ピクシブ百科事典

Fischer's

ふぃっしゃーず

Fischer'sとは、主にYouTubeで活動している7人組のネットパフォーマンス軍団である。
目次[非表示]

2010年2月25日結成。「出来そうで出来なさそう」をモットーに、YouTubeで活動を続けている7人グループのYouTuber。メンバーはシルクロード、ンダホ、ダーマ、ザカオ、ぺけたん、モトキ、マサイで、7人中5人が専業YouTuber、2人兼業YouTuberである。
 現在は7人だが、結成当初は10人だった。
 最初は全く違うチャンネルを作っていたが、一度チャンネルを壊し、新しいチャンネルを作り、現在に至る。
 2015年7月31日にUUUMに所属した。また、2015年1月1日にサブチャンネルも開設した。
更に、2017年2月16日に、チャンネル登録者数200万人を突破し、同年5月には再生回数5017万2902回という驚異の数字を叩き出し、再生回数日本一となった。ちなみに、セカンダリの再生回数は、1261万3824回で、合計すると6278万6726回となる。


動画を始めたきっかけ

 動画を投稿し始めたのは中学校の頃、思い出に残したいということで、卒業間際に撮影した動画を投稿したのがきっかけ。当時は土手で遊ぶ動画を主に出していた。
 当時シルクロードとダーマは中学で出会った。そして、シルクが「ダーマの小学校時代はどんな遊びをしていた?」という質問に対し、「ゲーセンに行ったりイトーヨーカ堂に行ったりしていた。」と答えた。しかし、屋外の遊びをしていたシルクにとっては、屋内の遊びが考えられなかったらしく、不思議に思ったらしい。そして、シルクが小学校時代、ザリガニを食べたり亀を捕まえたり土手で遊んだりしていた話を聞いたダーマは、「お前の小学校はキチガイだな。でも面白そうだな」と答えたらしい。そして、シルクロードが「一緒に行こうか」という話になり、ンダホ、モトキ、ぺけたん他数名も誘い、ぺけたんがマサイを、ンダホ、モトキがザカオを誘って一緒に行くことになった。
その様子をカメラで撮っていたマサイが「動画を思い出として投稿したい」と言い出し、メンバーの反対を押し切ってYouTubeにアップしたのが始まりである。
また、ブランコからジャンプし、柵を飛び越える「ブランキングファイト」というフィッシャーズ特有の遊びがあり、これもメンバー結成のきっかけらしい。


「みんなバカ、俺もバカ」

上記の動画はフィッシャーズが初めて投稿した動画。現在のチャンネルに投稿してあるが、おそらく一番最初に投稿した際は、昔のチャンネルであると考えられる。
撮影者はプリケツ。撮影機材はビデオカメラではなくなんと携帯。
川で遊ぶシルクロードモトキンダホザカオぺけたん、水面上に草を叩きつけるマサイ、土手で観察しているダーマダイブーが映っている。説明欄ではメンバー全員と書いてあるが、ここにハイドロポンプの姿は映っていない。ちなみにここはあくまでも水溜りのような場所であり、このあと反対側の多摩川に飛び込んでいる。また、この時はまだ2月である。その後社会人になり、ンダホ号で何度か足を踏み入れては感動していた。
今となってはこの動画も、このセリフも伝説のものとなっている。

名前の由来

 土手で遊んだとき、真冬の川に入り遊ぶ動画を出した。その時に、「真冬の川で泳ぐ魚たち」ということで、「Fischer's」と名付けたらしい。
また、なぜわざわざ英語にしたのかというと、当時メンバーは自称中二病になっており、英語にしたらカッコ良いのではないかと考えたことと、カタカナで「フィッシャーズ」と検索すると、当時釣り関係の動画やサイトに引っかかってしまったため、英語表記にて区別するためだったらしい。
 名前をつけたのはリーダー、シルクロードと、元メンバープリケツ。

ロゴ

シャークロード


 シルクロードのトレードマークであるタラコ唇をイメージしたサメのような魚。ウオタミの間では、シャークロードと呼ばれている。
 2015年12月の終わり頃に既にアイコンが変わっており、2016年1月1日にロゴのことについて説明していた。デザインしたのはシルクロードとモトキ。

アデュー

Fischer's!


動画を閉めるときには必ず「アデュー」と言って終わる。これはフランス語で「永遠的にさようなら」や、「ごきげんよう」という意味がある。フィッシャーズ内での「アデュー」の意味は「この動画の空気感にさようなら」と、「また会いましょう」という意味だと明言している。ちなみにこの挨拶を使い始めたのは2013年1月14日の東京に大雪が降った日に上半身裸で遊ぶ動画である。その際、一番最初にアデューと言ったのは、ザカオである。
アデューをする際の手の形は、人差し指と中指を立て、前につき出すようにする。メンバーによってはアデューの仕方が変わる。中には両手でする人や、「アデュー」と言わないメンバーもいる。

2018年3月4日の動画で「アデュー」について語っている。シルクとモトキは前に大きく伸ばす、マサイは小さめ、ンダホは頬のあたりで小さく、ダーマは指を下に、ザカオはフォーマットに乗っ取っている。ぺけたんの説明はなかったが小さめに手首を動かすようにしている。
ウオタミや関係者の間で「アデュー⤵」という発音をする人が結構多いらしいが実際は「アデュー⤴」というのが正しい発音。(「アデュー⤵」でも、言ってくれること自体が嬉しいのでそれでもいいと語っていたが「アデュー⤴」のほうがいいだろう)
間違っても「アドゥー」ではないのでぜひ気をつけてほしい。


OP・ED

 オープニングやエンディングは毎回凝っており、特にエンディングは何回も撮り直しする場合もあれば、一回で撮る場合もあるらしい。

シルクの部屋 OP



2013年 OP&ED


2014年 OP&ED


2015年 OP&ED


2016年 OP&ED


2017年 OP&ED


2018年 OP&ED



特別エンディング (ダンディ坂野氏とのコラボ動画より)



Fischer's-フィッシャーズ-

 こちらはメインチャンネルで、ドッキリや企画動画、やってみた動画、シルクの部屋など、様々なジャンルの動画が配信されている。また、視聴者からのリクエストなどもやっており、ときにはものすごく激しいモノ動画もある。
Fischer'sメインチャンネルチャンネルのURL↓
https://www.youtube.com/user/MASAIandHamzael

Fischer's-セカンダリー-

 こちらでは普段上げないような動画が配信されており、いわゆる裏話の動画やメンバー一人一人の雑談、また普段のメンバーの姿などが見られる。
Fischer'sセカンダリーチャンネルのURL↓
https://www.youtube.com/channel/UCs4KWxdP-lRc-dgLXE5i8Wg

動画の内容

 動画の内容は、出来そうで出来なさそうなことにチャレンジすることが主だが、そのほかにも質問コーナー、雑談、ドッキリ、いきなりやってみたシリーズなど、様々である。
 また、その他にも普通に遊んでいる動画や、動画のNGシーン、裏話動画などもある。
 更には、都市伝説や心霊系の動画の検証動画もあり、シルクロードやその他メンバーがネット上で噂されている都市伝説を実際に検証していくというものである。

チャンピョンロード
Vocal:ぺけたん
Chorus:ンダホ
Music:HiROKi / Arrangement:geniway


Vocal1:ぺけたん
Vocal2:ンダホ
Vocal3:シルクロード

-ミュージックビデオ
Video&Camera:マサイ(一部は他のメンバー)
Director:ンダホ

-作詞作曲
ンダホ

-編曲
Music&Arrangement:geniway

その他
ダーマ
モトキ
ザカオ

サヨナラまたな
作詞・作曲 ンダホ
編曲 コバソロ

《出演》
主演 マサイ
歌 ンダホ・ぺけたん

友情出演
コバソロさん(先生役)

生徒役
新木優海
小西藍令
UUUMネットワークのみなさん

撮影/照明
百束尚浩
島田貴仁
HiROKi

美術
勝藤俊則(アックス)

編集
HiROKi

スタイリスト
四本優子

ヘアメイク
向香純
長尾健

スペシャルサンクス
岡秀樹

監督
ンダホ
HiROKi

未完成人
【Music Credit】
Vocal : んだほ、ぺけたん、シルクロード
Music & Words : んだほ
Arranged by Keisuke Yamasaki (onetrap)
Chorus Arrange & Chorus : ko-saku
Recorded by Taiki Fudanotsuji (ACE CREW ENTERTAINMENT,Inc.)
Mixed by Maho Shiozaki (ONEly Inc.)


【MV Credit】
《Cast》
ンダホ
ぺけたん
モトキ(彼氏役)
シルクロード(みかん星人)
マサイ(みかん星人)
ダーマ(みかん星人)
ザカオ(みかん星人)
北原帆夏(片想いの女の子役)
鈴木ゆうは(浴衣の友人役)
富田保乃歌(浴衣の友人役)
小野木里奈(第2の片想いの女の子役)
ウオタミの皆さん(ライブシーンのお客さん)
《Video Planning》
んだほ

《Producer》
和田聡

《Director / Editor》
宮川慶大

《Filming / Lighting》
山西英二
田中勇輔
丸峯正義
中南拓哉
北村龍

《Art Production》
丹野ありさ
今長和宏
村瀬大

《Stylist》
松野下直大

《Hair & Makeup》
橋本未央
向香純
長尾建
日浅陸

《Driver》
福田和正
樋熊直基

《Production》
桝田純平
生方修
小島直之

《Production Company》
株式会社SONO PRONTO

《Casting》
株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ

Fischer'sの主な遊び・行事

土手での遊び
 Ficher's結成のきっかけと言っても良い土手の遊びは、なくてはならないもの。今はンダホの家やイベント会場など、様々なところで撮影しているが、昔はほぼ土手で撮影を行っていた。今でも土手に行くことはあるらしい。

タイムカプセル
 土手の近くにタイムカプセルを埋めるというもの。その後八ヶ月後に掘り起こした。

アスレチック
 公園やアスレチック施設などでFischer'sのメンバーが全力で楽しむ遊び。最近では海外のアスレチックにも挑戦している模様。

アスレチック鬼ごっこ
 アスレチック施設や公園を使い、おにごっこをするというもの。もちろんアスレチックの中から出てはいけない。シルクロードは無敵の存在であり、今まで捕まったことはほとんどない。

ブランキングファイト
 ブランコに乗り、振り子の勢いでジャンプし、柵を乗り越えるという遊び。一つ間違えたら大怪我をしてしまう遊びではあるが、乗り越えた時の達成感はすごい。

テンション0.100%
 一分間はテンション0%、二分間はテンション100%という体力的にも厳しい遊び。特に二十歳過ぎた体では長続きしないらしいが、そこを乗り越え、水を含んだ相手を笑わせられるかが勝負どころである。

1000円自動販売機
 1000円で色々な高価な商品が買えるという自動販売機を売り切れにする、目的の物を当てるというもの。やっている最中、見物客が殺到する。

ガチャガチャ
1000円ガチャや中身の分からないガチャガチャなどを回していく企画である。最近では中身をメンバーが考える1000円ガチャシリーズも存在する。

ドッキリ
 ほかの動画でもよくやる「ドッキリ」動画。しかし、Fischer'sのドッキリ動画は一味違う。何気ない日常の中に仕込まれた罠だったり、大胆的にドッキリアピールをして、最終的に何もしなかったりと、何が起きるか予想のつかないことをする。
 また、シルクロードの誕生日にドッキリをしてお祝いをするというパターンも存在する。

逆再生
 毎年恒例の動画逆再生。12月31日に投稿されるもので、その年の動画の一部分を逆再生するもの。

心霊動画・現象について

 そもそもシルクロード本人には霊感があり、霊を見たり話しかけられたり、取り憑かれたこともあったそうだ。ちなみにマサイは幼稚園の時にテレビに赤ん坊の顔が写ったそうだ。
 そのほかにもンダホは金縛りにあったり、ぺけたんが高速道路を車で走行中に気絶寸前になったりと、色々な心霊現象を体験しているようだ。
 その後シルクロードの家では、誰もいないのに壁をノックする音が聞こえたり、撮影中にオーブが飛んでいたりと、視聴者さんから教えられて気づくこともあるそうだ。
 最近では一番心霊現象が起きやすいというシルクロードの部屋の物置。その中には動画で使ったものや狼男の人形などが置かれており、その中から声が聞こえたりノックオンがしたり、さらにはフラッシュが見えたりするそうだ。その中でも最も衝撃的だったのは、ザカオが物置にいるときにノック音が聞こえ、全員が「怖い」と言っている最中、狼男の後ろに顔が映った。リスナーはモトキの顔と言っていたが、シルクロードたちはモトキの顔ではないと断言、モトキ本人も否定しているそうだ。
実際の映像は下のリンクから見ていただける。時間は8:05から8:10の間である。
https://www.youtube.com/watch?v=x08UXiDarWU
確かにこのあと狼男の人形の後ろからモトキは現れるもの、あの顔の場所からにして下に体が写っていないというのは不自然である。
 そのほかにも心霊写真が撮れたり、動画を撮っていないときに声やノック音が聞こえたりと、メンバーを悩ませる場面が多いという。
 更に、心霊現象は今でも続いており、度々霊の姿を見てしまうことがあるという。特に霊感の強いシルクロードは霊の気配を感じたり、モトキは空間の歪みを感じ取ったりと、その現象は収まっていない。
 その後、ンダホとシルクでこの謎を検証した結果、ノック音は内側からの音、外側には柱がありノックができないことがわかった。その後ノック音を撮影しようとカメラを回すもノックが止んだり、モニター越しに物置がフラッシュしたりと、謎の怪奇現象は続いている。

メンバーの心霊体験

 Fischer'sのメンバーは心霊動画などを投稿することも多く、特にシルクロードが霊感があると同時に呼び寄せやすい体質であることから、心霊現象が度々起こる。視聴者からも「ヤラセなのではないか」と疑われる程であり、実際本人たちも「もし自分たちが視聴者の立場だった場合、絶対ヤラセだと疑う」と思うレベルで起きている。
 心霊スポットにロケに行ったり、心霊関係の儀式を行った時によく起こるが、その他、カメラを回していない時にも起きており、メンバーは度々驚いている。特にメンバー一人ひとりが体験した話はものすごく印象深く、本人たちも未だに何が原因かわからないことが多い。

メンバー別心霊体験

シルクロード
・高校生の頃友人であるハマズシ氏と軍艦島に行き、卒業論文の題材を探しに行った(テーマは「言霊」)。その際にシルクは最初に立ち入り禁止エリヤの行き軽く写真を撮って別の場所に行った。そして帰る途中、またその立ち入り禁止エリヤのフェンスの前に行き、フェンスの網に手を突っ込んで携帯で写真を撮り、撮った写真を確認しないで帰った。
 その後船に乗る際に軍艦島のお土産が欲しいとのことで、水切りができる石を探そうということになった。ハマズシ氏は水切りができる石を探してきたが、シルクは水切りができなさそうなゴツゴツとした石を持ってきた。そしてそれをポケットの中にいれてそのまま船に乗った。
 その後、シルクはポケットの中の石が異様に暖かいことに気付く。友人が触ると異様に気持ち悪いほどに暖かかったらしい。今はその石がどうなったかは不明。
 ちなみに、この石の話はシルク本人はまったく覚えていなかったらしい。
 その後軍艦島で撮った写真を確認すると、立ち入り禁止エリヤの奥を撮った写真があった。そこにはトンネルが写っており、トンネルの曲がり角からおかっぱ頭の女の子が真横になってこちらを睨んでいたという。それをハマズシ氏も確認したという。
 その後、学校の保健室にハマズシ氏と行くと心霊のカウンセラーの先生がおり、入口で入ることを止められた。先生曰く、軍艦島の炭鉱の事故で亡くなったおかっぱ頭の女の子がシルクの右足に憑いていると言った。その後写真を見せるとその子であることを指摘される。
 しかし、シルク本人には迷惑は被らないが、周りに災が起こると言われた。
 その後学校ないの野球の試合をしていると、相手チームの友達が右足のアキレス腱を切って救急搬送された。シルクとハマズシ氏はただ見ていることしかできなかったらしい。
 この数年後にとある霊能者に見てもらうと、シルクには守護霊と同時に先祖の霊が守っており、シルクに近寄って憑依しようとする霊を先祖霊が全て排除してくれていたらしい。実際に心霊のカウンセラーの先生からも「あなたは守られている」と言われたらしい。
 それからシルクは霊感が強くなり、度々霊現象が起こるようになったり、霊が見えるようになったらしい。

マサイ
・マサイが幼稚園児の頃、昔家で使っていたテレビの画面に赤ちゃんのような顔が映った。しかし、そのときはテレビの電源はつけておらず、今でもあの顔がなんだったのかはわからない。しかし、その後シルクとともに家に霊がいるか確かめる方法を試みる。その方法とは、目をつぶり、家の前にたっていることを想像する。その後家に入り、窓を順番で開けていき、全て開けたら次は開けていった順番とは逆の順番で窓を閉め、最後に玄関を閉めて終わるというもの。これは知らない人間が見えたらその人数分だけ霊がいるという儀式でもあり、身内が見えたらその人に1週間以内に不幸が訪れるという「悪魔の予言」とも呼ばれる儀式でもある。その結果、家の中に何者かの気配を感じ取り、そのまま別の儀式へと移る。その儀式は、紙に「おかえりなさい、疲れたでしょう?」と書く。そしたら、その書いた文字を1分間目を閉じないで見続ける。もし見続けることができたら、「ただいま、疲れた」という霊の声が聞こえるというもの。
 マサイはその儀式は失敗したが、シルクは成功し、何者かの声が聞こえた。その時、マサイはシルクとともに何者かの気配を感じていたらしい。

ンダホ
・ンダホとモトキ、そしてシルクの三人が心霊スポットに行った際に、映像内に女の子の声で「お兄ちゃん」という声が入った動画がある。その動画を撮影した帰りに起こった出来事。ンダホは急に体を何者かに縛りつけられる感覚に襲われる。必死に声を出してシルクたちに助けを求める。それに気付いたシルクがンダホを心配そうに声をかける。数分後には金縛りは解け、シルクに金縛りに遭っていたことを話す。その瞬間にぺけたんが意識を一瞬だけ失い、事故になりかけた。
 その後、ンダホは悪寒を感じ続け、部屋を暖かくしたり、お風呂で長時間温まったりしていたが、背中部分を中心に悪寒が走り、取れることがなかった。
 また別の日、夜寝ていると夢の中に女性が現れ、ンダホを苦しめるようなことをしてきたらしい。その後目覚め、夢であることに安堵するが、それと同時になでそのような夢を見たのか不思議に感じたと同時に恐怖を覚えたという。
 霊媒師に見てもらうと、ンダホの優しい性格から女性の霊が憑依してしまったのだという。シルクやマサイも数年前に動画で話していたが、ンダホはかなり優しい性格であり、いつもにこやかにしていたという。他のメンバーもその優しさを知っており、度々動画内でも話題になったこともあった。その性格から霊を引き寄せてしまったのかもしれない。
 それと同時に、霊感のあるシルクととても仲が良いため、度々心霊現象を起こし、優しいンダホと霊感の強いシルクに気づいてもらえるようにしたいたのではないかと霊媒師は語っていた。
 その後、僧侶のほうでお祓いをするが、お祓いをすると分かった瞬間、シルクは号泣し始めた。ンダホは、なぜかわからないがとても怖くて泣いてしまうと言っている。僧侶によると、それはンダホが怖いと思っているのではなく、憑依している女性が怖くて泣いているのだという。お祓い後はそのような心霊現象はないという。

モトキ
・シルクとンダホと三人で動画を撮影したあと解散し、ンダホと一緒にエレベーターに乗っていると、ンダホが「悪寒がする」と言い出す。モトキも悪寒を感じていたが、気のせいだろうということにして解散した。しかし、モトキには心当たりがあったらしく、最近影が見えるようになったり、深夜なのに自分よりも少し背の小さい短髪の少年を見たりしていたらしい。その後シルクから電話があり、部屋にいるはずのないモトキ、ンダホ、そして、見知らぬ少年がいたことを聞かされる。
 モトキは自分とンダホは既に部屋から出て帰っていたため、そこには自分たちはいないということを伝える。しかし、その少年に心当たりがあり、そのことを話すとシルクがみた少年と一致した。そのため、少年は霊であった可能性が高いが、ンダホとモトキらしき姿をした二人の正体は未だ分かっていない。

ザカオ
・友達と一緒にあるスタジオでブレイクダンスの深夜練習を行っており、しばらく練習をしたら友達と一緒に帰る予定だったらしい。その後エレベーターに乗る前にザカオは一旦トイレに行った。その間友達はエレベーターの開くボタンを押して待っていてくれた。トイレから帰るとそこには待っていてくれた友達ともうひとり女の子が立っていたらしく、友達の左側(当時友達は左手でゴミ袋を持っていた)にいた。ザカオはそのままエレベーターに乗った。一階まで着くと友達とザカオは降りたが、その友達は降りなかったため、ザカオはなぜあの女の子が降りなかったのかと疑問に思っていたらしい。すると、友達が「なんで自分が持っているゴミ袋を見ていたの」と尋ねられる。ザカオは自分をからかっていると思い込んで女の子のことを話すが、その友達には本当に女の子が見えていなかったらしい。
 あとで調べてみると、ザカオが練習しに行ったスタジオでは度々何もしていないのにエレベーターが動いたり、音楽が突然鳴り出したりと不可解なことが度々起きていたことが発覚した。

ぺけたん
・心霊スポットにシルク、ンダホ、ぺけたんと行った際に、ンダホが金縛りにあうという現象が起きた。その後、一瞬意識不明となり、高速道路の壁にぶつかりそうになった。そこをシルクが起こし、何とか事故は避けられた。
 その後写真を撮ったら右手が消えていたり、見通しの良いところで交通事故にあったり、電球が右目の上あたりに落ちてきたりといろいろなことが起きている。

ダーマ
・心霊スポットにメンバーと行った際に、何かの気配を感じ取ったり、小さなポルターガイストに即座に反応していた。

ダイブー
・昔心霊現象っぽい体験はしたことがあるらしいが、詳細までは語られていなかった。

プリケツ
・詳細記載無し

ハイドロポンプ
・詳細記載無し

ONEPIECEとコラボ

 2018年6月4日。なんとあのONEPIECEとフィッシャーズがマンガにてコラボすることが決定。イラストも発表されていた。
 フィッシャーズが海賊船のイベントをすると聞いた集英社は是非マンガにてコラボしたいと提案。それを聞いたメンバー一同は驚きのあまり大爆笑してしまった。その後打ち合わせをしてコラボ決定。イラストなども公開され、メンバーどころか視聴者も驚きの声を上げていた。
 残念ながらONEPIECEの原作者「尾田栄一郎氏」とは会えなかったものの、コラボが決定してからは直接ではなくとも間接的にコラボが実現する日も来るのかもしれない。

メンバー

test


シルクロード
 誕生日:1994年8月19日
 Fischer'sのリーダー。身長163cm、体重57kgと小柄だが、毎日トレーニングをしており、かなりマッチョである。主にメインチャンネルの編集をしている。
 起こしても叩いても起きないことから、ドッキリにかけられることもあるが、基本二時間程しか眠らない体質らしく、15分寝ただけでも体力回復するらしい。(ショートスリーパー)
 高校時代はバスケットボール部だったらしく、そのほかにもサッカー、水泳、総合格闘技など様々なスポーツをしている。元々スポーツ好きになったのは、木登りが始まりらしい。
 また、鼻くそがとてもでかく、動画でもネタになるほど。
 チャンネルでは、シルクロードがメインのコーナー、シルクの部屋というものがある。
 ちなみに、シルクロードには地面に仰向けになって腕を動かす「大妖精」という謎の技がある。これは、東方の「大妖精」とは全く無関係である。
また、熱さまシートとネズミが大の苦手らしい。ちなみにこの2つはドッキリのネタで使われた。
 更に、霊感が強いらしく、霊を見たり、霊にとり憑かれたこともあるらしい。また、予知能力もあるらしく、未来に起きる出来事的中させ、メンバーを驚かすことは何度もあるという。
 アスレチック動画でも活躍しており、日本中のアスレチックや海外のアスレチックに挑戦し、見事制覇している。
 2016年12月3日の配信で髪を染めって茶髪になり、後に出演する映画の役作りであった事を動画で明かした。
 また、2017年5月8日に投稿された「シルクロード(YouTuber)を1日密着してみたら変人だった 」の動画では、お風呂に入りながら食事をする光景が見られる。これは、シルクロードが二つのやることをいっぺんに終わらせたいという性格と、食べ終わったあとにお皿を洗うことができるからという理由らしい。
更に、2017年6月29日、日本では二回目の開催となる世界的なイベント「YouTube Brandcast」にて日本代表で出演し、1000人以上の前で演説を行った。これは世界的に見ても、YouTuberが出演するのはシルクロードが初である。
 6月28日の動画にて、劇場版七つの大罪パンプ役として声優デビューすることが明らかになった。映画トモダチゲームにて鬼瓦百太郎役で俳優デビューを果たし、その後声優デビューをしたことに対し多くのファンが驚いていた。

