ピクシブ百科事典

金剛衣

あだまーす

金剛衣とは、『聖闘士星矢 ギガントマキア』に登場する架空の鎧。
目次[非表示]

聖闘士星矢』のスピンオフ小説聖闘士星矢 ギガントマキアに登場する架空の鎧。
主人公である星矢達聖闘士(セイント)』が身に纏うのが聖衣(クロス)』であるのに対し、
邪神テュポンを奉じる巨人族ギガスが身に纏うのが『金剛衣(アダマース)』である。

金剛衣は、ギガスを加護する『大地の鎧』、多面体で構成された『結晶の鎧』であるとされている。
原作に登場した聖衣冥衣などには、デザインのモチーフとなった対象の名が冠せられているが、金剛衣の名称については小説内で記述されていない。
ただ、各金剛衣については宝石の名を用いて描写していることから、それが金剛衣の名称であると言えなくもない。

尚、『ギガントマキア』には描き下ろしイラストは無く、公式の分解装着図も存在しないため、正確な形状は不明である。

語源

古代ギリシア語で「壊れない、征服されない」といった意味を持つαδαμας(adamas)から。
ダイヤモンドもこの言葉から派生した言葉である。

種類

作品中で登場したギガスと金剛衣は以下の通り。

ギガス金剛衣
"蛮力"のアグリオス闇色のラピスラズリの金剛衣
"迅雷"のトアス闇色のマラカイトの金剛衣
"魯鈍"のパラス闇色のカーネリアンの金剛衣
"喊声"のエンケラドス闇色のトパーズの金剛衣
"魔双犬"のオルトロス闇色のスターサファイアの金剛衣
"合成獣"のキマイラ闇色のスタールビーの金剛衣
"百頭竜"のラドン闇色のオパールの金剛衣
邪神テュポン闇色のオニキスの金剛衣

関連タグ

聖闘士星矢 ギガントマキア
聖衣

コメント