2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

岡山放送

おかやまほうそう

岡山放送は、日本のテレビ局。略称OHK。マスコットキャラクターはOH!くん。キャッチコピーは「やっぱりOH系」。
目次[非表示]

概要

岡山県および香川県をエリアとするテレビ局。フジテレビ系列のテレビ局。マスコットキャラクターはOH!くん。キャッチコピーは「やっぱりOH系」。

1968年3月に岡山日日新聞、産経新聞毎日新聞毎日放送(MBSテレビ)、朝日新聞の出資で設立し、1969年4月に開局。香川県のNET(現在のテレビ朝日)系列局である瀬戸内海放送と同日開局となった。
もともとはフジテレビ系列として開局したが、翌1970年にNET系列に加入している。結果フジテレビ系列(FNN/FNS)およびNET→テレビ朝日系列(ANN)とのクロスネット局のスタイルをとっていたが、1979年4月に岡山県と香川県のテレビジョン放送の相互乗り入れが実現、香川県の瀬戸内海放送が岡山でも放送できるようになったため、当局はFNN/FNS単独局に移行、香川県もエリアにおさめている。

現在の筆頭株主は、フジメディアHD、関西テレビ、オハヨー乳業(カバヤオハヨーグループ)、両備HDなど。そのため、オハヨー乳業のCMが唯一放送されている局である。

毎年9月ごろには当局と山陽放送テレビせとうちの岡山のTV局3社と山陽新聞社による『6-7-8CHテレビ祭り』を開催している。ちなみに、山陽新聞社は岡山エリアでの産経新聞の販売代理店でもある。以前は夏と冬にままかりフォーラム(岡山)とサンポート高松(香川)で開催されるイベント「OHKサマー(ウィンター)カーニバル」を主催していた。

正式開局する前の試験放送の一つであるサービス放送の期間が1968年12月24日から翌年3月31日までという長い期間にわたって行われていた。これはOHKが岡山県初の親局UHFテレビ局であることからUHF放送の普及を促進するための取り組みである。同じフジテレビ系列でサービス放送期間を長めにとっていたのは長野放送がある。

2014年12月に開業した「イオンモール岡山」の5階・6階に新たなスタジオとオフィス「ミルン」を設置(5階にオープンスタジオ「OHKまちなかスタジオ ミルン」、6階に報道・制作オフィスとオープンスタジオのスタジオサブが入居)し、報道・制作部門を岡山市北区学南町の本社から移転した(商業施設に番組制作機能を全面的に移転するのは全国初)。
なお、この時点では登記上の本店と演奏所(マスター)は学南町の本社に総務・営業・技術部門共々そのまま残っており、本社のテレビスタジオは予備スタジオとして引き続き使用されている。

この移設に際してOHKとイオンモールは、西日本の旗艦店舗となるイオンモール岡山を「単なるサテライトスタジオ」ではなく「地域情報の発信拠点」として位置付けるために双方で「協働事業展開に関する基本協定」を結んでおり(そもそも単にスタジオ設置に留まらずテレビ局の心臓部ともいえる拠点を本社から分割して設置している事からもその本気度が窺える)、モール館内にデジタルサイネージを設置して自局のPRに努める、館内のテナントを紹介するミニ番組を制作するなどの活動をしている。

更に2021年7月には本社を学南町からミルン(=イオンモール岡山)に近接する「ジョイフルタウン岡山」跡地(JT工場跡地に整備されたイトーヨーカドーとジョイポリスの複合施設)に建設される「杜の街グレース」オフィス棟(ちなみに、その対岸にはテレビせとうちと山陽新聞社が入居する山陽新聞本社ビルや瀬戸内海放送岡山本社が入居するKSB会館がある)に移転し、徒歩圏内となる新本社・ミルンの2拠点体制において業務効率化を図る方針であるが、一方でイオンモール岡山の真向かいには旧・岡山ビブレ(イオンモール岡山の開業に前後して閉店)の跡地もあり、その跡地(仮に向かい側に移転した場合、杜の街グレースよりも短い移動時間で済んだ事になる)は取得しなかった(同じく岡山に本社を置く和菓子屋「源吉兆庵」の本社などが移転)事から、一番効率が良いであろう立地を敢えて捨てる様な選択肢を採った事に地元民からは「何で向かい側に移転しなかったんだ」と落胆する声も少なくない。

番組構成

  • 平日金曜19時台に自社製作のローカル情報番組(2022年時点では「金バク」)が放送されている(かつては他の系列局も行なっていたが、現在はOHKのみ)。年末年始、GWなどに放送される2時間特番であっても、ローカル番組が優先して放送され、特番は19:57からの短縮版を放送している(近年はまれに同時フルネットになる事もある)。なお、金曜日に自社製作番組を放送している局は、当局以外では北海道文化放送北海道)、東海テレビ(中京圏)、テレビ西日本福岡県)がある。また、フジテレビの金曜19時台はローカルセールスなので、系列局の自由な編成が可能である。