マサイさん


マサイ
 誕生日:1995年1月12日
 Fischer'sのサブリーダー。身長178cm、体重58kgと細身の体型である。
編集が得意で、オープニングやエンディングはマサイが作っており、個人のチャンネルも持っている。メインチャルでは、ファンキーTVというマサイメインの動画が少し存在している。メンバーの中で唯一の(パキスタンと日本語)ハーフ。
 Fischer'sの最初の動画を投稿した張本人であり、当時メンバー全員からYouTubeに動画を上げることを反対されていた。しかし、その反対を押し切って動画を投稿した。そのため、マサイがカメラマンとして定着した。
 マサイという名前は、足が長くてジャンプ力が高いというところからと、土手に遊びに行った際にその辺の長い草を水面に叩きつけていたところがマサイ族っぽいからというところからきているらしい。そのため、マサイの本名と言われている「マサイ カン・ハムザ」という名前は本名ではなく、本人もこれを否定している。
 幼稚園のころ、シルクロードのことを嫌っていたらしい。理由は、シルクロードがあまりにも目立っていたために、嫉妬心が生まれたからだという。また、意外にロボットダンスのようなものがうまく、マサイの意外な才能として紹介された。また、ブレイクダンスも踊れるようである。現在は社会人である。
 副乳という乳房が複数ある極めて珍しい体をしており、マサイは乳房が三つあるという。2016年3月26日に投稿された動画で明らかにしている。
 幼少期からパソコンに触れているようで、映像作成や、Fischer'sのホームページを立ち上げるなどしたり、自作PCを今までに9台製作したりと、パソコンには強い。


ンダホ


ンダホ
 誕生日:1994年8月4日
 Fischer'sのメンバー。身長は182cm、体重は118kgと縦横共にメンバー1である。数少ないドライバー。主にセカンダリの編集をしている。
 二年前までは工場で働いていたが、YouTubeに力を入れるべく退職、専業YouTuberとして活躍している。
ンダホの家が撮影の舞台になることが多かった。いじられ担当。ブタチャットTVというンダホメインの動画も存在する。
 昔と比べだんだんと太ってきているらしく、喋る時に一瞬言葉がつまる。メンバーの中では最も家が遠く、学校と家が遠い。
 十秒ほどですぐに涙を流すという特技を持っており、2016年3月26日の動画で明らかにしている。また、メンバーも驚く程体臭がひどいらしく、首の裏、脇、足が特に危ないらしい。シャツは独特のもの、通称「ふざけT」を主に着ている。
 2016年8月24日、目指せ!100kgチャレンジにて、体重102.5kgにまでなった。その後も増え続けている。最近117kgになったらしいが、その後5kg減ったらしい。
 ちなみに、昔のあだ名は「つくね」。
一度寝たら何をされても起きない。


フィッシャーズ ダーマ


ダーマ
 誕生日:1995年2月25日
 Fischer'sのメンバー。身長167cm、体重62kg。メンバーの中では数少ない兼業YouTuberである。仕事はプログラマー。休みを返上してまで出勤したり、夜勤でイベントに来れなかったりと、多忙な毎日を過ごしている。
 名前の由来は、ダーマがスパイダーマンの真似をしたらしく、その時に使った「スパイダーマ」という名前が元となった。メンバーの中では最も激しい動きをすることが多く、シルクロードからはきちがいと言われている。昔の動画ではブレイクダンスを踊っていた。そのせいか、インターフォンの前で踊るという独特のクセがある。
 また、シルクの部屋、ダイブーの部屋と同時に、ダーマの部屋というものがあるらしい。
 さらに、「厨二病選手権」というものに出演しており、準優勝している。
 過去に「ダーマ卒業」の動画が上がり、ウオタミの間でも悲しむ声が相次いだ。しかし、脱退はドッキリであり、実際は動画の後にすぐネタばらしの動画を撮る予定だったらしいが、諸事情により間が空いてしまい、本当に脱退するような形になってしまった。そのため翌日の動画ではそのことをシルクとダーマが謝罪していた。そのため、ウオタミの間でも喜びの声や安心する声が上がった。だが、それからもダーマがフィッシャーズから脱退していると勘違いしている人たちが多く、現在でも「ダーマは脱退したんじゃなかったっけ?」というような声がツイッターでも見られる。ダーマ本人はそれを見て笑っているらしい。
 自己紹介時によく「モトキです」という。これは本人曰く持ちネタらしい。Fischer'sの中で唯一東方Projectをやったことがあるらしい。
 ダーマの本名は「児玉伊織」とされていた。しかし、ダーマの名前の由来はスパイダーマからであり、動画でのシルクはこれが本名ではないことを明かしていた。ちなみに動画の中でダーマの本名は「大玉西瓜」と言っていたが、これも嘘らしい。


ザカオ描いてみた。フィッシャーズ


ザカオ
 誕生日:1994年6月3日
 Fischer'sのメンバー。身長161、2cm、体重61kgとメンバーの中で最も小柄であるがシルク並の筋肉の持ち主。個人のチャンネルも持っている。
 メンバーの中では数少ない兼業YouTuberである。 B-Boy、つまりブレイクダンサーである。ブレイクダンスの技の一つ、ウィンドミルの大会で優勝したことがある。
 更には他の大会でもかなりの成績を残している。

GroovingナウVol.1 (2on2 Battle) 優勝
総体X Out Vol.3 (1on1 Batlle) 準優勝
ころぽっくる Vol.3 (1on1 Batlle) 準優勝
コロの日 (1on1 Batlle) Best4
江戸川ダンスカーニバル 個人賞
総体X Out Vol.4
B-BOY PARK直前イベント (1on1 Batlle) 優勝
Branch Vol 1 (2on2 Battle) 1人で出て Best 4

シルクロードとは長い付き合い。また、ヘッドスピンやヘッドキープなど、頭で体重を支える技なども得意とする。ブレイクダンスを始めたのは高校生の頃かららしい。ちなみにブレイクダンスを始めたきっかけは、世界で活躍するブレイクダンサーは骨折やその他の大きな怪我を負い、植物人間になったり、最悪の場合死ぬ人も少なくない。そういったものを見ていると、やりたくなったとのこと。シルクロードからは、「バカじゃない!?でもそこは流石Fischer'sって感じするよね」と述べている。
 二人の出会いは、幼稚園のころ、シルクロードが公園の石像の前で、意味不明な動きをしていると、いきなり隣にザカオが現れ、シルクロードの動きを真似し始めた。そこから二人は仲良くなるという漫画のような出来事である。ちなみに二人はこの時に初めて会った。結成当時は、ンダホ以外のメンバーにブレイクダンスを教えていた。更にいくつかのダンスサークルにマサイ、ダーマとともに所属しており、その中にメンバーの誰かがFischer'sの動画に出演している。
 最近は動画に出演する回数も少なかったが、2017年3月26日公開の「彼が動画に出なかった理由について。」では、シルクとザカオが二人で少し暗い顔をして映っていた。そのため一部のウオタミからは「脱退するのではないか?」という不安の声も上がった。
 しかし、動画の内容は「就職活動が忙しくて出られず、まだ就職先も決まっていないが、これからも就活とともにフィッシャーズとして頑張っていきたい」というような内容だった。就活中は、たまにシルクの家に来ては撮影する前に帰ってしまうほど忙しいらしい。その後無事就職するも、仕事が合わなかったらしく、その後すぐに退職してしまった。現在は下北沢の古着屋で働いているらしい。
 ちなみにFischer'sの中では一番最初に「アデュー」を使ったメンバー。



モトキさん


モトキ
 誕生日:1994年9月3日
 Fischer'sのメンバー。体重169cm、体重約60kgのthe普通。メンバーの中では最もミステリアスな存在で、非常に真面目。メンバーはその性格の全てを把握していない。シルクロード曰く、「真面目と不思議が合わさったもの」らしい。
 また、元メンバーのダイブー曰く「あいつクソ真面目じゃん、だからノリは良いけど、うちらみたいなメンバーには向かないだろうなーと思っていたけど結局入ったよね。」と語っている。
 メンバーの中では最も可愛く癒し系と女性視聴者からの人気は高く、モトキが出る動画には女性ユーザーが集まる。
 シルクロード、マサイ、ザカオと小学校は一緒で、三大野生児(シルクロード、ザカオ、モトキ)として知られていた。初期の頃は引越しのため、音信不通になってしまったが、2013年8月頃に姿を現し、2013年8月19日の動画で初登場した。その日はシルクロードの誕生日ということもあったため、モトキはシルクに2本の天然水をプレゼントした。
 しかし、2015年、モトキはFischer'sから抜けるはずだったらしく、全員がそれを止めたらしい。理由はわからないものの、シルクロードは号泣しながらモトキが脱退するのを止めたおかげで、現在もFischer'sのメンバーとして活動している。
2017年9月21日、引越しをして一人暮らしになった。これでメンバーは、ンダホ、シルクロード、マサイに続いてモトキが四人目の一人暮らしとなった。


ぺけたん。


ぺけたん
 誕生日:1995年2月2日
 Fischer'sのメンバー。身長177cm、体重51kgと細すぎる体型。数少ないドライバー。セカンダリ編集見習い。ニコニコ動画では歌い手として活動している。YouTubeにも個人のチャンネルもある。よく366日を好んで歌っている。また、UUUMのスペシャルドラマ、彗星のテーマソング「彗星」のボーカル担当を務めたり、チャンピオンロードというオリジナルの歌も歌っている。
シルク、マサイとは幼稚園の頃からの付き合い。結成当時は「ボーン」という名前で活動していたが、2011年8月19日に、現在のぺけたんという名前に変更した。ちなみに、ぺけたんというのは、昔飼っていたハムスターの名前。可愛がっていたが、その子が死んでしまったため、「今でも自分たちの心の中で生きている」ということで、名前をもらったらしい。ちなみに、ハムスターにぺけたんという名前をつけたのは、本人ではなくぺけたんの母親。
 よく嘘をつくらしく、メンバーからもよくそのことでいじられる。運動と食べることが苦手らしい。体が弱く、激しい運動をした翌日は40度以上の熱を出すという。その際医者から「疲れないでください」と言われたと話している。

新ンダホ号

シエンタ


 ンダホの新しい愛車。初代ンダホ号を廃車してから2週間後に購入した。動画では2014年6月25日に初登場。真夜中にメンバーのザカオを拉致する動画で大活躍した。車種はトヨタのシエンタ。
 2017年4月7日、突然車上荒らしにあってしまい、窓ガラスを割られた。持ち主であるンダホは犯人を見たらしいが、ヘルメットをかぶっていたらしく、顔をよく見ていない。そのため現在も警察と相談しながら犯人の行方を追っている模様。同時にぺけたんの車(ぺけたん号)もボディを傷つけられている。
 その後、犯人は捕まり、一件落着したが、現在ンダホ号はほとんど動画を休んでいる状態になっている。

元メンバー

ダイブー
 誕生日:1995年2月26日
 Fischer'sの元メンバー。ヲタ芸をやっていたらしいが、現在は不明。個人動画もあげていたらしいが、本人から「消去してくれ」との依頼があり、現在は消されている。ダイブーがメインのコーナー、ダイブーの部屋というものもあったが、その後は更新されていない。ブレイクダンスは少し踊れるようである。虫が大の苦手で、毎回ネタにされることが多い。2015年10月26日脱退。
 しかし、その後もザカオのインスタグラムに登場したり、エレベーターで異世界に行く検証動画でも一瞬映ったりしているため、現在メンバーとはプライベートで遊んでいると思われる。

プリケツ
 誕生日:不明
 Fischer'sの元メンバー。タイムカプセルを掘り起こす動画、メンバー紹介の動画で登場するメンバー。その後個人の都合により脱退。三日月の形をした仮面をかぶっている写真もある。
 また、プリケツの携帯で撮った動画があり、そこには土手で遊ぶメンバー全員の姿が映っている。
 Fischer'sの名前をつけた人物であり、一番最初に投稿された動画を撮影した人物でもある。登場した際には仮面をかぶっていたらしい。

ハイドロポンプ
 誕生日:不明
 Fischer'sの元メンバー。シルクロードの視聴者さんへの返信コメントで、名前のみ確認できるメンバー。メンバーのプロフィールには、写真、名前などは公開されていない。
 今のチャンネルに出演していたかどうかは分からないが、昔のチャンネルには出演していたらしい。しかし、2、3回程度しか登場しておらず、すぐに脱退してしまった。
 2017年1月19日。Twitterにて視聴者さんから質問された際には、「あいつとは仲悪くないけど、どこにいるかしらん!」と返していた。
 そして2016年から2018年に渡り、脱退し顔も知られていないはずの彼の知名度が少しずつ上がって行き、シルクロード本人も彼のことについて触れることが多くなってきた。

旧ンダホ号
 ンダホの愛用していた車。車種はトヨタのイプサム。ンダホが運転免許を取ってから一番最初に買った車。どこにいくにもこのンダホ号に乗って、ンダホの運転で遠くへ行っていた。また、メンバー全員集結していた場所でもあり、企画動画なども撮っていた。また、2014年3月1日のディズニーシーに行く動画でも、全員がこの旧ンダホ号に集結して、楽しんでいる姿が見られる。2014年6月14日廃車。

裏メンバー

ンダホ弟
 Fsicher'sメンバー、ンダホの実の弟で、動画に度々登場している特別メンバー。本編には仮面をつけて登場した。2015年4月15日【弟企画】牛乳噴射にらめっこバトル!!の動画にて登場。シルクとンダホに牛乳を含んでにらめっこをするという企画を立てたが、弟の独特な声としゃべりでにらめっこする前に吹き出して終わってしまった。
 兄クロードやシルクの従妹、犯人やハマズシと比べ、最もメンバーに近い存在。ハマズシもであったが、自己紹介をする。更には、裏メンバーの中で唯一Fischer'sTパーカーを着用している。
 更には、Fischer'sのかき氷イベントにも手伝いとして参加しており、そのときは仮面はかぶっておらず、眼鏡とマスクのみだった。裏メンバーというよりかは、正式メンバーと言っても違和感が無いほど動画撮影に慣れている。
 そのほかにも2015年6月9日の未公開集に、鼻に綿棒が何本入るかというボツ企画で少し登場している。
 また、2016年3月13日の動画でも、一瞬登場している。その時動画撮影時にも関わらず仮面をつけながらスマホをいじっていた。シルクにもつっこまれていたが、余程動画撮影に慣れている様子。

兄クロード
 Fischer'sリーダー、シルクロードの実の兄で、動画に度々出てくる特別メンバー。シルクと同様、かなりのムキムキである。
2013年1月20日の、シルクロードが家族とともにハワイにいく動画にて、顔出しで登場している。しかし、海で遊ぶシルクロードを押し倒すために出てきただけであり、詳しい詳細は書かれていなかった。
 そして、その後も度々顔出しで出たり、顔出しをせずに声だけ出たりと、何度も動画に登場している。
 また、2016年1月22日公開の「兄貴に渋谷怪談ドッキリ!! ~ベッドの下の殺人犯~では、 シルクのドッキリにかかっても薄いリアクションしかせず、二度目のドッキリでも逆にシルクを振り回したりするという仕草を見せた。そのため、ンダホ弟同様、かなり動画撮影になれていると思われる。
 彼にはシルクロード以上の予知能力があるらしく、外食でラーメンを食べている際に地震が来ることを予知した

兄「あ、地震くるぞ」
おれ「うそ、ラーメン食ってんのに」
携帯「ブーブーブー」
テレビ「緊急地震速報です。」
今度からいかなるときも兄を連れて歩く。信用度高い
(シルクロード・Twitterより引用)

このように現在世界で最も技術が進んでいる緊急地震速報よりも早く地震を察知したことから、特殊な能力を持った一家であることが分かる。

シルクの従妹
 Fischer'sリーダー、シルクロードのいとこで、最初は女子高生として登場していた。しかし最近は「いとこ(女子高生)」という表記がなくなり、高校は卒業していると思われる。たまに動画に登場し、シルクのドッキリのターゲットとなることが多い。
 普段はシルクと兄クロードといっしょに三人で出かけることもあるようだ。特に2016年2月9日公開の「JK(女子高生)にゴキブリ100匹ドッキリ!?では三人で仲良くプリクラに写っている姿が確認できる。

ハマズシ
 2016年11月11日の「【心霊】心霊スポットでシルクに霊がついた瞬間を見た人を呼んだ!!初登場。シルクロードの友達の一人。高校の頃、シルクと共に軍艦島に行った人物。シルクロードは軍艦島に行ったことは覚えているものの、細かなことは全く覚えていないため、代わりに彼に話をしてもらった。動画内ではとてもノリがよく、コメント欄でも「イケメン」と声が多くあがった。動画内では「ん~ハマズシです!」と自己紹介していた。

犯人
 2017年7月23日公開の「【ドッキリ】殺人犯と遭遇したらドッキリで火事場の馬鹿力が出たwwww」の動画にて初登場。シルクの高校の時の同級生らしく、動画内ではシルクを殺した犯人役として登場した。

偽メンバー

山田くん
 Fischer'sのメンバーと仲がよかった人物。ダイブーのドッキリの際に名前のみ登場。スケッチブックに「新メンバー入ります」と書かれ、ダイブーは本当にメンバーに入ると思い焦っていた。しかし、それはドッキリであり、実際にはメンバーに加入しないことを告げられ、唖然としていた。顔写真は非公開。動画では「元中学の友達」と紹介されていた。

特別メンバー

ゲスト
 Fischer'sがまだ動画を投稿して間もない頃に参加していた人物。名前は不明だが最初はプリケツかハイドロポンプだと思われていた。しかし、シルクが説明欄にて、「ゲストに一人います」と書かれたことにより、どちらでもないということになったが詳細不明である。
 声は低めで、チェック柄の服を着ており、短髪である。それ以降彼の姿を見ることはなくなった。ビニール袋に入って水の上を浮かぶ動画や、世界一長い超ひもQを食べる動画などで確認できたが、現在その動画は非公開となっている。

ママ
 2014年12月14日のリアル鬼ごっこの動画にてショウとともに初登場。その後もデスソースを多めに飲み込んだの動画にも登場している。ちなみに、青い服を着ている方がママ。

ショウ
 ママとともにリアル鬼ごっこの動画に登場した人物。その後もデスソースの動画にも登場したが、四足歩行の動画でも登場した。ちなみに、デスソースの動画では白い服を着ている方がショウ。

PUN2
 Fischer'sの動画に一度だけ出演した人物。ザカオ、マサイが所属するブレイクダンスメンバー、「ファミコンクルー」のメンバーのひとりでもあり、ブレイクダンスもかなりのものである。

Syuuma
 kai starグループのメンバーで、フィッシャーズの動画に一度だけ登場したB-boy。マサイ、ダーマ、ザカオとともにダンスを披露した。

メンバー?

OMNIBOT
 2017年1月29日に登場したロボットで、Fischer'sの新メンバーとして紹介された。しかし、それ以降の動画には未だ登場していない。

蛇口
 マサイ宅にあるキッチンの蛇口。きなこ棒を食べ当たりが10本出るまでやめられないという企画にて、シルクがメンバーとして名前を出した。

フィッシャーズ号
 RED BULL BOX CART RACE 2017.にて登場したシャークロードの姿をした車。

撮影専用フィッシャーズ号
 2017年9月1日に納車され、メンバーが移動する専用の車として登場した。動画は「フィッシャーズ、新車を買う」。今まではンダホ号やぺけたん号などの個人の車で移動していたが、色々な問題(車検・車上荒らしなど)があり車が出せない状況でいた。そのため、アスレチック動画や遠方での動画撮影ができるとシルクロードが述べていた。車種はヴェルファイア。

シャークロード
 Fischer'sのロゴのキャラクター。考案者はシルクロードとモトキ。

その他関係者

UUUMのプロデューサー
 女性のプロデューサー。眉毛が全部抜かれたペケたんを見て「誰ですか?」と困惑してしまった。その後もフィッシャーズが踊る動画に一瞬出てきた。

UUUMのスタッフ
 男性スタッフ。バーベキューの動画にて出てきた。

Fischer's加入希望者
 Fischer'sが中学時代にメンバー結成した後に、何名か入りたいと希望を出した人たち。人数、性別などは明かされていない。あくまでも何人か加入したいという希望者がいたというだけで、加入したかどうかは分からないが、加入していない可能性が高い。

新ぺけたん号
 ぺけたんの愛車であり、最近ではンダホ号の代わりに動くことが多い.

旧ぺけたん号
 いつ廃車になったかは不明。

ンダホ父
 ンダホのお父さん。よくメンバー(主にダイブー)のネタにされることが多い。

ンダホ母
 ンダホのお母さん。ツイッターに名前だけで出てきており、母の日にンダホが花をプレゼントしてくれたらしい。
 その後一度だけンダホの幼い弟と妹とともに動画に登場した。

ンダホの弟(小学生)
 くまのぬいぐるみが喋るドッキリ動画にて登場。ンダホの妹とともに登場しており、幼いながらもくまのぬいぐるみの仕組みを見破る仕草をみせた。

ンダホの妹(小学生)
 くまのぬいぐるみが喋るドッキリ動画にて登場。ンダホの弟よりも勘が鋭く、すぐにくまのぬいぐるみの電源を切ったり、シルクの居場所を特定したりと、天才的なシーンを見せた。

ンダホのおばあちゃん
 動画内に名前だけ登場。結構仲が良いみたいである。

ンダホのおじいちゃん
 ンダホのおじいさん、故人。

ンダホの友達
 プライベートで遊ぶ友達。

ンダホの友達のおじいちゃん
 「きゃりーぱみゅぱみゅ」が言えないどころか、全く違うものになっていた。

ンダホ弟の友達A
 ブチギレドッキリのターゲットの一人。金髪でンダホのブチギレドッキリにあまり反応していなかった様子。

ンダホ弟の友達B
 ブチギレドッキリのターゲットの一人。黒髪でンダホのブチギレドッキリにあまり反応を示さなかった。

ンダホの元カノ
 ンダホが昔付き合っていた女性。ンダホは元カノから「にゃんにゃん」と呼ばれていたらしい。

マサイ父
 マサイのお父さん。フィッシャーズがuuumに加入したときの動画に出演。ピースサインを出していた。

マサイ母
 Twitterに名前だけ登場。

マサイ弟
 動画には登場してないが、ツイッターに名前だけ登場。未だに動画に出る予定はない。

マサイ妹
動画には登場していないが、ツイッターと動画内に名前だけ登場した。その際マサイは妹のことを「キモウト」と呼んでいた。玄関ではなく廊下にスニーカーを置く癖があるらしい。

父クロード
 シルクロードのお父さん。大声で歌うぺけたんにブチギレたことがあるらしい。動画内では顔を出したことはないが、いびきだけ登場した。
 その後2017年1月30日の動画にて、初登場。ゴジラに変身したシルクロードに驚かされ、笑って終わった。

シルクのおじいちゃん
 顔は登場していないものの、声だけ登場している。いとこ(妹)にプロポーズをする動画にて登場した。
 その後、お札を粉々にする動画にて、モザイクはかかっていたものの、動画に登場した。

シルクのおばあちゃん
 シルクのおじいちゃんと同じく、いとこ(妹)にプロポーズをする動画に声だけ登場した。お札を粉々にする動画に登場するも、この時も声のみであった。

母クロード
 シルクロードの母親。動画によく登場し、企画などにも参加する。顔にモザイクをかけてあったり仮面をかぶっていたりするが、基本的に後ろ姿しか見せない。メンバーとも仲が良い様子。

母クロードのおじいちゃん
 シルクの母のおじいさん。故人

シルクの親友
 中学まで一緒だった親友。高校が別になったらしい。その後2016年8月4日に電話での出演となり、トロントに留学していることがわかった。

シルクの元カノ
 中学まで付き合っていた彼女。卒業の時期に別れることを二人で話し合っていたらしい。
その後、2016年9月3日に電話での出演となった。話によれば、元々はンダホが片思いしていたらしいが、彼女はシルクのことが好きだったらしく、三角関係が生まれていた。
 そのほかにもザカオやダーマ、モトキとも仲良く話したことがあるらしい。

中学の教師
 シルクたちの中学の教師。「誰だこんなとこで食ったやつ?ポテトチップス便所味」という名言を残しているらしい。

シルクに都市伝説を話した友達
 シルクにワキガを治すためには腋毛を剃ったほうが良いという都市伝説を話した友達。ンダホが試した結果、更にひどくなった模様。

シルクの小学校の時のバスケ部の友達
 小学生の時、シルクがキャプテンだった頃部員だった生徒。2016年8月4日に電話での出演となり、シルクへの印象を語った。

高校のバスケ部の友達
 高校のバスケ部でいっしょになった友達。2016年8月4日に電話での出演となり、シルクへの印象を語った。本人曰く、シルクは汚い印象しかなかったらしい。

