ピクシブ百科事典

ハセガワ

はせがわ

日本の苗字及び地名「長谷川」「長谷河」「沙魚川」「羽瀬川」「馳川」のカタカナ表記。及び企業名のカタカナ表記。


株式会社ハセガワ(長谷川製作所)


静岡に拠点を置く日本の模型メーカー。模型用の工具の開発・販売も行っている。
繊細なディテール表現に定評があり、特に航空機のプラモデル製品は国内模型メーカーの中でも圧倒的なラインナップを誇る。古くから多種多様なスケールであらゆる時代の航空機を世に送り出しており、製品に対する評価も高く海外にもファンが多い。
カーモデルも手掛けており、ヒストリックカーシリーズは完成後の確認が困難なエンジンはバッサリ省略する大胆設計である一方でディティールは素晴らしく車種も割と多様で、更に現在ではプラモデルですら早々お目にかかることが困難な旧車『だけ』のラインナップというノスタルジックな拘りも見せる息の長いシリーズである。ちなみに第1弾はトヨタ2000GT。
基本的にスケールモデルを中心に扱っておりキャラクターモデルには手を出していなかったが、ある意味ファンの見果てぬ夢であった「VF-1 バルキリー」(超時空要塞マクロスに登場する可変戦闘機)の発売を契機に、マクロスバーチャロンといった作品の登場メカやフィギュア用のインテリアのキットも手掛けるようになる。また、ディフォルメ航空機プラモデル・たまごひこーきやモデラー・小林和史のオリジナルメカ・メカトロウィーゴのキャラクタープラモデルでも高く評価されている。

なお航空機模型で有名な同社だが、実はウォーターラインシリーズを構成する3社(タミヤ・ハセガワ・アオシマ)の一角であり、艦船模型もかなりの製品を世に送り出している。
艦船模型としてはウォーターラインシリーズ以外にも1/350の大型スケールや、自社独自の1/450シリーズ、さらにウォーターラインシリーズに船底をつけてフルハルモデルにした1/700シリーズなど多数展開しており、艦船にもかなりの拘りがあるようで評価も高い。細かいところではそれらの艦船に載せる小スケール航空機の再現にも定評がある。

自社開発で1/72スケールの軍用車両もキット化している。流石に航空機・艦船に比べると数は少ないものの結構な種類を誇り、他に競合するメーカーがそこまで多くないこともあって長年愛好されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「ハセガワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20872

コメント