ピクシブ百科事典

STF

えすてぃーえふ

プロレス技。ステップオーバー・トーホールド・ウィズ・フェイスロックを略してSTF。
目次[非表示]

概要

トーホールドフェイスロックを合わせたSTF(Stepover Toehold With Facelock)と呼ばれる複合関節技である。
うつ伏せの相手の足を折りたたみ、自身の両太ももで相手の脹脛を挟み、相手のつま先を外側に向けてトーホールドを極める。
さらに、顔面を抱え込み、相手の頬付近で両手をクラッチしてフェイスロックで顔を締め上げる。

技の見た目から痛そうに見えない、どこが痛いの?という意見が出るが、膝と足首と背中と顔面には激痛が走り、頸部を圧迫をされ体重を乗せられることで呼吸困難が加わり見た目以上に地獄を味わう技である。

派生技も数多く存在しており、フェイスロックの部分をスリーパーホールドにしたSTSや、相手と体勢を入れ替えた裏原型STFなど存在する。

主な使い手

蝶野正洋

蝶野


STFと言ったら蝶野の代名詞というくらい有名で、数多くのSTFの派生技を使いこなす。
G1CLIMAXSTFで制してから必殺技としての箔がついた。
決して月亭方正ビンタするだけの男ではないのだ。

ジョン・シナ

WWE John Cena


フェイスロックではなく、チンロックで相手の首を絞める変形STFとして、STF-U(Shut the Fuck Up)の名前でフィニッシュホールドとして使用。
※放送コードの問題により、現在はそのままSTFの名前で使用している。

ルー・テーズ

鉄人


数多くのレスラーを輩出したテーズ道場の創始者。
サッカーで鍛えた抜かれた蝶野の脚を見てクロスフェイス(のちの原型STF)を蝶野正洋に伝授した。
現役最後は弟子である蝶野正洋と対戦しSTFで敗れて74歳で引退した。

関連タグ

プロレス技 サブミッション スリーパーホールド ヘッドロック フェイスロック 絞め技 関節技 蝶野正洋

関連記事

親記事

絞め技 しめわざ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「STF」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10448

コメント