ピクシブ百科事典

トランペッター

せかいのおわりにらっぱをふくもの

トランペット奏者のこと。また『新約聖書』の「ヨハネの黙示録」に登場する、終末を告げるラッパを鳴らす七人の天使たちを指す。
目次[非表示]

概要

トランペッターとは、


七人のラッパ吹き

終末の笛を鳴らす者


『新約聖書』の第8章から11章にかけて登場する、終末を告げるラッパを吹く天使。

  1. 一人目のラッパはを降らせ、地上の1/3を滅ぼす。
  2. 二人目のラッパはを干上がらせ、その1/3を減らす。
  3. 三人目のラッパはニガヨモギ流星を落とし、地上の川の1/3をで汚す。
  4. 四人目のラッパは暗闇を呼び寄せ、地上の昼の時間を1/3にしてしまう。
  5. 五人目のラッパは地獄の蓋を開け、アバドンと僕のを呼び出す。
  6. 六人目のラッパはユーフラテス川の畔に繋がれている「四人の御使い」を開放し、 地上の人間の1/3を虐殺する。
  7. 七人目のラッパはキリスト教の神が世界を支配したことを告げ、キリスト教徒以外の異教徒を滅ぼすべく様々な天変地異を巻き起こす。

このラッパの天使については明確な使命者が分かっておらず、概ね大天使クラスの上級天使であるとされている。
ユーフラテス川の近辺にあった四つの強大な国家、アッシリアバビロニアメディアペルシアの象徴ともされている。

タロットカード大アルカナ20.審判』のモチーフともなっている。

なお、某漫画では割と頻繁にネタにされていたりする。

関連タグ

キリスト教
黙示録 審判

『女神転生』シリーズのトランペッター

魔人トランぺッター


初出は『真・女神転生III~NOCTURNE~マニアクス』。
人修羅の存在を見極め、さらなる魔道へといざなう役割を担った。
同じく『ヨハネの黙示録』を出典とする「黙示録の四騎士」と同様、他の悪魔たちとは一線を画す魔人族の一人。
劇中では、破格の威力を誇る四属性の全体攻撃魔法を操る上、最もHPの数値の低い味方を全快させる「神恩のラッパ」と、最もHPの低い敵を即死させる「魔録のラッパ」を一定周期で繰り返す厄介な相手。

ラッパを携え、帽子トランプクローバーの意匠を施した白黒の法衣に身を包んだ髑髏天使という、見た目のインパクトも絶大な容姿をしている。

ペルソナ4』では審判コミュの上位ペルソナとして登場し、またマーガレットからの最後の課題として「『コンセントレイト』を持ったトランペッター」が出題される。
そのスキルも敵単体の全ステータスを下げる「ランダマイザ」、その逆で味方単体の全ステータスを上げる「ヒートライザ」、さらに万能属性の「メギドラオン」を覚え、属性耐性もかなり高めに設定されているため、作っていおいて損のないペルソナとなっている。

関連タグ

女神転生 人修羅
ペルソナ4 審判
ホワイトライダー レッドライダー ブラックライダー ペイルライダー マザーハーロット 終わりのセラフ

pixivに投稿された作品 pixivで「トランペッター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84306

コメント