ピクシブ百科事典

AW11

えーだぶりゅーいちいち

TOYOTAが発売したスポーツカー、MR2の初期モデルを指す。
目次[非表示]

概要

 この車種はトヨタ自動車ミッドシップエンジン・リアドライブ、2シートのスポーツカーであり、試作車両をモデルとして足回りなどをカローラベースとして量産されたものである。
 この車種は初期型および後期型が存在し、その違いは「オープンカー仕様」「スーパーチャージャー仕様」の追加である。
 ちなみにパワーステアリングは非搭載であるため、乗り回すには腕力が必要。

初期型

 この車のモデルとなった車両は1983年の東京モーターショーにて公開されたSV-3であり、この車を量産するために改良を加え、さらに量産しやすくするためにエンジンやトランスミッションなどを前輪駆動であるカローラと共通にした。この車種は1986年まで製造された。
 なおこの車は日本カーオブザイヤーを1984年-1985年に受賞している。
 また、WRCに出場するための4WD車両のベースとして222Dというコードネームで試作が行われたが、1986年の事故をきっかけとしてその試作車の出場するレースのグレードが消滅したため、水泡に帰した(これが実現していたら4WDのこの車種が市販された可能性が存在する)。

後期型

 1988年に側面の衝突対策により設計を見直す(これにより重量が増加し、自動車重量税がアップした)と同時に、内装および外装を見直した。それと同時にスーパーチャージャー搭載車両、およびTバールーフ仕様(左右上部のみが開く構造のオープンカー)の車両が発売された。
 また、1988年には電動ドアミラーや内装の変化などが行われた。
 1999年に足回りなどがセリカベースのSW20が製造されるようになったため、製造を中止した。

参照・引用

Wikipediaトヨタ・MR2

関連タグ

TOYOTA
自動車 スポーツカー
MR2 ミッドシップエンジン・リアドライブ SW20 カローラ

pixivに投稿された作品 pixivで「AW11」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38054

コメント