高校の友達
 2016年8月4日に電話での出演となった友達。バスケ部の友達と同様、シルクには汚い印象しかなかったらしい。

大学の友達
 2016年8月4日に電話での出演となった友達。シルクにはアホなイメージしかなかったらしい。また、シルクが鼻血で錬金術師のようなマークを書いていたことをも語っていた。

シルクのいとこ兄弟(兄)
 シルクの幼いいとこ。弟のことをチビ一号と呼んでいるが、本来は兄の方が一号。

シルクのいとこ兄弟(弟)
 シルクの幼いいとこ。動画ではあまり喋っていない。

モトキ母
 モトキの母親。2013年8月19日の初登場の動画にて名前だけ登場。心霊体験をしている模様。

モトキのおばあちゃん
 霊感があり霊を呼び寄せる体質であるらしい。モトキ母とともに名前だけ登場。

かわぐち
 ザカオがサッカー部に所属していた頃にゴールキーパーをしていた人物。通称ザカグチ。

心霊写真の友達A
 モトキの復活した動画にて名前だけ登場した。シルクと友達Bと一緒に駅にて写真を撮り、心霊写真が撮れたことに驚いていた。

心霊写真の友達B
 同じくモトキの復活した動画にて名前だけ登場した。彼は駅の壁に背中をつけた状態で写真を撮ったらしいが、その後ろに女性の頭が見えたらしい。シルクが本人の写真を見せたところ、「俺を巻き込むな」と返したという。

お婆さん
 ベランダに紐を吊るしてぶら下がっていたお婆さん。ンダホ、シルクには首吊りをしているように見えて、止めに入った。しかし、実際はただ運動をしていただけだったので、両者とも笑ってその場を後にした。

ザカオの友達
 ザカオと一緒にブレイクダンスの練習をしていた人物。その時心霊現象が起きたが友達は気づいていなかった。

医者
 シルクが炎の上を走る動画(通称バーニングロード)の後、病院で足を見てくれた医者。皮膚がえぐれ、指などがつながってしまった足を見て、「こんな日本にも馬鹿な奴がいたんだな」と苦笑いした。

酔っ払い
 フィッシャーズの動画に出てきた男性。少し喧嘩を売られた。

占い師
 フィッシャーズが出会った本当の占い師。

霊媒師
 ンダホのおじいさんを呼び出した霊媒師。ンダホはおじいさんと会話をして涙を流した。

心霊のカウンセラー
 シルクの母校の保健室に来ていた霊能者。シルクロードの右足におかっぱ頭の女の子の幽霊が憑いていると教えた人物。

シルクの自転車
 シルクが使っていた自転車。一回盗まれたがその後出てきた。

シルクの自転車2号
 シルクが使っていた自転車が盗まれた際、代車として使っていた自転車。

クサガメ
 シルクが買っているカメ。今でも元気に生きている。

伊勢海老
 父クロードが買ってきた伊勢海老。シルクと部屋で戯れていた(?)。

審判くん
 目隠しバスケットボールの動画にて登場。シルク、ダイブーの審判役。

コントロールA君
 目隠しバスケットボールの動画にて登場。シルクのコントロール役。

コントロールB君
 目隠しバスケットボールの動画にて登場。ダイブーのコントロール役。

Kai star
 B-Boyの一人。2012年8月23日の動画にて名前のみ登場。

Tokuroos
 B-Boyの一人。2012年8月23日の動画にて名前のみ登場。

Bone
 B-Boyの一人。2012年8月23日の動画にて名前のみ登場。

Silk aka KANJITA
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、Freedom Crewのメンバー。動画にはないが、ザカオのアメーバブログにて名前のみ登場。

B-BOY M2
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、ファミコンクルーのメンバーの一人。ファミコンクルーにはザカオの他に、マサイ、ダーマ、そしてフィッシャーズではないが、PUN2というメンバーがおり、5人の内4人は動画に出ていたが(現在は非公開)、彼だけはザカオのアメーバブログにしか名前が無い。

B-BOY MASATO
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、DARK TIMEZのメンバーの一人。

B-BOY KOOZA
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、DARK TIMEZのメンバーの一人。

B-BOY SIAN
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、DARK TIMEZのメンバーの一人。

B-BOY BOM
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、DARK TIMEZのメンバーの一人。

B-BOY MI-TAN
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、DARK TIMEZのメンバーの一人。

B-BOY ゆっKey-Na
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、Fight@STANCE Crewのメンバーの一人。

B-BOY たなきー
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、Fight@STANCE Crewのメンバーの一人。

B-BOY tAitO
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、Fight@STANCE Crewのメンバーの一人。

B-BOY RYOU
 ザカオが兼任で所属するブレイクダンスチーム、Fight@STANCE Crewのメンバーの一人。

部活のメンバー全員
 ザカオが通っていた学校のダンス部の部員。チーム名はIRiS Crew。何名いるかは不明。

コナ
 ダイブーの飼っている犬。メンバーからとても可愛がられていた。

マサイ宅の犬
 マサイが飼っている犬。名前は公表されていない。

ダイブー弟
 2015年7月16日の動画にて登場したが、顔はだしていない。

ダイブー弟・妹(弟)
 ダイブー弟よりももっと小さい弟。妹とともにシルクに立ち向かった。

ダイブー弟・妹(妹)
 ダイブーの妹。弟とともにシルクに立ち向かった。

代車ンダホ号
 旧ンダホ号が廃車となり、新ンダホ号が来るまでの間、ンダホが乗っていた車。動画には登場していない。

ザカオ母
 ザカオのお母さん。中学校の頃は「魔人」と呼ばれていたらしい。

ぺけたん母
 ぺけたんが酔っ払った時に話の中に出てきた。Fischer'sの中でぺけたんが一番かっこいいと思っているらしい。ちなみに、ぺけたんが昔飼っていたハムスターに名前をつけた張本人。

ぺけたん宅の犬
 セカンダリ動画にて、ぺけたん宅で飼っている犬は、ぺけたんと弟どちらに反応するかという動画にて登場。結果は引き分け?だった。

ぺけたん弟
 サブチャンネルの動画にて出演。ぺけたんと一緒に飼っている犬にどれだけ懐かれているか、声に反応するかという動画内容だった。結果は引き分け。

ハムスター「ぺけたん」
 ぺけたんが昔飼っていたハムスター。名付けたのは母親。ハムスターぺけたんが死んだ後、その名前をぺけたんが引き継ぎ、ボーンから改名した。

シルクの友達
 シルクの友達のひとり。ぺけたんにビニール袋に入ったうんこをベランダに投げられたことがあるらしい。

日光へ旅行したシルクの小学校の友達A
 激辛ペヤングは日光の聖水で作ったら辛くないのか?という内容の動画にて、横に一瞬映った。

日光へ旅行したシルクの小学校の友達B
 同じ動画にてカメラマンを務めた。

ビーボ先輩
 歌を歌ったり簡単なダンスを披露するロボット。2017年6月9日にFRILにて出品された。

透明な犬
 鎖と首輪しか見えない犬。2017年6月9日、ビーボ先輩とともにFRILに出品された。

B君
 マサイとダーマの友達。修学旅行時、ダーマに「マサイが5kgの馬肉を持ってきた。」という嘘をダーマに話した張本人。その後マサイは後輩にまで「馬刺し」というあだ名を付けられてしまった。

台湾のアスレチックメンバー
 台湾の協力型アスレチックにて参加した8人のメンバー。直接的に協力はしなかったが、シルクたちを応援し続けていた。

シルクの部屋に出没する幽霊
 シルクが引っ越した先の部屋で度々現れる幽霊。性別不詳、度々女性の笑い声やうめき声がするため、女性ではないかと思われる。ノック音がしたり声がしたり、フラッシュを見せるなどの怪奇現象を起こす。たまに現れなくなっては再び現れ、最近ではメンバー全員を驚かせる存在となっている。
 また、シルクロード本人が霊感が強いということもあり、その存在には最初のうちに気づいていたようである。

100人バスケのメンバー
 50対50のバスケの動画にて集まった人たち。あまりの人数の多さに混乱を招いた。

中学生12人
 中学生12人とアスレチック鬼ごっこをした。結果シルクロード惨敗の結果で終わった。

20人の子ども
 中学生たちに負けたリベンジをするために再度公園の20人の子供たちに声をかけた。結果シルクは全員捕まえられた。

50人の美女
 浜辺で女性を追いかける動画にて集まってもらった女性たち。必死に走っていた。

台湾の店員さん
 台湾のゲームができるお店にて登場した店員さん。腕はかなりのもの。

アドバイスおじいちゃん
 ぺけたんの懸垂と食事を鍛える動画にて登場した。ぺけたんが20なのに懸垂ができないことを聞くと静かに驚いていた。

壁を蹴る男性
 スマホ動画に価値を付ける動画にて、ザカオの動画に映った男性。駅の壁を蹴る動作にシルクとンダホは笑いを止められなかった。

勘違いおばさん
 ダイブーを別の人と勘違いして声をかけたおばさん。

警察官
 茹でずに鼻パスタの動画にて職務質問した警察官。

喧嘩売ってきた不良
 リコーダーの音がうるさくて喧嘩売ってきた不良数人。その後アスレチックで遊んだ。

ヤンキー
 ヤンキーを探す動画にて登場。

チームブルー
 元メンバー、ダイブーに心霊ドッキリをする際に、最初に肝試しに来ていたメンバー。性別、人数までは不明。シルクたちは先客と呼んでいた。

プリクラの視聴者さん
 知らない人のプリクラに無断で突入する動画にて、偶然入ったグループが視聴者さんだった。

神社の階段の前で出会った視聴者さん
 ぺけたんが階段を往復する時に出会った視聴者さん。ぺけたんと一緒にンダホも指名した。

肝試しに来ていたグループ
 ンダホとシルクとぺけたんがとある心霊スポットのトンネルに来た際に出会った男女4人のメンバー。視聴者でもあった。その後ンダホたちの同行していた。
 ちなみに、その動画には霊の声も入っている。

フィッシャーマン
 心霊動画にて偶然訪れた数人組の視聴者さん。そのうちの一人はフィッシャーズのことを「フィッシャーマン」と間違えて読んでいた。

写真を欲しがる視聴者さん
 心霊スポットである橋にて出会った数人組の視聴者さん。写真を撮りたくて追いかけていた。

夏祭りの視聴者さん
 夏祭りをお化け屋敷としてシルクたちが動画撮影した際、話しかけてきた視聴者さんたち。人数は多すぎて分からない。

夏祭りの子ども
 夏祭りにて優しく接してくれた子ども。シルクはとても気に入っていた。

夏祭りの屋台焼きそばの店員
 シルクの母が夏祭りにて焼きそばを買ってこいと言われており、その時に立ち寄った屋台の焼きそば屋の店員。

屋台ラーメン屋店主
 もう営業停止しようとしていた屋台ラーメンの店主。営業停止ギリギリでシルクたちと出会った。

ラーメン屋店主
 屋台ラーメン屋ではなく、普通のラーメンや店主。ツイッターにて一緒に写真を撮っていた。

ソッケル
 昔の友達のあだ名。ダーマが自己紹介に時に使っていたが、実際のンダホの友達。サッカーの綴り「soccer」が読めず、ソッケルと読んだためそのあだ名がついた。

モトキの席の近くにいた男子の名前忘れちゃった君
 モトキのゲームを借りパクしている。モトキはクロカミサマの動画にてその話を語っていた。

女性店員さん
 ジャイアントサブの動画の冒頭にて一瞬だけ登場する。セリフは「あ、はい」のみ。

小林夫婦
 2016年12月28日のプロポーズ大作戦動画にて登場した二人。結婚しているが、ちゃんとしたプロポーズができなかったため、プロポーズを行った。

熊谷覚嶺
 スピリチュアルカウンセラー 神佛祈祷の僧侶。ンダホとモトキの女性を行った。その際、熊谷覚嶺氏が出てきた瞬間、ンダホは号泣してしまったという。ンダホの中にいる女性の霊の仕業らしい。

相沢観聖
 スピリチュアルカウンセラー 神佛祈祷の霊能者。ンダホとシルク、マサイとモトキの霊視を行い、ンダホとモトキに霊体が憑いていることを伝えた。
・ンダホ
 女性の霊体が憑いており、とてもしつこくて離れにくいとのこと。トンネルで「ねえ」と呼ばれてから、金縛りが起きたり、部屋で笑い声がしていたのもこの女性の仕業。数日前から腰や背中が寒いと言っていたが、それも女性の霊の仕業であり、それも言い当てた。実際金縛りにあったり、夢の中の出来事でうなされた時には、この女性が出てきたという。
・モトキ
 親子(男と女の子)の霊体が憑いており、大きな橋(神奈川県 虹の大橋)で車の中で自殺をした霊。実際にそこに撮影しに行った際には、車が通っていないにも関わらず、クラクションの音が鳴り響いていた。その音も親子の霊の仕業という。
・マサイ
 憑依霊はなし。メンタル面が強かったため近寄らなかった。同時に精神的に不安定になると憑依されやすいため、気をつけるようにと言われた。
・シルクロード
 憑依霊はなし。守護霊と先祖の霊(祖父の霊)が守ってくれたおかげで、今まで憑依されずに済んだ。何度か憑依されたりしたが、それも祖父の霊が守ってくれたおかげでシルクロード本人には被害はなかった。

