ピクシブ百科事典

山陰中央テレビ

さんいんちゅうおうてれび

鳥取県と島根県を放送対象地域とするテレビ単独放送局
目次[非表示]

概要

フジテレビ系列に所属する。正式名称は山陰中央テレビジョン放送で「山陰中央テレビ」は通称。略称はTSK
おいおい通称からどうしてTSKになるのか分からねぇぞおいと言われるが、これは山陰中央テレビの開局当初の通称名「テレビしまね(Television Shimane K.K.)に由来する。

放送局概略

ニュース系列FNN
番組供給系列FNS
略称TSK
通称山陰中央テレビ・TSK
呼出符号JOMI-DTV
呼出名称TSKまつえデジタルテレビジョン
リモコンキーID8
親局松江43ch
主要中継局鳥取36ch


歴史

1970年4月1日に島根県のみを放送対象地域とする「島根放送」(通称テレビしまね)として放送を開始した。放送開始から2年後の1972年4月1日に社名を現在の「山陰中央テレビジョン放送」に変更し、同年9月22日、電波相互乗り入れにより鳥取県での放送も開始した。
2006年10月1日地上デジタル放送をスタート、2011年7月24日の正午でアナログ放送のサービスを終了し現在に至る。

鳥取、島根の両県にはテレビ朝日テレビ東京系列局がなく、ここと山陰放送日本海テレビの3社が分担してテレビ朝日・テレビ東京系の番組を放送している。そこからつながる話として、スーパーヒーロータイムの作品が山陰放送と分かれており、ここはスーパー戦隊シリーズを放送(かつては日本海テレビで放送されていたが1989年10月にここに移行)している(ちなみに金曜16:20-16:50)。そのため「侍戦隊シンケンジャー」と「仮面ライダーディケイド」とのコラボ回が見る方にとっては地味に大変な事態になっていた。ちなみに福井県などでも似たような事態が発生している。

奥出雲の山林大地主で、現在山陽・山陰地方のファストフード店のFC経営で知られる田部家は創立以来の大株主であり、その資産管理団体がフジテレビに次ぐ株式保有数を誇る。田部家の先代当主は同局の逝去時まで会長を勤めるなど、テレビ局としては珍しいオーナー企業の体裁も存在した(かつてのフジそのものもそうであったが)。
また、田部家は島根中西部出身の大物政治家たちとの支援でも知られ、「竹下青木王国」の立役者である。そのため、2010年の参議院議会選挙で青木氏の長男に対抗して同局アナ岩田浩岳氏が出馬したことは、県内でちょっとした騒動となった。
なお、FNNスーパーニュースのキャスターも勤めた元同局アナウンサーの竹下佳奈アナは首相を輩出した島根の竹下家とは関係なく、鳥取出身である。


電波相互乗り入れとは

準広域圏という言い方もする。普通、広域圏放送以外は一つの県を放送対象地域とするが、この相互乗り入れが認められると、お互いの県に中継局を置いて放送ができるようになる。
現在実施しているのは岡山県香川県のいわゆる岡高地区と鳥取県と島根県の2箇所のみである。

アニメ事情

キー局フジテレビの全日帯アニメの放送に関しては、「ONEPIECE」は放送日時を差し替えている(ちなみに木曜日の16:20-16:50)うえ、「レイトンミステリー探偵社カトリーのナゾトキファイル」は放送していない。また、2018年8月の時点ではテレビ東京アニメは「神バディファイト」(テレビ愛知制作ホスト)を水曜日の16:20-16:50に、「妖怪ウォッチシャドウサイド」を火曜日の16:20-16:50に放送している。なお、「神バディファイト」を始めとする「バディファイト」シリーズは、実は「バディファイトX」から放送を開始したうえ、それまでの3作は山陰放送や日本海テレビですら放送した実績が無い。ぶっちゃけ「NARUTO」シリーズ終了後の埋め草として始めたようなものである。はっきり言って子供の総対数が減少している上、その少ない子供も塾を始めとする習い事かスポーツ少年団に召し上げられ、なかなか家にいないご時世。だったら家にいるはずのない子供相手のアニメを惰性で垂れ流すくらいなら、不特定多数を相手に出来る通販番組でも放送すればいいはずなのだが、どうもそう言う訳にはいかないようである

深夜アニメに関しては、2017年5月のノイタミナの遅れネット開始以前では、「ギルガメッシュ」(フジテレビ系列全局で放送)、「のだめカンタービレ」シリーズのうちの2作品、「銀の匙」(全2作両方とも)、「墓場鬼太郎」、テレビアニメ版「図書館戦争」、「PSYCHO-PASS2」、テレビアニメ版「すべてがFになる」、「僕だけがいない街」、テレビアニメ版「四月は君の嘘」、「舟を編む」および「ユーリ!!!onICE」を放送した実績がある。この合計13作は、山陰のテレビ局の中での最多放送本数であるのだが、「ユーリ!!!onICE」(ちなみにテレビ朝日の深夜アニメ)以外はすべてフジテレビの番組であり(ちなみにUHFアニメは放送されていない)、さらには「ギルガメッシュ」以外はノイタミナ作品であった。むろんノイタミナの遅れネットが始まったことで、本数はさらに増加している。

上述の通り田部家・竹下家との交流も現在もあると思われるが、竹下の孫が作者の某UHFBLアニメは流石に放送されていない。そもそも山陰2県においてUHFアニメが垂れ流された例は、どこぞの公共放送鳥取県ローカルでやらかした「Free!」シリーズと、赤坂のお友達である商売敵がやってしまった「進撃の巨人」および「ダーリン・イン・ザ・フランキス」くらいである。

余談

  • 実は中国地方で初めてのフジテレビ系列単独局である。と言うのも、当時の中国地方のフジテレビ系列は、岡山放送テレビ山口いずれも他系列にも参加していた(いずれもNET系列、さらに後者はTBSとも番販協定を結んでいた)うえ、広島県には事実上存在しなかった(日本テレビ系列局で大半を放送してもらっていた)。
  • かつてのクロージングは呪いのオルガンと言われるような怖い映像が使われていた。
  • 1980年から開催されているまつえレディースハーフマラソンと言う陸上競技大会に、主催者の一員として関わっており、大会の模様は中国・四国エリアのフジテレビ系列5局(当然この局も含む)で生放送される他、その地域以外の主なフジテレビ系列局(キー局であるフジテレビも含む)、さらには、かつてのお友達であり、同じ日に開局したテレビ山口(現在はよそ様のお友達)でも録画放送されている。また、1989年から開催されている出雲全日本大学駅伝のテレビ中継にも関わってはいるが、こちらは制作局にあたるフジテレビの「お手伝い」程度にとどまっている。


外部リンク

公式サイト

コメント