ピクシブ百科事典

ファミコンジャンプ

ふぁみこんじゃんぷ

週刊少年ジャンプ20周年を記念してバンダイから発売されたRPG。
目次[非表示]

概要

 1989年、週刊少年ジャンプ20周年を記念してバンダイから発売された、ファミコンロールプレイングゲーム。正式名称は「ファミコンジャンプ 英雄列伝」
 様々なジャンプ作品がコラボしたRPG…なのだが、PRG要素が薄く非常に大味な出来であり、クソゲーとは言い難いものの過剰出荷によりワゴンセールの常連として有名な作品。

 悪乗りして2年後にはファミコンジャンプ2 最強の七人」が発売された。前作よりはRPGらしくなり、登場人物を絞った分ストーリーもある程度原作の雰囲気を再現できている。しかし悲しいことに前作の風評被害からか、こちらもワゴンの常連となった。
 なお、本作は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の中で両津勘吉が発売から数年後に言及していることでも有名。両さんがジャンプのお祭りゲーに出るとだいたいロケットランチャーを持って参戦するのは、大概が「ファミコンジャンプ2」の影響である。

特徴

 本作は一応アクションRPGなのだが、最終決戦時のみドラゴンクエスト方式のコマンドバトル(タイマン)になる。
 フィールド上で敵に接触すると戦闘となり、戦闘シーンでは遠距離攻撃と近距離攻撃が使い分け可能。稀に敵意を持たずヒントをくれる敵キャラが登場するが、誤って倒してしまうが「」に向かい遠距離攻撃の再発射時間が長くなる。そんな時はフィールド上のジャンプを買って読むと心が「」に戻る。何なんだこのシステム。
 他にも筋斗雲に乗り続けても、心が「悪」に向かい続けるという仕様がある。
 ミニゲームも非常に多く、ボクシングゲームやシューティングゲームレースゲーム野球ゲームなど参戦作品のほとんどを(大雑把ではあるが)再現している。
 ラストバトル時はいわゆる相性ゲーであり、後述のような珍妙な現象が起こることとなる。

参戦作品

16人の英雄

 最初に仲間になるキャラ。最終決戦時には北斗百裂拳天破活殺無想転生を使用。別に無想転生を使っても防御力や回避率が上がるということは無く、「凄い攻撃」という認識でよい。

 なぜかケンシロウの次に仲間になる
 最終決戦時の技は尻見せ、怪獣ヌケゴン、三角木馬騎乗による渾身の「へんたいギャグ」など、お子様の情操教育に著しく悪いキャラ。
 最強候補。まあそりゃそうか。最終決戦時には残像拳太陽拳かめはめ波を使用。HPが低くなると攻撃力が減るのも幼少期の悟空そのものですね。 
 後発の作品であれば確実に両津勘吉あたりと入れ替えられていたことだろう。最終決戦時には357パイソンバズーカを使用する。バズーカを跳ね返されても生きてるあたり完全にギャグ漫画の住人。
 最強。有りえんほど高い基礎スペックに加え、必殺技は「遊ぶ」「体当たり」「んちゃ砲」と投げやりなネーミングながらだいたいどの相手にも強い。
 最終決戦時にはペガサス流星拳ペガサス彗星拳を使用。コスモを燃やすことで通常・必殺技問わず攻撃力を底上げできる。マシリトヒゲゴジラに対してだけは燃やせない
 最終決戦時には突き、斬り、気を練る事が可能。以上。
 後述する通りわりととんでもない方法で仲間になってくれる。最終決戦時には「ここはひとつ我慢」なる技が使えるが、バグにより何の効果も無いただの時間つぶし技になっている。必殺技「子分集合」は全キャラ中最強の破壊力を持つ。友情・努力・勝利の極み。
 最終決戦時には神魔血破弾、ペルセポリス神魔碑文を使用する。大日経疏により攻撃力を底上げできる。
 相性のいいキャラがほとんどいない最弱キャラ。あァんまりだァァ
 最終決戦では波紋パンチクラッカーヴォレイを使用するがよく失敗する。
 最終決戦ではで攻撃。加納と被ってるやん…。
 決戦時に味方が(対戦相手に負けて)死んでいると攻撃力に補正がかかる熱い男。必殺技は手錠44マグナム。前者は精神攻撃の類?
 爽やか。最終決戦時にはバイシクルシュート、ダイビングヘッド、ドライブシュートを使用。直接相手を蹴ればいいんじゃないの、などと言うツッコミは野暮だ。
 なぜ参戦させたのか。そしてなぜラオウと闘えるのか。最終決戦時にはサンライズボールと史上最高のボールを使用可能だどーっ。HPが低くなると全攻撃力が1.5倍になる。
 たろーがいるのになぜか参戦。最終奥義は三段ドロップ、スカイラブ投法、ファントム魔球。ジャコビニ流星打法の方がケンカ野球に向いている気もするが。
 最終決戦時にはキン肉バスターキン肉ドライバーが使用可能。また、強力な一撃を放つ「火事場のクソ力」はHP逓減時にはHP全回復が同時に行える素晴らしい能力じゃい。

