ピクシブ百科事典

馳浩

はせひろし

馳浩とは、石川県出身の政治家。元レスリング選手、元プロレスラー。
目次[非表示]

概要

1961年生、金沢市育ち。妻は女優の高見恭子
当初はレスリング選手として頭角をあらわし、大学卒業後は国語教員をしながら選手生活を送っていた。ロサンゼルスオリンピックのレスリング・グレコローマンスタイルのライトヘビー級に出場した事もある。

その後プロレスに転向。
プロレスラー時代は得意技のノーザンライト・スープレックスや、ジャイアントスイングなどの見せ場で人気を博した。ジャイアントスイング連続60回などのパフォーマンスも知られる。
当時の印象からか、現在でもpixivのイラストは専ら彼の技関連の作品で占められている。

1995年、自身も重度のプロレス好きであった森喜朗からスカウトをうけ参議院選挙に出馬し政治家デビュー。その後暫くはプロレス界に籍を残していたものの2006年に正式引退し政治家に専念する。

スポーツ、教育問題を主に取り組み、青少年健全育成基本法案の担当者として従来は表現規制に賛成寄りの立場であったが、赤松健のロビー等でスタンスを変えつつあり「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」の幹事長となった。

2015年10月、第三次安倍改造内閣に文部科学大臣に就任した(2016年8月退任)。2017年7月には、プロレスリング・マスターズのリングに登場し、11年ぶりにプロレス界へ帰ってきた。

プロレスラーとしての経歴

1985年8月:ジャパンプロレスに入団。
1987年:新日本プロレスに移籍。
1996年11月:全日本プロレスに移籍、引退まで在籍。

得意技

ノーザンライト・スープレックス 裏投げ ジャイアントスイング
裏STF

pixivに投稿された作品 pixivで「馳浩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7364

コメント