ピクシブ百科事典

大坂なおみ

おおさかなおみ

大坂なおみとは日本の女子プロテニスプレイヤー。男女通じての日本人初四大大会シングルス優勝者(全米オープン)。
目次[非表示]

人物

1997年10月16日生まれ。大阪府大阪市中央区出身。身長180cm。
右利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。姉はプロテニスプレイヤーの大阪まり

父親がハイチアメリカ人、母親が日本人ハーフである。
苗字の『大坂』は母方からきており、日本の住民票の現住所は、根室漁業協同組合組合長をしている祖父が在住する札幌市となっている。
日米の二重国籍だが、テニスプレイヤーとしては日本人としてプレイしている。

3才の時に大阪の靱テニスセンターでテニスを始め、2001年に父親の仕事の関係でアメリカに移住した。このため英語のほうが堪能である。

日本の漫画アニメが大好きで、日本語学習にも用いている。
ハイキュー!!」の影響でバレーボールをやってみたが、こちらは全然できなかった。
憧れの選手は自身が全米の決勝で下したセリーナ・ウィリアムズだが、初めて誰かの熱狂的なファンにになったのは羽生結弦とのこと。
ものすごい天然キャラである。

四大大会戦績

2016年

全豪オープン:予選突破、グランドスラム本戦初出場。本戦2回戦で第18シードのエリナ・スビトリナに勝利。3回戦でビクトリア・アザレンカに敗れた。

全仏オープン:1回戦で第32シードのエレナ・オスタペンコに勝利。2回戦でミリヤナ・ルチッチ=バロニに勝利。3回戦でのシモナ・ハレプと対戦、惜敗した。

ウィンブルドン:ひざのけがのため欠場

全米オープン:1回戦で第28シードのココ・バンダウェイに勝利、2回戦で段瑩瑩に勝利し3回戦進出。第8シードのマディソン・キーズに敗れた。

2017年

全豪オープン:2回戦で第9シードのジョアンナ・コンタに敗れた。

全仏オープン:初戦敗退。

ウィンブルドン:2回戦で第22シードのバルボラ・ストリコバに勝利、3回戦で第10シードのビーナス・ウィリアムズに敗れた。

全米オープン:初戦で前回覇者で第6シードのアンゲリク・ケルバーに勝ちトップ10に初勝利。3回戦でカイア・カネピに敗れた。

2018年

全豪オープン:2回戦で第16シードのエレーナ・ベスニナ、3回戦でアシュリー・バーティに勝利したが、4回戦でシモナ・ハレプに敗れた。

全仏オープン:3回戦で第13シードのマディソン・キーズに敗れた。

ウィンブルドン:3回戦で初のセンターコートでプレーしたがアンゲリク・ケルバーに敗れた。

全米オープン:第20シードで出場。4回戦でアリーナ・サバレンカに勝利、準々決勝ではレシヤ・ツレンコを圧倒し、日本女子として1996年ウィンブルドンの伊達公子以来22年ぶりのグランドスラムベスト4進出(全米オープンでは初めて)を決めた。準決勝はマディソン・キーズにストレートで勝利し、全米オープン史上二位の決勝進出年少記録を樹立した。決勝ではセリーナ・ウィリアムズを
ストレートで下し、20歳でのグランドスラム制覇という日本人史上初の偉業を成し遂げた

外部リンク

公式サイト
Twitterアカウント
Instagramアカウント
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「大坂なおみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3308

コメント