明らかに何名か戦闘要員でないヤツが混じっているが、気にしてはならない。

その他参戦作品(50音順)

ウイングマン/キックオフ/きまぐれオレンジ☆ロード/キャッツアイ/銀牙/こちら葛飾区亀有公園前派出所/サーキットの狼/ザ・モモタロウ/シェイプアップ乱/父の魂/トイレット博士/ハイスクール!奇面組/ハレンチ学園/包丁人味平/燃える!お兄さん/よろしくメカドック/リングにかけろ

主な本作で見られるそりゃねーぜ旦那なシーン

  • 「日本一の番長になるまで動かん」と言う万吉に対し「ウイングマン」に登場するをかなえるノート無理矢理万吉を日本一の番長にして味方に付ける主人公そのノートで「世界を救う」と書けばすぐクリアできたんじゃないかな…
  • 連載中にもかかわらず「こち亀」が「過去の世界」扱い
  • 料理をふるまってもらったぐらいで44マグナムを通りすがりの主人公に渡す両さん
  • 宇宙人にまで君付けする翼くん
  • 本作最大の難関とまで言われるジノ・ヘルナンデスの存在。こちらの攻撃をランダムに弾き返してくる最強のボスであり、銃弾バズーカ砲ペガサス流星拳や果ては無想転生まで平然と弾き返す。なお、彼はサッカー選手である
  • 教師に手を挙げることはできねえ」と言ってヒゲゴジラとの戦闘をためらう万吉と桃太郎
  • いくら太陽に弱いからと言って悟空の太陽拳一発で即死するエシディシ
  • 何十人もの罪なき人々のを奪った赤カブトに対し「罪なき動物とは戦えん」とほざく霊気
  • どこからどう見ても人間ではない赤カブトに対し秘孔を突こうとし、「しまった秘孔が分からん」と落胆するケンシロウ。殴り殺してはいかんのだろうか
  • その赤カブトを1ターンで倒した挙句「キャインキャイン」などと言わせるアラレちゃん
  • なぜか赤カブトに終始無視されるジョジョ
  • 抜作のギャグ必死で笑いをこらえるラオウ
  • そのラオウとなぜか相性が一番いいのがたろーくんであること
  • 悪魔の力を両方持っているから、と言う理由でラスボス秒殺する霊気



関連作品

ジャンプスーパースターズ 
ジャンプアルティメットスターズ 
Jスターズビクトリーバーサス
週刊少年ジャンプオレコレクション!
ジャンプチヒーローズ

関連項目

集英社 夢のコラボ ジャンプ黄金期 バカゲー 公式が病気
ゲームセンターCX

pixivに投稿された作品 pixivで「ファミコンジャンプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10117

コメント