ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1980年10月30日、宮崎県南郷町(現在は日南市)生まれ。


2000年にデビュー。美しく力強い歌声と情感あふれる歌詞で数々のヒット曲を飛ばすが、度重なるレコード会社の移籍や活動休止、また本人のエキセントリックな言動もあり、活動状況は波瀾万丈でファンをやきもきさせている。

歌詞や曲世界には根強い人気があり、pixivでも曲イメージのイラストが多く投稿されている。

なお、本人はデビュー当初の「神秘的清楚系」という売り出し方には強い不満を抱いており、特に2010年頃からはタトゥーに濃いメイクなど、それまでと大きく異なるパンキッシュなファッションに変貌している(数年後には若干落ち着いた雰囲気になっている)。


妹は舞踏家・女優の鬼束桃子。歌手の久嶋美さちとは高校時代の同級生。


私生活では2015年に一般男性と結婚。自宅では猫の「なべ」と「しゃもじ」を飼育している。


略歴

父は船員、母は民謡師範代という家庭に生まれる。幼少期に両親が離婚し、以後母のもとで暮らす。

「ちひろ」は本名で『歳時記』(さだまさし)の「そんなちひろの子供の絵の様な」という歌詞に由来する(この「ちひろ」は画家のいわさきちひろのこと)。


1987年、南郷小学校に入学。2年生の頃からエレクトーンを習い始め、4年生の頃からは作詞を始める。

1993年、南郷中学校に入学。陸上部に所属し短距離走の選手であった。成績は常にオール5で、得意科目の英語では全国模試で1位になったこともある。また、このころ母からカーペンターズを勧められたことがきっかけで、洋楽(特に女性のシンガーソングライター)を好んで聴くようになった。

1996年、県立日南高校に入学。ジュエルのデビュー・アルバム『心のかけら』を聴き、歌手になる事を決意。2年生の頃から作曲も始める。

1998年、Virgin TOKYO(東芝EMI)主催の「Virgin ARTIST AUDITION」で弾き語りを披露しグランプリを獲得。

1999年、高校を卒業し上京。MELODY STAR RECORDSとマネジメント契約。


2000年、シングル『シャイン』(東芝EMI)でデビュー。2ndシングル『月光』がテレビドラマTRICꞰ』(テレビ朝日)の主題歌になりヒット。

2001年、1stアルバム『インソムニア』が150万枚を売り上げる。

2004年、Sony Music Artistsとマネジメント契約。ユニバーサルミュージックに移籍。

2005年、Sony Music Artistsとの契約が終了。小林武史と接触。マンションに花束を持ちインターホンを鳴らし続ける男が現れ、逮捕された。


2007年、個人事務所(NAPOLEON RECORDS)を設立。小林武史プロデュースの『everyhome』で復帰。

2008年、坂本昌之プロデュースの『蛍』がヒット。

2010年、交際相手の男性に自宅で暴行を受け、顔面骨折や肋骨骨折など全治1か月の重傷を負う(男性とは破局している)。

2011年、フォーライフミュージックエンタテイメントに移籍。

2015年、一般人の男性と結婚。

2016年、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントに移籍。

2017年、6年振りとなるアルバム『シンドローム』をリリース。


2021年、後述の不祥事により活動を休止。その後ライブ映像のリリースを除いて大きな活動はなかったが、2023年の自身の誕生日に公式サイトにて近況を報告。活動再開に向けて楽曲制作など準備を続けていることを示唆し、ファンに向けて「たのしみにしててね」とコメントしている。


代表曲


不祥事など

  • 2001年2月16日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に出演の際、「(飼っていた)ハムスターをベランダに放置したら熱射病で死んでた」「またハムスターを飼って外に出したら凍死した」と発言し、動物虐待ではないかと炎上。当時の所属事務所が謝罪している。
  • 2012年6月22日、Twitterを始めるなり「あ~和田アキ子殺してえ。」「なんとか紳助も殺してえ。」などとツイートし、炎上する。後に公式サイトにて謝罪文が掲載され、アカウントは凍結された。
  • 2021年11月28日、友人がパチンコで気分が悪くなって救急車を呼んだが、それに難癖をつけた男性に腹を立てて搬送にきた救急車を蹴り、器物損壊の疑いで逮捕された。このとき、逮捕時の常軌を逸する様子から何らかの違法薬物の使用を疑われたが「シロ」であることが判明している。2022年1月に不起訴処分となった。

なお、鬼束本人は自著にて2002年の全国ツアーのさなかパニック障害を発症したことや、不眠症を抱えており、活動休止中に精神的な不調から大量の睡眠薬をウイスキーで流し込んで自殺を図った経験があることなどを告白している。

また、気に入らないことがあると何にでも蹴りを入れてしまう「蹴り癖」があるらしく、本人も過去にマネージャーの車のフロントガラスをキックで割ったことがあると語っている。




関連タグ

シンガーソングライター 曲イメージ

ドラゴンクォーター(CM&EDテーマに『Castle・imitation』が使用されている)

関連記事

親記事

シンガーソングライター しんがーそんぐらいたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104113

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました