ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

山陰中央テレビジョン放送株式会社は、島根県松江市に本社を置き、鳥取県と島根県を放送対象地域とするフジテレビ系列(FNN/FNS)のテレビ局。略称のTSKは、島根放送株式会社として開局した当時の通称名「テレビしまね(Television Shimane K.K.)に由来する。
島根県初のテレビ単営局。しかし鳥取県米子市に本社、スタジオ、AM親局を置く山陰放送が、島根県でテレビ放送を行なっていたので、島根県第2局である。山陰中央テレビは本社とスタジオを島根県に置く初の民放テレビ局である。

1980年から開催されている「まつえレディースハーフマラソン」に主催者の一員として関わっており、大会の模様は山陰中央テレビ・岡山放送テレビ新広島テレビ愛媛高知さんさんテレビで生放送される他、その地域以外の主なフジテレビ系列局(フジテレビも含む)、テレビ山口TBS系列局ではあるがもともとはフジテレビ系列局としても開局していた)でも録画放送されている。その一方で1989年から毎年(原則)体育の日⇒スポーツの日に開催されている「出雲駅伝」に関しては、フジテレビによるテレビ中継の協力にとどまっている。

鳥取、島根の両県にはテレビ朝日テレビ東京系列局がなく、ここと山陰放送、日本海テレビの3社が分担してテレビ朝日・テレビ東京系の番組を放送している。そこからつながる話として、スーパーヒーロータイムの作品が山陰放送と分かれており、ここはスーパー戦隊シリーズを放送(かつては日本海テレビで放送されていたが1989年10月にここに移行)している(ちなみに2021年7月の時点で金曜15:15-15:45)。そのため「侍戦隊シンケンジャー」と「仮面ライダーディケイド」とのコラボ回が見る方にとっては地味に大変な事態になっていた。

奥出雲の山林大地主で、現在山陽・山陰地方のファストフード店のFC経営で知られる田部家は創立以来の大株主であり、財団法人田部美術館がフジテレビに次ぐ株式保有数を誇る。24代田部長右衛門は逝去時まで同局の会長を勤めるなど、テレビ局としては珍しいオーナー企業の体裁も存在した。
また、田部家は島根中西部出身の大物政治家たちとの支援でも知られ、「竹下青木王国」の立役者である。そのため、2010年の参議院議会選挙で青木氏の長男に対抗して同局アナ岩田浩岳氏が出馬したことは、県内でちょっとした騒動となった。
なお、FNNスーパーニュースのキャスターも勤めた元同局アナウンサーの竹下佳奈アナは首相を輩出した島根の竹下家とは関係なく、鳥取出身である。

2020年10月から、水曜深夜に「かまいたちの掟」なるバラエティ番組を放送している。ボケ兼ネタ作成者の山内健司が島根県松江市出身という縁で実現したもの。フジテレビ系列局のごく一部でも放送されているほか、フジテレビでも2021年1月から8月にかけて計6回放送したことがある。

放送局概略

ニュース系列FNN
番組供給系列FNS
略称TSK
通称山陰中央テレビ・TSK
呼出符号JOMI-DTV
呼出名称TSKまつえデジタルテレビジョン
リモコンキーID8
親局松江43ch
主要中継局鳥取36ch


歴史

1970年4月1日に島根県のみを放送対象地域とする「島根放送」(通称テレビしまね)として放送を開始した。放送開始から2年後の1972年4月1日に社名を現在の「山陰中央テレビジョン放送」に変更し、同年9月22日、電波相互乗り入れにより鳥取県での放送も開始した。
2006年10月1日地上デジタル放送をスタート、2011年7月24日の正午でアナログ放送のサービスを終了し現在に至る。

電波相互乗り入れとは

準広域圏という言い方もする。普通、広域圏放送以外は一つの県を放送対象地域とするが、この相互乗り入れが認められると、お互いの県に中継局を置いて放送ができるようになる。
現在実施しているのは岡山県および香川県(いわゆる岡高地区)と、この鳥取県および島根県の2箇所のみである。

アニメ事情

キー局フジテレビの全日帯アニメの放送に関しては、「ONEPIECE」は放送日時を差し替えている(ちなみに木曜日の15:15-15:45)。
また、2019年春改編の時点ではテレビ東京アニメは「神バディファイト」(テレビ愛知制作)を水曜日の16:20-16:50に、「妖怪ウォッチシャドウサイド」を火曜日の16:20-16:50に放送していた。ちなみに「神バディファイト」を始めとする「バディファイト」シリーズは、実は「バディファイトX」から放送を開始していた。だがテレビ東京アニメに関しては、2020年3月31日に放送された「妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜」第10話限りで全廃となった。ただし2021年4月から9月にかけて「東京卍リベンジャーズ」の放送を行ってはいる。

深夜アニメに関しては、2017年5月のノイタミナの遅れネット開始以前では、「ギルガメッシュ」(フジテレビ系列全局で放送)、「のだめカンタービレ」、「のだめカンタービレ 巴里編」、「銀の匙 Silver Spoon」(全2作両方とも)、「墓場鬼太郎」、テレビアニメ版「図書館戦争」、「PSYCHO-PASS2」、テレビアニメ版「すべてがFになる」、「僕だけがいない街」、テレビアニメ版「四月は君の嘘」、「舟を編む」および「ユーリ!!!onICE」を放送した実績がある。この合計13作は、山陰のテレビ局の中での最多放送本数であるのだが、テレビ朝日の深夜アニメ「ユーリ!!!onICE」以外はすべてフジテレビの番組であり(ちなみにUHFアニメは放送されていない)、さらには「ギルガメッシュ」以外はノイタミナ作品であった。なお、ノイタミナの遅れネットは2021年6月29日に放送された「バクテン!!」最終回限りで休止したが、その間15作品放送している。ただし、1時間枠の放送であった「PSYCHO-PASS3」は放送せず、代わりに「クズの本懐」を放送した。ただし、2021年10月期については「平穏世代の韋駄天達」を3ヶ月遅れで放送してはいる。
なお、先述の「東京卍リベンジャーズ」も深夜アニメである。

余談

  • 読売新聞と親密だった山陰中央新報が設立に関わったため、日本テレビ系列を希望していたが、将来の相互乗り入れに備えること(鳥取県鳥取市に本社を構える日本海テレビが日本テレビ系列)に加え、そしてフジテレビが当時UHF局大量免許によりネットワークを積極的に広げていたことから、フジテレビ系列に入った。相互乗り入れからしばらく経った後、読売新聞とフジサンケイグループの間で互いの資本を交換し、フジサンケイグループと親密になった山陰中央テレビは2代目社長にフジテレビから村木浩を迎えた。
  • かつてのクロージングは呪いのオルガンと言われるような怖い映像が使われていた。


外部リンク

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

兄弟記事

コメント