2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

馳浩

はせひろし

馳浩とは、石川県出身の政治家。元レスリング選手、元プロレスラー。第20代石川県知事。
目次[非表示]

概要

1961年5月5日富山県西礪波郡砺中町(のちの小矢部市)生まれ、石川県金沢市育ち。女優高見恭子
当初はレスリング選手として頭角をあらわし、専修大学卒業後は母校星稜高等学校国語教員をしながら選手生活を送っていた。
ロサンゼルスオリンピックのレスリング・グレコローマンスタイルのライトヘビー級に出場した事もある。

その後1985年に24歳でプロレスに転向。ここではいった新人の為「先生」と呼ばれることとなり今もなお「先生」だったりする。
プロレスラー時代は得意技のノーザンライトスープレックスや、ジャイアントスイングなどの見せ場で人気を博し、ジャイアントスイング連続60回などのパフォーマンスも知られる。
当時の印象からか、現在でもpixivのイラストは専ら彼の技関連の作品で占められている。

1995年、自身もプロレス好きであった森喜朗からスカウトをうけ参議院選挙に出馬し政治家デビュー。その後暫くはプロレス界に籍を残していたものの2006年、試合で欠いていたインプラントを入れて正式引退し政治家に専念する。

スポーツ教育問題を主に取り組み、青少年健全育成基本法案の担当者として従来は表現規制賛成寄りの立場であったが、赤松健ロビー等でスタンスを変えつつあり「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」の幹事長となった。

2015年10月第三次安倍改造内閣文部科学大臣に就任(2016年8月退任)。任期中には当時問題になっていたピラミッド組体操の規制を推した。
2017年7月には、プロレスリング・マスターズのリングに登場し、11年ぶりにプロレス界へ帰ってきた。

国会議員として参議院議員1期、衆議院議員7期(石川1区で5期・比例北陸信越ブロックで2期)務めたが2021年7月、任期満了に伴い2022年3月までに行われる石川県知事選挙出馬のため、第49回衆議院選挙に立候補しないことを表明。実際に出馬を見送る。

2022年2月24日告示・3月13日投開票の石川県知事選挙出馬し、196,432票を得て初当選。3月27日に28年ぶりの新石川県知事(20代目)として就任した。

プロレスラーとしての経歴

1985年8月:ジャパンプロレスに入団。
1987年新日本プロレスに移籍。
1996年11月全日本プロレスに移籍、引退まで在籍。

得意技

ノーザンライトスープレックス 裏投げ ジャイアントスイング
裏STF

関連動画

入場曲『TWO HEARTS』

オリジナル


入場曲バージョン



関連タグ

政治家

関連記事

親記事

自民党 じみんとう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「馳浩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12526

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました