ピクシブ百科事典

人修羅

ひとしゅら

アトラスから発売されたPS2ゲーム『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE』の主人公が悪魔化した状態の俗称である。英名:demifiend
目次[非表示]

この記述ではゲーム本編におけるネタバレを含みます。ご注意ください。

概要

CV:千葉進歩(ドラマCD)/榎木淳弥(HDリマスター)

ATLUSから発売されたPS2ゲーム『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE』の主人公が悪魔化した状態の俗称である。英名:demifiend

東京都内に住む普通の高校生だったが、東京受胎に巻き込まれ「マガタマ」によって魔人となる。
コトワリを持たない半人半魔の身でありながら、混沌の東京に変革をもたらす存在であり人修羅と呼ばれる。
コトワリを求め、ボルテクス界のトウキョウで創世をするために存在しているとされ、ミロク教典中にも登場している。
マニアクス』では、ストーリーの進め方によっては人間の心をなくし、完全な悪魔になる。

ゲーム本編では人間に無効なハマも有効で悪魔として扱われているようだが、時には人間らしい仕草も行いカグツチの影響による精神的変化も見受けられない。
英名からも(demi-部分的な fiend-悪魔)完全に悪魔化したというわけではないのかもしれない。
また、武器や防具もなく「マガタマ」の交換のみでの強化となる。
今作ではマグネタイトではなくマガツヒで召喚するため代償がなく、彼がより悪魔に近い事が窺える。

外見

人修羅さん
/なんか用?\


元の面影を残す、ハーフパンツに運動靴、上半身裸というスタイルで、
全身にわたる黒いタトゥーと金色の瞳、後頭部から突き出た黒いツノのようなものが特徴。
タトゥーにそって細く蒼いラインが入っており、暗闇では淡く光っている。
まつげもかすかに光っているようだがそれがタトゥーなのかは謎。
また、身体状態によりその色は赤などに変化する。
突き出たツノについては脳幹の一部、と諸説ある。

デザインの元ネタは、

  • 上半身裸である
  • 特徴的な寝癖ヘアー
  • 髪のように見えるツノ
などから、『鉄腕アトム』の主人公アトムであると考えられる。
また、"カグツチ"はアニメ版アトムの最終回のエピソードを彷彿させないだろうか。

人間時の主人公について

人修羅
オニパーカー派


『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE』では革ジャン姿。
『マニアクス』や『マニアクス クロニクル・エディション』ではパーカーと、異なった服装をしている。
それらの衣服は受胎の際に消滅したものと思われる。

身長は自動販売機などの背景から目測しおよそ170cm程度。
年頃は友人の千晶、勇の会話からして高校2年もしくは3年生。
東京受胎前と受胎後の選択肢の変化により「彼」の外見だけが変化したというわけではなさそうである。
しかし「またマガタマそのものに意思はなく、アクマとなっても精神面に目立った変化は見られない」という記述も見られる。

プロフィール

アトラスファミ通の攻略本によると、大学受験や就職活動におぼろげながら不安を抱いている模様。
公式にはデフォルト名は無いが、ドラマCD版での名前は「嘉嶋尚紀(CV.千葉進歩)」と設定されている。小説版での名前は「間薙シン」となっている。
かつてマンガ雑誌・ドラゴンエイジにて(読み切りに近い形式で)短期掲載もされており、コミカライズ版では「逢磨カズヤ」と名乗っている。
その他のプロフィールに関しては、殆どが不明である。

ゲーム外での人修羅

『真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE』のCMでは「トウキョウが死んで 僕が生まれた
のフレーズと共に人間から人修羅になるシーンが実写で描かれており、当時反響をよんだ。


公式にフィギュアも数体作られており、ゲームに付属していた物やカードゲームの特典として存在している。
なお後者は腕が可動でき、暗闇で光る。
その他Tシャツ、PS2用メモリーカード、小説等、広い分野で登場する。

人間関係

メガテンシリーズでもトップクラスに人間関係に恵まれてないキャラクター。
周囲は大抵利用するか打算だったりで彼に打算無しで付き合っていたのはピクシー位である。
葛葉ライドウとは様々な意味で対象的な人物である(人間と悪魔プロフェッショナル一般人イケメンモテない等)。能力と周囲にも恵まれて人間として強さを持ったライドウと人間として何も持っていない人修羅。

種族名

ゲーム開始時点の人修羅は種族が“魔人”に割り振られているが、この種族名は力を全て引き出したマガタマの個数に応じて変動するという仕様を持つ。
種族名はマガタマの個数以外にも、
・最も個数が多いマガタマの属性(LIGHT、NEUTRAL、DARK)が反映
・マガタマが同数の場合はNEUTRALよりもLIGHTとDARKが優先
・LIGHTとDARKのマガタマが同数の場合はNEUTRALとして判定
の三条件によって決定される。

種族名の一覧

マガタマの個数属性種族名
1個以下無し魔人
2~3個LIGHT神兵
NEUTRAL鬼衆
DARK魔徒
4~5個LIGHT聖魔
NEUTRAL業鬼
DARK魔闘士
6~11個LIGHT魔教皇
NEUTRAL修羅漢
DARK魔軍将
12~24個LIGHT神霊
NEUTRAL修羅王
DARK魔帝
25個無し混沌王

登場作品(真・女神転生Ⅲ関連)

PS2

真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE
ツタヤオリジナル版
デラックスパック 2003年2月20日
ベスト版 2004年8月5日
真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE マニアクス2004年1月29日2005年2月10日(再発)
DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー通常版2004年7月15日ベスト版2006年3月23日
真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE マニアクス クロニクル・エディション2008年10月23日


3DS

真・女神転生ⅣFINAL2016年2月10日DLC(2016年4月14日)


SWITCH&PS4

真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE HDリマスター2020年10月29日


SWITCH

真・女神転生Ⅴ2021年11月11日DLC


ドラマCD

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE 2003年4月23日

 

DVD

真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE Special DVD~創造の軌跡~2003年08月20日


小説

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE 混沌ファミ通文庫
真・女神転生Ⅲ NOCTURNE富士見ミステリー文庫
真・女神転生Ⅲ NOCTURNE アンソロジー富士見ミステリー文庫
真・女神転生Ⅲ NOCTURNE 地の書電撃文庫


他作品での人修羅

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー

隠しボスとして登場。「RPG上最強の隠しボス」とも言われる強さを誇る。
CVは主人公サーフ役の野島健児が兼任している。

真・女神転生ⅣFINAL

DLC「金剛神界の救世主たち」に登場。
真・女神転生シリーズ』の歴代主人公たち(真Ⅳ以前)と共に超人スティーヴンと戦う。

真・女神転生Ⅴ

DLC「人修羅と九人の魔人」のボスとして登場。
『DIGITAL DEVIL SAGA』同様、圧倒的な強さを見せる。
人修羅より前に戦うことになる魔人トランペッターは「あの御方が生んだ、混沌の王たる悪魔。最強にして最高の存在である」と称えた。

関連タグ

真・女神転生Ⅲ ノクマニ マニクロ
地母の晩餐:人修羅の代名詞とも言える技
ヒホ修羅:人修羅とジャックフロストを元にした二次創作キャラ

関連記事

親記事

真・女神転生Ⅲ しんめがみてんせいすりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「人修羅」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「人修羅」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9848353

コメント