ピクシブ百科事典

橋本聖子

はしもとせいこ

橋本聖子とは日本の元スピードスケート選手、自転車競技選手で現在は政治家。メイン画像左の人物。

1964年生、北海道の勇払郡早来町(現安平町)出身。

3歳のときにスケートを始め、中学生で全国制覇するなどし頭角を現す。
自転車競技も後に始め、冬期はスピードスケートサラエボオリンピックカルガリーオリンピックアルベールビルオリンピックリレハンメルオリンピックと4回にわたって出場。
夏期はソウルオリンピックバルセロナオリンピックアトランタオリンピックに自転車競技で3回出場(このうち、アトランタオリンピックは現職国会議員としての出場)。
五輪7大会出場は冬季五輪7大会連続出場の葛西紀明と並び、日本選手としては最多である。
なお、最高記録はアルベールビルでの女子スピードスケートでの銅メダル獲得であった。

1995年に参議院選挙に出馬し初当選し政治家に転身。政治家の活動を続けながら元ラグビー選手であった警察官と結婚し3児をもうけている。
その後もスポーツに関わり続け、2006年には日本スケート連盟会長に、2012年には日本自転車競技連盟会長に就任。
バンクーバーオリンピックソチオリンピックでは日本代表団団長を務めた。
2021年、不祥事で辞任した森喜朗の後任で、TOCOG会長に就任。

関連タグ

スピードスケート

関連記事

親記事

自民党 じみんとう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「橋本聖子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 231

コメント