霊障にあった方
 霊媒師と和尚さんの同行のもと、フィッシャーズ史上最強の心霊スポットに行った際に同行してくれた男性。

霊障にあった方の妹
 最強の心霊スポットに関係する人物

ターザン
 レーザータグの開発者。腕前はかなりのもの

カメラマンのお姉さん
 レーザータグの動画にてカメラマンを担当。ターザンよりも強いらしい。

内藤さん
 集英社、ONEPIECEの編集担当。フィッシャーズとのコラボ提案を出した人物。

川島さん
 かつて、ONEPIECEの編集を担当していた人物。「最強ジャンプボス」と称されている。コラボ提案にて承諾した人物。

佐藤さん
 ONEPIECEのグッズを作っている担当者。Fischer'sとのコラボイベントでグッズを担当することになった。

シルクと一緒に心霊スポットに行った友達
 シルクの友達。ハマズシとも友達だったと思われる。野球試合中、シルクとハマズシとは違うチームにいたらしいが、試合中に右足のアキレス腱を切ってしまい、そのまま緊急搬送。軍艦島に行ったおかっぱ頭の女の子が原因だと言われている。

ウオタミ(視聴者)の皆さん
 未完成人のPVにて、ぺけたんとンダホのライブの観客として登場した。

りな
 中学の時の同級生。

みなみ
 中学の時の同級生。

C子
 シルクとンダホが中学時代に恋をしていた女子。名前は非公開。

avatar powのスタッフ
 韓国のジェットコースターがある施設のスタッフ。動画中ニコニコしている優しい印象。

avatar powの店長
 avatar powは体重の制限が100kgまでであったが、100kg超えているンダホにジェットコースターで遊ぶ許可を出した人物。ンダホが感謝の印に土下寝をしたが、店長はわざわざ日本から遊びに来てくれたことに土下座をして感謝を示した。そのため、メンバー一同はとても優しい店長に感動した。

秋葉原のメイド喫茶のメイドさんたち
 メイド喫茶の店員さん。英語禁止というFischr'sの縛りに対し、英語を言わせようとしていた。

交番のおまわりさん
 小さいおじさんを探す際に、情報を提供してくれたおまわりさん。写真にてシャボン玉状の小さいおじさんらしき姿を見たことがあるらしい。今は小さいおじさんは神社やお寺ではなく、一軒家やマンション、アパートといった場所に住み着いているらしい。


コラボしたYouTuber・ゲスト・芸能人等

UUUM
 たくさんのYouTuberが所属する事務所。コラボというよりも所属である。

JOYSOUND
 カラオケ店の一つ。期間限定にてFischer's専用のカラオケボックスが作られた。

サグワ
 日本の男性youtuber。Fischer'sと同じ「アデュー」を使うので、一度討論となり、その後仲良くなっている。

りゅうせい
 サグワとともに現れる人物。たまにFischer'sの動画にも出演する。

STスタジオ
 現在六人で活動している軍団系youtuber。サグワとの「アデュー決戦」にてコラボ。アデューはサグワのものか、Fischer'sのものか白黒つけるという動画にて、サグワ側の助っ人として登場した。しかし、結果は敗退してしまった。

北の打ち師達
 7人組のヲタ芸YouTuber。後輩ちゃんという女性メンバーもおり、8人組になることもある。U-fesやMステにてコラボした。

さとちん
 おもちゃの紹介やおもちゃをつかった懸賞動画などを配信している男性youtuber。はじめしゃちょー、アバンティーズとともに、ハイテンションの動画にてコラボした。

はじめしゃちょー
 登録者420万人を超えた日本トップのyoutuber。動画にて何度かコラボした。テンション0~100%の動画では大暴れをしてシルクを笑わせた。

たなっち
 はじめしゃちょーの畑のメンバーの一人。シルクを落とし穴に落とすドッキリ動画にて出演した。

やふへゐ
 はじめしゃちょーの畑のメンバーの一人。シルクを落とし穴に落とすドッキリ動画にて出演した。

だいちぃ
 はじめしゃちょーの畑のメンバーの一人。シルクを落とし穴に落とすドッキリ動画にて出演した。

トマトクン
 はじめしゃちょーの畑のメンバーの一人。シルクと指スマで対決した。

トミック
 はじめしゃちょーの先輩youtuber。動画内で何度かコラボをした。テンション0~100%ではシルクを大笑いさせており、本人も大笑いをして動画を終わらせた。

アバンティーズ
 四人組のYouTuber。何度かコラボをしたことがあり、とても仲が良いみたいである。

マホト
 あらゆる人気youtuberの中でも、特に人気が高いyoutuber。動画にてコラボをした。はじめしゃちょーやアバンティーズと比べコラボ回数は少ないが、マホトワールドに入り込み、動画を綺麗にしめた。

東海オンエア
 てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡の六人組のYouTuber。シルクとてつやはとても仲が良いらしい。てつやは2016年版EDの映像をオマージュした動画も作っている。
 また、愛知県岡崎市観光伝道師に任命されている。また、メンバーは六人だが、裏メンバーとして、「出っ歯」、「御曹司」、「プロラグビー選手増田」という人物もいる。
 メンバーとのコラボもあるが、てつやがFischer'sのファン(特にダーマ)であるらしく、よくコラボしている。

出っ歯くん
 東海オンエアの裏メンバー。テンション0.100%にてコラボ。

あやなん
 ツイキャスで有名となり、YouTuberとして活動する女性YouTuber。東海オンエアのしばゆーと結婚し、出産し、元気な男の子が生まれた。しばゆーとともにシルクロード、ンダホにドッキリをしかけた。

おるたなchannel
 二人組のyoutuber。U-fes2015のハイタッチ会にて観客側にいた。その際Fischer'sと篆書を上げてハイタッチをするシーンがあるため、動画外では仲が良いことが伺える。

HIKAKIN
 ヒューマンビートボックス、商品紹介、ゲーム実況など様々なジャンルを行うyoutuber。最近猫を飼い始めた。ゲーム実況動画やメインちゃんねるで何度かコラボしている。Fischer'sに盗聴器ドッキリをし、見事はめてみせた。テンション0.100%でも爆笑させるほどのテンションを見せた

木下ゆうか
 大食い系youtuber。大食い動画やその他のイベントにて共演。ケンタッキーフライドチキン大食い動画にて、苦しそうに食べるフィッシャーズを見て、楽しそうに食べていた。

ロシアン佐藤
 大食い系youtuber。ステーキガストのタイアップ動画で、大食い対決を行った。もちろん勝利したのはロシアン佐藤氏。

くまみき
 メイク系youtuber。ウエハースジェンガ動画にて共演。いたずらをするンダホに腹を立てていた模様。

megumi sakaue
 オタク系女性youtuber。フィッシャーズの動画には登場せず、彼女のチャンネルにFischer'sが登場した。Fischer'sをはじめ、多くのU-fes2015に出演したyoutuberたちが、彼女のノートパソコンにサインをした。

関根理沙
 現役看護師youtuber。美希ぽんチャンネルと一緒にコラボしており、Fischer'sにどんな女性がタイプか聞いていた。

河西美希(美希ぽんちゃんねる)
 現役のファッションモデル。関根りさと同様に、Fischer'sに理想の女性のタイプを聞いて盛り上がっていた。

2200年TV
 まるでテレビ番組のようなクオリティの高い動画を投稿している二人組のyoutuber(監督というキャラクターもいる)。野球経験のなるンダホと野球対決の動画でコラボした。

SEIKIN
 アカペラ歌手のyoutuber。ヒカキンの兄。また「ぽんちゃん」という奥さんもおり、子どもも生まれた。ゲーム実況動画にて何度かコラボをしている。主にHIKAKINと一緒にいるときにコラボをすることが多い。

MASUO
 料理系のyoutuber。ヒカキンの幼馴染。フィッシャーズと何度もコラボをしている。一番最初は屋外で雑巾がけ競争をし、見事に勝利している。その後は体の鍛え方を教えてもらっていた。

りんな
 女子高生AI。うんこを送りつける動画などを出したが、りんなの都市伝説動画などでもメンバーは絶叫を上げていた。

HiROKi
 音楽関係、映像関係の動画をアップしているyoutuber。チャンピョンロードの作曲を手がけた。

よっち
 ボンボンTVに登場する男性。えっちゃんとともにFischer'sとコラボした。主にドッキリ系やホラー系が多い。

えっちゃん
 ボンボンTVに登場する女性。よっち同様、Fischer'sとコラボしており、主にドッキリ系やホラー系が多い。

りっちゃん
 ボンボンTVに登場する女性。2016年5月1日初登場。よっち、えっちゃんとともにFischer'sとパイフェイスゲームにてコラボした。

マリリン
 メイク系動画をアップしている女性YouTuber。ボンボンTVにてコラボした。

ロボットチャンネル
 四人家族のYouTuber。ンダホとTik Tokの動画にてコラボした。

水溜りボンド
 大学のお笑いサークルに所属する二人組のyoutuber。テーブルテニス(卓球)動画にてコラボ。しかし、テーブルテニスとは普通の卓球ではなくテーブルをラケットにする本当のテーブルテニスだった。

赤髪のとも
 ゲーム実況系のyoutuber。google weekモンスターストライクの実況動画にて初共演。お互いに何度か動画は見ている模様。ンダホはともさんの声がとても良いと興奮していた。

あしあと
 朱梨、豆腐、あっちゃん、アネ五郎の四人で構成されているゲーム実況グループ。秋葉原で開催されたサバイバルゲームにて、赤髪のとも、ひげおやじとともにFischer'sと対決した。参戦したのは朱梨と豆腐の二人。

レオンチャンネル
 おもちゃグッズ商品紹介を行うyoutuber。Google weekモンスターストライクの実況動画にて共演。声だけであったが、一緒に実況をした模様。

ぺいんと
 死神、クロノアとともにゲーム実況をよく行うyoutuber。Google weekモンスターストライクの実況動画にて共演。絡みはすくなかったものの、楽しくゲームをしていた模様。

ゴー☆ジャス
 テレビで地球儀のお笑いネタをする一方、youtubeではゲーム実況をしているyoutuber。ざ・たっちとともにモンストのリアル脱出ゲームに挑むもクリアできず、Fischer'sに出番を持って行かれた。その後も何度かコラボをしている。

ざ・タッチ
 双子のお笑い芸人。モンストのイベントにて共演した。

876TV
 バンダイナムコエンターテインメント公式YouTubeチャンネル。企画でのコラボを果たした。

こまめちゃんね
 ゲーム実況を行うみったん、えすやん、ぽんちゃん、みにやん、きゅーちゃん、ぐんそう、ブルースの7人組のYouTuber。876TVの企画にてみったんのみコラボした。

のってん
 色々なおもちゃやスライムなどを作る動画を投稿する女性YouTuber。876TVの企画にてコラボした。

ヒカル
 遊戯王などで有名になった男性YouTuber。DJまるとともに遊戯王を買いに行った際に、お店にてぺけたんと遭遇した。

DJまる
 レペゼン地球のメンバーの一人。ヒカルとともに遊戯王を買いに行き、ぺけたんと遭遇した。

まえっさん
 ヒカルのカメラマンや編集を担当していた男性。ヒカルとDJまるの遊戯王を買いに行く動画にてカメラマンをしていたが、お店でぺけたんと遭遇した。

エグスプロージョン
 吉本所属のダンサー。youtubeでは踊る授業シリーズ「本能寺の変」で大ブレイク。コラボしたのはyoutubeではなく、テレビ番組の「Rの法則」。

ひげおやじ
 Google PlayやU-fesなどで司会を務める男性。Fischer'sの才能を恐れており、動画中はひたすら笑い続けることもある。実際はニコニコ生放送の生主。

海斗
 ソフトバンクのCM、白戸家のお父さん役の犬。2016年のYouTube Fan Festにてコラボした。登場する際には、観客の声に驚いたのか、中々ステージに出てこようとせず、逃げる際には紐を握っていたンダホを転ばせた。