  • フジテレビのアナウンサーである山崎夕貴が岡山出身ということもあり、山崎アナが担当する番組が放送されることがある。現在は平日朝10時に放送の「ノンストップ!」をネット(ただし番組開始当初は同時ネットからローカル編成に切り替えた時期であったため、途中からネット開始)している。

  • かつてはニュース番組のタイトルのタイトル差し替えを実施し「FNNニュース・あすの天気」→「FNNレインボー発」を「OHKフラッシュニュースFNN」として、「産経テレニュースFNN」においては朝枠を「OHKサンデーモーニング→OHKサンデーフラッシュ」に、昼枠を「OHKサンデースピークFNN」として改題していた。
    • が、「FNNレインボー発」が終了し「FNN NEWS Pick Up」になった際にフジテレビ側の不手際で「ローカルで番組名は差し替えているのに『本来のタイトル』が見切れてしまっている」事に嫌気が差し、続く「こんやのニュース」では改題を取り止め、最終的には「THE NEWSα Pick」を以て枠廃止になるまで「フジテレビと同じCGを自社送出しローカルの提供クレジットを表示する」形式とした(なお、2018年4月以降はローカルでのスポットニュースそのものが廃止されたため、夕方の「OHK Live News」終了後は翌日昼前の「FNN Live News days」のローカル枠までローカルニュースが視聴出来なくなった)。
    • そして「産経テレニュースFNN」も日曜朝の「FNNニュース」となってしばらくしてから改題を取り止めたが「オープニングもエンディングも静止画ロゴ」というしょぼさに加え2021年末からのCG更新がBGMしか反映されていないなどしょぼさが目立つ(視聴者としては2021年末で「既にタイトルロゴが一新された状態」を一度確認しているにもかかわらず、翌2022年初頭からの通常編成では静止画ロゴすら更新されず現行オープニングを完全な形で確認出来るのが年末年始のみという悲惨な現状となっている)ほか、日曜昼は「FNNスピークWeekend」になってからも日曜のみタイトル差し替えを続け(土曜はそのまま放送)、最終的に「FNNプライムニュース デイズ」の開始によりようやく全曜日でタイトルが一本化された

  • 毎年2月に開催される「香川丸亀国際ハーフマラソン」をその日の日曜日に朝10時半ごろに生中継で放送。このためレギュラー番組である「ワイドナショー」は休止。

アニメ事情

  • アニメは日曜日の「アドベンチャーサンデー」枠と夕方18時枠の作品のみ放送。


  • ノイタミナは時々放送される。民放5局地域でノイタミナがレギュラーネットされないのは岡山・香川地区と北海道だけである。また、UHFアニメは、『スケアクロウマン』および『テイルズ オブ ゼスティリア』、『Fate/stay night』、『ゴッドイーター』、『活撃/刀剣乱舞』を放送したことがあるが、『スケアクロウマン』以外は、どれもテレビゲーム(『Fate/stay night』『活撃/刀剣乱舞』に関してはは元々はパソコンゲーム)が原作だったりする。
  • フジテレビアニメ『頭文字D』は放送しておらず、瀬戸内海放送が放送した。上述の通り香川県が正規の放送エリアに含まれるため『おへんろ。~八十八歩き~』(原作:ufotable)の共同制作局に名を連ね、土曜午前11時枠で最速放送を行ったうえ、エリアでのリアルタイム視聴率は8.0%を超えた。余談だが、『テイルズ オブ ゼスティリア』と『ゴッドイーター』と『活撃/刀剣乱舞』もufotableが手掛けた作品だったりする。

自社製作番組

現行放送(2020年10月現在)

  • ミルンへカモン! なんしょん?(平日16:40 - 17:49 土曜12:00 - 13:00)
平日版は開始当初は15:50 - 16:50にて放送されていたが、2019年4月以降は「LiveNews it!」→「news イット!」も内包した「OHK Live」のコーナー扱いで継続。
  • 金バク!(金曜19:00 - 19:53)※2時間特番があっても原則は優先して放送。特番は19:57からの短縮版を放送する事が多い。
  • スポeもん(土曜10:25 - 10:45)
ほか。

過去に放送された番組
ほか。

蛇足

略称のOHKは、実は、現在のNHK沖縄放送局の前身「沖縄放送協会」(1967~1975)の略称でもあった。そちらのOHKは現在の豊見城市に中央放送局を構え、本土復帰後もそのままNHK沖縄放送局の社屋として用いていたが、現在は那覇新都心に移転している。
なお、当時の沖縄放送協会→NHK沖縄放送局旧社屋は、現在琉球放送琉球朝日放送の送信施設がある辺りに置かれていた。

公式サイト

OHK WEB

関連記事

親記事

首都圏以外のテレビ局及び首都圏のローカル(UHF)局一覧 しゅとけんいがいのてれびきょくおよびしゅとけんのろーかるゆーえいちえふきょくいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 466

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました