゃちょーのユーチューバーな日常にも一コマだけ登場した。はじめしゃちょーが通っていた高校にある11ホームと呼ばれる場所に、たかおと三人で昼食を大爆笑で食べていたメンバーの一人でもある。

たかお
 はじめしゃちょーの高校時代の友達。自称「カウントダウンTVのTKO(たかお)」。高校のときに11ホームと呼ばれる場所で昼食を大爆笑で食べていたメンバー。

さかもと
 はじめしゃちょーの高校時代のバスケットボール部の戦友。一回目の出演はドライバーとして登場し、二回目は後部座席にいた。

イカルディ
 はじめしゃちょーの高校三年間同じクラスだった親友。出演回数は一回のみだったが、キャラクターの濃さで視聴者にかなりの印象をつけた。

まさや
 はじめしゃちょーの後輩。基本的には三人で動画を撮影するが、まさやと撮るときははじめしゃちょーと二人になる。とても強い霊感があり、ひとりかくれんぼをする際に怖い夢をみたということで泣き始めてしまった。

はじめしゃちょーの先輩A
 葉梨トンネルのときに出演した男性。ドライバーとして登場した。

はじめしゃちょーの先輩B
 葉梨トンネルのときに出演した男性。後部座席に座っており、一緒に心霊スポットをめぐった。

はじめしゃちょーの先輩C
 葉梨トンネルのときに出演した女性。心霊スポットどうでしょうでは珍しい四人目のメンバーで、カメラマンを担当した。顔は映っていない。

はじめしゃちょーの畑

 はじめしゃちょーの動画撮影の裏方として働いていた人たちと結成したメンバー。元々はたくひふくしゃちょーやまさき取締役の二人が手伝っていたが、それだけでは人手不足ということで募集したメンバー。
 メンバーは固定ではないため、増えたり減ったりするかもしれないとのこと。
 メンバーにはただ入りたいと言って入れるものではなく、条件付きで募集し、オーディションで勝ち抜いたメンバーが入れる。

だいちぃ
 畑メンバーの一人。はじめしゃちょーがYouTubeで全力で楽しんでいる姿を見て、自分もYouTuberになりたいという思いから募集し、見事加入した。中学の時は弓道部に所属しており、県大会3位に入るという腕を持っている。高校の時はバスケットボール部に所属していた。

たなっち
 畑メンバーの一人。柔道三段の実力を持つ。ツイッターのプロフィールに「根暗インキャハゲデブチビゆとり眼鏡ヘタレニートヲタク」と書いており、動画内でも髪が薄いことをネタにされることが多い。

やふへゐ
 畑メンバーの一人。周りからは「やふへゐ先生」と呼ばれることが多い。はじめしゃちょーを見てから、「一度きりの人生で最もやりたいことがYouTuberだった」ということから募集し、オーディションを受けた。その後、はじめしゃちょー本人から電話があり、オーディションに合格した。

トマトクン
 畑メンバーの一人。心霊スポットの動画にて初登場。「こっそりと畑のメンバーに加入した」とはじめしゃちょー本人が語っている。愛知県のことを「名古屋県」と言うことから、天然キャラだと思われる。

けんすけ
 畑メンバーの一人として登場するが、出演回数はかなり少ない。慈急総合病院にはじめしゃちょーと二人で言ったが、かなりのビビリで、はじめしゃちょーに負けないほどのリアクションをした。そのほかにも熱湯風呂の動画でも出演した。

ごっち
 元お笑いタレント。はじめしゃちょーの畑に何度か登場している。

正龍
 畑メンバーに入ってすぐにサバイバルに行くという凄まじい登場をしたメンバー。

その他

 はじめしゃちょーの動画に時々出てくる人物。YouTuberだったり一般人だったりする。

はじめ弟
 はじめしゃちょーの動画に度々出演する実の弟。あまりにも容姿が似ているため、街中でも声をかけられることが多い。身長ははじめしゃちょーよりも少し高い。本人は恥ずかしいからという理由でYouTuberにはならないらしい。

トミック
 はじめしゃちょーの先輩YouTuber。はじめしゃちょーの母親からも信頼を置かれている存在。料理系の動画(主に魚)を出している。
 はじめしゃちょーからはアゴキングやトロールなどの悪口を言われるものの、それでも優しく接してくれる。主にドッキリを受けることが多い。

マスコットキャラクター達

彼の家には、多くのマスキャラ(人形)達がいる。

所沢
52歳(無職)
はじめしゃちょーの飼っている、クマの大きなぬいぐるみ。
なんとその全長は、2mを超える、マジで大きい。
彼の部屋に、購入以降ずっと置かれている。