宮瀬茉祐子
 元フジテレビのアナウンサーであり、現在はフリーアナウンサー。2016年のYouTube Fan Festにてコラボした。

PDS株式会社(ダンテ)
 超肉体系youtuber。イギリスの日本のハーフで、主に筋トレを行っている。家の中でゴルフ?をする動画にて共演。お互いに立派な筋肉を見せながら共演していた。

三浦TV
 ゲーム実況者。Google Playにて、白猫プロジェクトの動画でコラボした。

ぐっちの部屋
 ゲーム実況者。Google Playにて、モンスターハンターの動画でコラボした。

プリンセス姫スイートTV
 四人家族で動画配信をしているyoutuber。トミックとともに節分の動画でコラボした。

サイヤマングレート
 超肉体系youtuber。昔の動画で何パートもコラボをしている。鍛え抜かれた筋肉にシルクもすこし驚いていた様子。

もるさん
 カリスマ美容系youtuber。動画内にて何度かコラボ。その際ンダホの髪の毛をセットしてくれた。

カズ
 福井県訛りが特徴のyoutuber。血糊ローション相撲動画にてコラボ。その際には大事故が起きたらしいが、詳細は動画にて。

へきトラハウス
 サグワ、マホトとともに動画に登場する二人組のyoutuber。ゲーム対決動画にて何度もコラボしている。少々下ネタが含まれている。

桐崎栄二
 テンション0.100%の動画やその他の動画にて何度かコラボしている。メンバーとはかなり仲が良い様子。ちなみにシルクロードは桐崎栄二の妹を驚かせる際に「ねぇ筋肉やばーい」と言われていた。

宇陀先輩
 桐崎栄二の動画で活躍している男性。桐崎とともにテンション0.100%の動画にて登場。

Daichi
 日本のヒューマンビートボクサー、youtuber。フィッシャーズメンバー全員とあったわけではなく、ンダホのみ合っている。
 その後、2017年のYouTube FanFestにて共演したが、その際にdaichiが当日の出演者にいろいろな音や声を出してもらい音楽を作った動画があり、その時にFischer'sも全員参加していた。そのときは「アデュー」と言っていた。

RADIOFISH UNION
 PERFECT HUMANやその他の動画をアップするオリエンタルラジオのチャンネル。その他四人のダンサーもおり、更にはサポートメンバーも数人存在する。YouTube FanFestの裏側にてコラボしており、お互いにファンであったことが判明する。その後Fischer's公式のアデューを習っていた。
 そのと、2017年8月25日にマサイの家にいきなり登場するというドッキリに参加した。その際、RADIOFISH側も、フィッシャーズにばれずにガムを噛めるかという企画を行っていたらしい。

福田萌
 オリエンタルラジオ中田淳彦の妻。家族全員でFischer'sにハマっており、特に娘の影響でFischer'sにハマったという。その後家族全員でFischer'sのライブに出向き、ライブ終了後、Fischer'sと一緒に記念撮影を行った。
 夫・中田淳彦曰く、「自分たちが昔めちゃイケにハマっていた様に、今の子供たちはYouTubeにハマっている。」と言っていた。ちなみに娘の一番のお気に入りメンバーはマサイ。憧れのマサイに会えて興奮していたらしい。ちなみに、息子は誰が好きなのかは不明。

maimai
 youtuberではないものの、あらゆるyoutuberとコラボしているmaimaiPiNKの達人。ダーマとは「チルノのパーフェクトさんすう教室」で対決し、余裕で勝利している。その後はメンバー全員で「ナイト・オブ・ナイツ」を楽しんでいる姿が伺える。ちなみに、Fischer'sが東方Projectの曲やボーカロイドの初音ミクの唄、「脳漿炸裂ガール」を知っていることに多くのウオタミが驚いていた。が、ダーマはラブライブやボーカロイド、東方のファンであり、一部のファンは予想が的中しており喜んでいる姿も伺えた。

女性カメラマン
 maimaiとダーマの対決動画にて撮影していた女性。詳しいことは説明されていなかったが、maimaiを撮影していると同時に、マサイの変わりに撮影をしていたと思われる。

カリスマブラザーズ
 主に英語系の動画を投稿しているyoutuber。Fischer'sと英語のクイズで対決を行った。

ハイサイ探偵団
 20人以上のメンバーであらゆる物事を検証していくyoutuber。元メンバーのダイブーに虫ドッキリを行う動画や言葉に関する動画にてコラボ。

デカキン
 ヒカキンのモノマネをしているyoutuber。手押し相撲の動画にて共演。デブスーツを着たシルクロードは、人生で一度も手押し相撲に負けたことがないというデカキンに勝利した。

Noelchannel
 五人組のゲーム実況を行うyoutuber。コラボというよりもハイタッチ会で隣同士になっていた。ちなみに、シルクロードがマインクラフトの被り物をしているラムザ、あるにあ、ジャンクの三人を少し不思議そうに見つめていた写真がある。

太陽チャンネル
 家族で動画を投稿しているYouTuber。U-fesの控え室にて無茶ぶりやサインの対応をしていた。

だーしま動画チャンネル
 家族で動画を投稿しているYouTuber。だーしま動画チャンネルの動画にてコラボした。

さぁや
 メイク系の動画を配信している女性youtuber。2017年3月12日、ソフトバンクタイアップのダンス動画にて、フィッシャーズとともにダンスを踊った。

なつましhouse
 美容系の動画を配信している二人組のyoutuber。メンバーはなっちゃんとまーしー。2017年3月12日、ソフトバンクタイアップのダンス動画にて、まーしーのみ参加した。

あおいろTV 水木あお
 商品紹介からメイク動画まで幅広いジャンルで動画を配信している女性youtuber。2017年3月12日のソフトバンクタイアップのダンス動画にてコラボした。

池田真子
 メイク系やお菓子作りなどの動画を配信する女性youtuber。2017年3月12日のソフトバンクのタイアップのダンス動画に参加した。

ひよりんご
 メイク系の動画やトーク動画、無言で食事をする動画など様々な動画を配信する女性youtuber。2017年3月12日のソフトバンクタイアップのダンス動画にて、Fischer'sたちとともにダンスを踊った。

RenoRera TV / れのれらTV
 四人姉妹でおもちゃの動画を投稿しているyoutuber。電車ごっこの動画にてシルクロードとコラボしたが、その時れいらがシルクロードをみて泣き出してしまった。

ゆきりぬ
 やってみた系の動画を配信する女性youtuber。2017年9月4日の飲み会動画にてコラボした。また別の動画にて、ぺんぺん、ぎこちゃん、ンダホの四人でモンストのゲーム実況にてコラボしていた。

ぺんぺん
 ゲーム実況者。ゆきりぬ、ぎこちゃん、ンダホの四人で、モンストの攻略動画にてコラボした。

ぎこちゃん
 ゲーム実況者。ンダホ、ゆきりぬ、ぺんぺんの四人でモンストの動画でコラボした。

ayanonono
 メイク系の動画を配信している女性youtuber。2017年9月4日の飲み会動画にてコラボした。

ダンディ坂野
 日本のお笑い芸人。黄色いスーツを着ており、「ゲッツ」で大流行を収めた。マクドナルドよりチキンナゲッツとのコラボレーションで活動しており、フィッシャーズのエンディングではギャグを見せて終わった。

AKB48
 全員ではないが、一部のメンバーとラジオやツイキャスにてコラボしている。

小林幸子
 日本の演歌歌手。ニコニコ動画にてラスボスと言われている。2017年10月13日にてコラボし、もし小林幸子がYouTuberだったらという質問を中心に動画にてトークをした。

草彅剛
 元SMAPのメンバーにして、香取慎吾稲垣吾郎とともに72時間ホンネテレビを作り、本人のアカウントも持っている。
 現在、HIKAKINはじめしゃちょーとともにFischer'sとのコラボしており、ナンジャモンジャゲームで大盛り上がりを見せた。

川栄李奈
 日本の女優であり、AKB48の元メンバー。WEBドラマの「片想い送信中」にて共演

千千
 台湾の大食いYouTuber。2017年12月24日の動画にてコラボ、ロブスターを100匹中34匹食べるという大記録を達成した。

登美丘高校ダンス部
 日本高校ダンス部選手権で準優勝を飾り、メディアでも取り上げられているダンス集団。2017年のYouTube FanFestにてヒカキンらとともにステージでコラボした。

MEGWIN TV
 テンション0.100%の動画にてコラボ。メンバーはメグウィン、ファルコン、メテオ、バンディの四人。

コロッケ
 ものまね芸人。「コロッケのNEVER GIVE UP」という番組でコラボした。

坂本梨紗
 フリーアナウンサー。コロッケのNEVER GIVE UPにてコラボした。

吉田尚記
 ラジオ番組「ミューコミプラス」のアナウンサー。AKI GAMESとともにFishcer'sとコラボした。

田所ありさ
 女性声優。ミューコミプラスでコラボした。

AKI GAMES
 ゲーム実況者。ミューコミプラスにてFischer'sとともにコラボした。

飯豊まりえ
 日本のファッションモデル。テレビcm「ガールズバンドパーティ」にて共演。

UUUMネットワークのYouTuber
 全員の名前は明記されていないが、Fischer'sのオリジナルソング「サヨナラ、またな」にて共演。

黒崎賢-くろけんさん
 UUUMネットワークの一人。Fischer'sのオリジナルソング、「サヨナラ、またな」にてマサイの親友役として登場した。

しぃ
 UUUMネットワークの一人。Fischer'sのオリジナルソング、「サヨナラ、またな」にて女子生徒役として登場した。

らっきーぱーそん
 UUUMネットーワークに所属する六人組の女性YouTuber集団。Fischer'sのオリジナルソング、「サヨナラ、またな」にて女子生徒役として登場した。しかし、全員したかは不明。

アキラ100%
 裸に蝶ネクタイ、お盆を持って股間を隠す芸で有名となったお笑い芸人。ネタパレにてコラボした。

はせばるい
 「女装のぼくが」で動画を投稿しているYouTuber。イベントの時にぺけたんにメイクをした人物。

かえでもち
 ツイッターなどでコスプレを披露しているコスプレイヤー。ぺけたんの彼女。

鈴木おさむ
 日本の放送作家、脚本家などを務めるタレント。映画撮影にて吉田羊とともにコラボした

吉田羊
 日本の女優。鈴木おさむとともに映画の撮影にてコラボした。

城島茂
 TOKIOのリーダー。テストの花道 ニューベンゼミにてコラボした。

バカリズム
 日本のお笑い芸人。元々はコンビだった。テストの花道 ニューベンゼミにてコラボした。

橋本環奈
 Rev.From DVLのメンバー。テストの花道 ニューベンゼミにてコラボした。

北原帆夏
 女優。新曲「未完成人」にて、片想いの女の子役として登場。

鈴木ゆうは
 グラビアアイドル。新曲「未完成人」にて、浴衣の友人役として登場。

富田保乃歌
 女優。新曲「未完成人」にて、浴衣の友人役として登場。

小野木里奈
 女優。新曲「未完成人」にて、第2の片想いの女の子役として登場。

オネガイシマス海賊団!!!
 ONE PIECEの動画や歌の動画をおもに投稿している4人組のYouTuber。メンバーはオーワ・D・タカシ、K、ハーフくん、作家 佐藤の四人。ONE PIECEのイベントにてコラボした。

やまだひさし
 ナレーター、ラジオDJ。JOY SOUND MAX PARTY 2018の司会を務め、コラボした。また、黒フェスでも司会を務めていた。

桐谷美玲
 女性ファッションモデル。JOY SOUND MAX PARTY 2018の司会を務め、コラボした。

BOYS AND MEN研究生
 六人組の男性パフォーマー、歌手。過去の11人の脱退したメンバーがいる。JOY SOUND MAX PARTY 2018にてコラボした。

伊波杏樹
 女性声優。ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursメンバーの一人、高海千歌役として活躍する。JOY SOUND MAX PARTY 2018にてコラボした

小宮有紗
 女性声優。ラブライブ!サンシャイン!!のAqoursメンバーの一人、黒澤ダイヤ役として活躍する。JOY SOUND MAX PARTY 2018にてコラボした。

小林愛香
 女性声優。ラブライブ!サンシャイン!!のAqoursメンバーの一人、津島善子役として活躍する。JOY SOUND MAX PARTY 2018にてコラボした。

