ピクシブ百科事典

よろしくメカドック

よろしくめかどっく

『よろしくメカドック』とは、かつて『週刊少年ジャンプ』に連載された次原隆二による漫画。また、それを原作としたTVアニメ。当時、国内メーカーの市販車をメインとした画期的な作品であった。
目次[非表示]

「よろしくチューニング!」

概要

『よろしくメカドック』とは、次原隆二による漫画作品。
1982年から1985年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されていた。1984年~85年にはTVアニメも放送された(後述)。
それまでの車を題材とした漫画は、高性能なスーパーカーや荒唐無稽な設定のレース物がほとんどあった。
それに対し、日産フェアレディZマツダサバンナRX-7トヨタスポーツ800(ヨタハチ)など国内メーカーの市販車両をメインに取り扱った最初期の作品である。

ストーリー

東京(アニメ版では神奈川県横浜市)にあるチューニングショップ「メカドック」(名前の由来は「Mechanical Doctor」の略で、車の医者という意味)に勤める主人公・風見潤
当初は店に出入りする常連客の求めに応じ様々なチューニングを行っていたが、自分が手がけた車を走らせているうちに他のチューニングショップとの関わりが生まれ、多くのレースに参戦することになる。

登場キャラクター

メカドック関係者

女暴小町

松霧坊主

喫茶パドック

警察

その他のチューニング関係者


TVアニメ

タツノコプロの制作で、フジテレビ系列の大部分にて1984年9月から1985年3月まで放送された。
9月に放送開始という、えらい中途半端な状態になっているのは、前番組「OKAWARI-BOY スターザンS」が、成績不振のために打ち切りを余儀なくされたことを受けてのものだった。
また、系列局でも放送しなかったり、本放送が終わったあとに放送を行った局も少なからずあった。特に中四国の系列局では、岡山放送山陰中央テレビは本放送が終わってかなり経ってから放送、テレビ山口テレビ愛媛が放送そのものを見送るという体たらくで、まともに放送したのはテレビ新広島のみ、と言う有様だった。


主題歌

  • オープニングテーマ「よろしくチューニング」
  • エンディング「君にWoo…!」

作詞:寺田憲史
作・編曲:河内淳一
歌・演奏:STR!X

関連動画



各話リスト

話数サブタイトル
第1話青春チューニング
第2話爆走!ルンルン小町
第3話土曜の夜のターボII
第4話盗みのライセンス
第5話つぶし屋ジョーカー
第6話ライバルはRX-7
第7話挑戦キャノンボール
第8話ぶっちぎれスカG軍団
第9話伝説の男!スーパーZ
第10話栄光のゴールを奪え!
第11話待ちぼうけパーティ
第12話走れ!一路スペシャル
第13話アクロバット大追跡
第14話激走!アイスバーン
第15話よみがえれ!チャンプ
第16話翔べ!スタントカー
第17話つっ走れ!港への道
第18話ゼロヨンGPへの招待
第19話CR-Xスクランブル
第20話まぼろしの10秒-02
第21話熱きデッドヒート
第22話夢のビッグエンド
第23話全開!オールドパワー
第24話届け!逃亡者の願い
第25話解散!メカドック
第26話恐るべき夢幻計画
第27話集結!サーキットGP
第28話疾走!東名サーキット疾走
第29話神様ワタナベの秘密
第30話青春アクセルオン!

pixivに投稿された作品 pixivで「よろしくメカドック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52051

コメント