ダークネス井上
72歳(アルバイト)
所沢同様、大きなクマのぬいぐるみ。彼とは友人関係。所沢と違い、ベージュではなく紫色である。
当初、撮影部屋には二匹ともいたのだが、イニシアチブ佐竹の登場により、自分の玉座が奪われてしまい、はじめの判断により、東京に移動することになった(これ以降、ダークネスの登場回数は、一気に少なくなってしまい、異動前と異動後も、あまりかわらなくなってしまった。)

カエル
かなり初期に登場したマスコット。
初期のエンディングや、はじめの説教をする時に登場した。

大介
これはマスコットと言い難いのだが、
一応紹介する。
骸骨の模型である。後輩へのドッキリに使われていた。
はじめの購入後、しばらく家のリビングに飾られていたが、現在は、消息不明である。しかし、動画の一部に、ガレージ兼物置にまとめられていた事から、お役御免となったのだろうか……?

房子
こちらもマスコットとは言い難い。
エイリアンの模型である。
実は、はじめは元々このエイリアンをAmazonで購入していた事を忘れており、ガレージに届いていた箱をみて、知らない様子を見せていた。(購入はしていた)まさに、未知との遭遇である。
一緒についていた箱には、ベンチが入っており、この二つはセットになっていた。
その後、静岡県内の公園にて、ベンチに置き、動画を作っていた。
ちなみに、房子もしばらく立つと消えていた。

イニシアチブ佐竹
三匹目のクマである。
所沢やダークネス井上と比べ、小さめのクマ。
なんと、瞬間移動が出来る。



二つの騒動で活動休止

3月20日に人気配信者「みずにゃん」がツイッターではじめしゃちょーは浮気していた事を暴露。LINEで情報提供をされたせいか画像もあり、一緒にツイッターに投稿(現在その投稿は削除されており、みずにゃんのアカウントも停止している)。さらに人気YouTuberの木下ゆうかとも交際していたと同じくみずにゃんがツイキャスで暴露。これに対して木下ゆうかは交際していたと発言。それだけでは収まらず、モデルの江崎葵と接点があり、今の彼女では?と噂が広まっていった。三股疑惑が浮上し、フジテレビ番組のバイキングにもその騒動が報道された。その後、はじめしゃちょーは謝罪動画を投稿。一般女性と木下ゆうかさんとは交際していたと認めた。(ただし2月14日の浮気事件は全く事実とは違うと発言しており、三股はしていないと発言)
いったん収まったのかにも見えたがその二日後、広田ゴルフ製作の柔らかい特殊な練習用のゴルフクラブスイングドクターを見せる動画を投稿。その時にゴルフクラブを真っ二つに折ってしまい、その後炎上。その騒動で広田ゴルフの公式ツイッターでは

商品は用途に合ったご使用でお願いします。机に叩きつけたり、手でシャフトを曲げて無理な不可を与えずに通常のゴルフクラブの用途でご使用いただき、大切にご愛用いただけることを願います。
個人的な感想としては、頑張って製品化した商品をこのように扱われ残念です。

と怒りと苦言の発言をし騒動はさらに拡大。結果ははじめしゃちょーが問い合わせで謝罪をしたと公式ツイッターで報告。しかし、その騒動のせいかAmazonでレビューが荒れるという事態になった。結果3月30日にファンサイトで活動休止と発表した。

こんにちは。はじめしゃちょーです。昨日に続き、今日も動画をお休みさせていただきます。自分の中で今、動画を作るモチベーションが低く、ここ最近で様々なことがあり、一度、自分の中でこの先何をしたいのか、そして、何をすべきなのか、そして、応援してくださる皆様のために何ができるのかを考える時間が欲しく、少しの間ですが動画をお休みさせていただきます。応援してくださる皆様には本当に申し訳ないのですが、今しばらく時間をください。
必ず元気な姿で帰ってきます

と発言した。事務所のUUUMは「広報担当者が終日外出しています」と回答。復帰予定は未定。

復活

2017年4月27日、ツイッター復帰。1ヶ月も経たぬ短さだった。
ちなみにその間には遊戯王の大会に出場していたという。
それから僅か数日後の5月11日に動画投稿も復活した。

関連タグ

YouTuber 富山県 静岡県 好きなことで、生きていく
静岡大学
aiueo700 豊嶋悠輔 長谷川和輝…同じく東海地区在住で色々な事をした同業者?

pixivに投稿された作品 pixivで「はじめしゃちょー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227729

コメント