サンドウィッチマン
 二人組のお笑いコンビ。なかい君の学スイッチにて一緒に出演した。

フルーツポンチ
 村上と亘による二人組のお笑いコンビ。なかい君の学スイッチにて一緒に出演したが、出演したのは村上のみ。

神谷えりな
 日本のグラビアアイドル。なかい君の学スイッチにて一緒に出演した。

中居正広
 元SMAPのリーダーを勤めていたタレント。なかい君の学スイッチにて司会を務めており、番組内にてコラボした。以前番組でFischer'sのことを取り上げられており、中居本人は知らなかったが、とても気に入って番組に招こうとしていた。

松本あゆ美
 日本のグラビアアイドル。なかい君の学スイッチにてコラボした。

伊東紗冶子
 日本のグラビアアイドル。なかい君の学スイッチにてコラボした。

葵わかな
 女優。なかい君の学ぶスイッチにてコラボした。

狩野英孝
 男性お笑いタレント。「ラーメン、つけ麺、僕イケメン!」で有名になった。なかい君の学スイッチにてコラボした。

藤村聡之
 探偵ナイトスクープにて指パッチンでギネス記録を生み出した男性。なかい君の学スイッチにてコラボした。

湘南乃風
 四人組のレゲエグループ。ツイッターにて一緒に写真に写っていた。

タモリ
 日本のお笑いタレント。Mステにて一緒に出演した。

弘中綾香
 テレビ朝日のアナウンサー。Mステにて一緒に出演した。

THE RAMPAGE
 音楽グループ。Mステミュージックステーション)にて一緒に出演した。

乃木坂46
 女性アイドルグループ。Mステにて一緒に出演した。

KAT-TUN
 男性アイドルグループ。Mステにて一緒に出演した。

きゃりーぱみゅぱみゅ
 女性歌手。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。Mステにて一緒に出演した。

04 Limited Sazabys
 四人組のバンド。Mステにて一緒に出演した。

まふまふ
 ニコニコ動画にて活動している歌い手。おそ松さんの第二期のOP曲、「君氏危うくもち近うよれ」の作曲も担当した。ンダホとぺけたんがライブを見に行き、その後一緒に記念撮影を行った。

マッスルモンスターに来ていた女性アナウンサー
 Fischer'sが開演前に来ていたマッスルモンスターに取材に来ていた女性アナウンサー。名前やテレビの名前などは不明。「やっほー」と大きな声を出し、ぺけたんを怖がらせていた。

ももいろクローバーZ
 現在四人組で活動している女性アイドル。他にも二人メンバーがいたが、卒業している。キャッチフレーズは「週末ヒロイン」。シルクロードが大好きなアイドルとしても有名であり、シルクの部屋にもももいろクローバーZのフィギュアなどが置いてあったほど。黒フェスにてコラボした。シルクにとってみれば念願のアイドルとのコラボとも言える。

天童よしみ
 日本を代表する女性歌手。黒フェスにてコラボした。

松崎しげる
 日本の男性歌手。黒フェスにてコラボした。

杏里
 日本の女性歌手。黒フェスにてコラボした。

CHAGE
 日本の男性歌手。ASKAとともに、CHAGE&ASKAというユニットも組んでいる。黒フェスにてコラボした。

BiSH
 日本の六人組女性音楽グループ。黒フェスにてコラボした。

打首獄門同好会
 日本の三人組ロックバンド。もうひとりメンバーがいたが、脱退している。黒フェスにてコラボした。

守永真彩
 日本の女優、タレント、グラビアアイドル。黒フェスにて司会を務めた。

96猫
 日本の女性歌手であり、ニコニコ動画、YouTubeなどで歌い手として活動している。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」の動画にてコラボした。

Gero
 日本の男性歌手。ニコニコ動画にて歌手として活動している。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」の動画にてコラボした。

ろん
 日本の歌手。性別不詳。ニコニコ動画にて歌い手として活動している。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」の動画にてコラボした。

八王子P
 日本のボカロP。代表作は「エレクトリック・ラブ」。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」の動画にて、黒うさP氏が作った「千本桜」を編曲した。

黒うさP
 日本のボカロP。代表作は「千本桜」。詳しく知りたい方は「千本桜(黒うさP」から。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にて千本桜が抜擢され、名前のみ登場した。

初音ミク
 日本を代表するボーカロイド。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にて、名前のみ登場。

中井和哉
 日本の男性声優。代表作はワンピースのロロノア・ゾロ。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にて、タイトルコールやそのあとも度々声のみ出演している。

Chiitan 妖精ちぃたん
 高知県須崎市の観光大使であり、コツメカワウソの妖精の赤ちゃんというゆるキャラである。YouTubeでも活動している。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にてパーカッションを担当した。

木下優樹菜
 日本のバラエティタレント、ファッションモデル、歌手、女優と多岐に渡って活躍している女性タレント。夫のフジモンとともにソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にてダンスを踊った。

藤本敏史
 日本のお笑い芸人。FUJIWARAというコンビを組んでおり、相方は原西孝幸。妻の木下優樹菜とともにソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にてダンスを踊った。

キズナアイ
 日本を代表するバーチャルYouTuber。ソフトバンクの、新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のプロモーション企画「#リミッターをはずせ」にてMCを務めた。

ダウンタウン
 日本のお笑いコンビ。日本のお笑いの代表とまでも言われており、海外でも注目を浴びている。HEY! HEY! NEO!にて共演した。

モーニング娘。
 日本のアイドルグループ。HEY! HEY! NEO!にて共演した。その際、「モーニング娘。’18」という名前で登場した。

オメでたい頭でなにより
 日本の五人組ラウドロックバンド。HEY! HEY! NEO!にて共演した。

DAPUMP
 日本の男性アイドルグループ。HEY! HEY! NEO!にて共演した。

ゲスの極み乙女。
 日本のバンド。HEY! HEY! NEO!にて共演した。

高橋優
 日本のシンガーソングライター。HEY! HEY! NEO!にて共演した。

Ninja Kidz TV
 アメリカのアステチックYouTuber。シルク、ンダホ、モトキ、マサイとともにアスレチックを制覇した。

映画・テレビ出演

映画
2017年 
トモダチゲーム 
シルクロード:鬼瓦百太郎役
ンダホ:生徒役
マサイ:生徒役

ラブ×ドッグ 
シルクロード:通行人
マサイ:通行人
ンダホ:通行人
ぺけたん:通行人
ダーマ:通行人
モトキ:通行人

テレビ
2014年 
さまぁ~ずのご自慢列島ジマング 
初登場 シルクロード&ダイブー (ハンガーヌンチャク)
2回目 シルクロード&モトキ  (フリスビー棒キャッチ)

2015年
ニューベンゼミ
シルクロード
マサイ
ンダホ
ダーマ
モトキ

2016年 
Rの法則vs.ニューベンゼミ 真夏の自由研究SP
シルクロード
マサイ

2017年
お台場みんなの夢大陸
シルクロード
マサイ
ンダホ
ぺけたん
モトキ

めざましテレビ
シルクロード
マサイ
ンダホ
ぺけたん
モトキ

テレビCM・ネットCM等
2016年
Android
シルクロード
マサイ
ンダホ
ぺけたん
モトキ
ダーマ
ザカオ

2017年
星のドラゴンクエスト
シルクロード
マサイ
ンダホ
ぺけたん
モトキ
ダーマ

ペプシコーラストロング
シルクロード
マサイ
ンダホ
ぺけたん
モトキ

ソフトバンク 学割キャンペーン
シルクロード
マサイ
ンダホ
モトキ
ぺけたん

※その他多数の番組から取り上げられております。



フィッシャーズ語

 フィッシャーズ語とは、フィッシャーズでよく使われている言葉、または専門用語である。

・ウオタミ・・・ファンのこと
・依頼・・・・・リクエストのこと
・存ず・・・・・存ずるの省略。あーね、それなを代用。
・ヴィーネ・・・マサイがVineを読み間違えた
                             シルクロードツイッター参照
・チーズチーズしい・・・チーズらしいチーズ。ベームスター ミディアム ナチュラルチーズのこと。

 ンダホが着ている変わったプリントが入ったTシャツのことを「ふざけT」と呼ぶ。これはンダホが作った言葉らしい。

 ちなみに、動画企画の際に言われる「チキチキ」は、元々テレビで使われている言葉であり、フィッシャーズ語ではないらしい。(視聴者さんより)

フィッシャーズ メンバー面白さ分析

 2015年4月9日。シルクロードがツイッターにてメンバーの面白さを分析していた。
ダーマ
オーラからして面白い
マサイ
会話が成り立たなくて面白い
ダイブー
キレの良さと噛む時のギャップが面白い
ザカオ
テンションの振り切りが面白い
ンダホ
なにもかもできなさすぎて面白い
モトキ
真面目すぎる的確な面白さ
ぺけたん
そもそものリアクションが面白い
ハイドロポンプ
誰か分からなすぎて面白いしメンバーじゃない
プリケツ
そんなやついなすぎて面白いしメンバーじゃない
シルクロード
主軸

このツイートによるシルクロードのコメントは
「メンバーの面白みの違いが全部違うってなかなかない気がする。」
とある。
 ちなみにプリケツとハイドロポンプがメンバーじゃないと書いているのは、既に脱退していたためと思われる。ダイブーは同年10月26日に脱退したため、この時はまだメンバーとして入っていた。
 さらに、このツイートを見てマサイは
「俺とンダホやばすぎだろwww」
とコメントしている。

余談

・メインチャンネルはもともとマサイのチャンネルだったようで、その名残としてカスタムURL「MASAIandHamzael」というのが存在する。
今でもYoutubeのトップページのURLの後ろにつけると飛べるのでお試しあれ。

・サブチャンネルを作った理由としては、視聴者さんから、「動画では騒がしいけど、実際は静かなのではないか」「動画モードで演じているだけではないか」という声があったらしく、動画の姿が素の姿であるということを証明するために、メインチャンネルでは上げない普段の日常をあげるチャンネルとして開設したらしい。

・同じYouTuberでサグワという人物がいるが、彼は動画の最初にアデューと、全く同じポーズをとって始める。これにより一度Fischer'sと動画で話し合いをしており、結果5ヶ月間このアデューを貸すことをシルクに言い渡される。そして、それでもなおアデューが大好きなら、また言いに来るように言っている。ちなみに2015年11月31日まで貸し出されているらしい。
しかし、返却されずに、有耶無耶になっており、2016年にはバトルを行っている。

・よく動画のコメント欄で、「本名が知りたい」や「苗字と名前が知りたいです」というコメントがくるらしいが、本人たちは本名非公開なので、そのコメントに対しては対応していない。しかし、初期に投稿していた動画にはシルクロードの本名が載っていたらしく、(現在は消されている。)それを覚えてしまっている人たちもいるらしい。しかし、現在削除されているダイブーのツイッターでは、本名を明かすようなことはしないでほしいと厳しく書いてあったらしい。

・Fischer'sのホームページに、モトキの謎サイトというのがある。100万再生行ったときに公開するサイトであり、今現在ホームページから飛ぶことができる。
 ゲーム性があり、謎解き要素もある面白いページである。今後も次回作も考えるとのこと。「絶対にこの動画でしか見れないサイト ~ヘイ、らっしゃい(仮)~」で見つけたページ以外にもいろいろなページ、エリアがあるらしい。

・ダーマとシルクロードは中学になって出会ったらしい。当時はほかの友達と一緒に遊ぶ時に会うだけで、そこまで話すことはなかった。しかし、中学三年の時に同じクラスとなり、そこからだんだんと話すようになった。
 シルクロードはダーマに「お前の小学校はどんな遊びをしていた?」と聞くと、「ゲームセンターにいってゲームしたり、買い物に行ったりしていた。」と答えた。するとシルクロードは驚いたらしい。それもそのはず、おぼっちゃまのダーマと比べ、屋外で遊んできたシルクロードにとっては、屋内の遊びは考えられなかったらしい。逆にダーマはシルクロードがずっと屋外の遊び(ザリガニ釣り、木登りなど)をしていたことを聞くと、「お前の小学校はきちがいだな。」と言ったらしい。そしてシルクロードがダーマを土手の遊びに誘い、そこから親交を深めていき、メンバーに加入した。

・Fischer'sのメンバーの中でシルクロードだけが次男らしく、その他のメンバーは全員長男であるらしい。そのため、シルク本人は不満ではないらしいが、少しそのことについて動画で話していた。

・YouTube Brandcastの後日談にて、シルクロードは大人数の前で話すことより、少人数の前で話す方がとても緊張するらしい。本人曰く、腕が動かなくなるらしい。

・Fischer'sの結成のきっかけとなったものとして、Backstreet Boys の「I want it that way」があるという。当時中学校の頃から聞いており、現在でも聞いているという。シルク曰く、途中のテンションが上がる部分で涙がこぼれるという。

pixivに投稿された作品 pixivで「Fischer's」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1422393

コメント