ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

君は私が作った悪魔召喚プログラムを使ってるね

もし君が秩序にも混沌にも偏らず 中庸の道を往くのなら

私が僅かばかりだが協力してあげよう


人間が持つ価値を 可能性を 私に証明してくれ

概要

真っ赤なスーツを着た車椅子の男。離れた場所へ物体を転送するターミナルシステムの開発者の一人だが、アクシデントによりターミナルが魔界につながったことで悪魔に襲われて大怪我をする。

その苦い経験から悪魔に対抗する手段として悪魔召喚プログラムを制作しパソコン通信を利用して無差別にばらまいた。ヒーローの前に度々現れ、ハンドヘルドコンピュータの機能をバージョンアップしてくれる。


おそらくモデルは物理学者スティーヴン・ホーキングか、映画『デビルスピーク』に登場した悪魔崇拝者・Esteban(エステバン。Stevenのスペイン語読み)神父と思われる。

車椅子でありながらそのフットワークは軽く、いつもヒーロー達の行く手にまるで待ち伏せるかのように現れる。また大破壊の起こった30年後でも全く容姿が変わっていない。


各作品での活躍

真・女神転生シリーズのニュートラル絡みだと最後まで協力してくれる。真3SJ真5には登場しない。


真・女神転生Ⅱ

ヴァーチャル空間に普通に出入りしたり、前作から全く姿が変わってなかったりと、未だ正体不明な存在。 アレフに悪魔召喚プログラムを託す。


GBA版ビジョナリーにて、彼自身も自分が何者かを忘れてしまったかのような描写がある。

自分が何者かを思い出す為にもこれからも戦いを見続けていく特異点の観測者。


真・女神転生if...

全ルートクリア時にてエンディングで現れる(通称:STEVENエンド)。

悪魔召喚プログラムで事件を解決した事を何故か知っている。頼みたいことがあるらしいが目的は不明。


真・女神転生NINE



真・女神転生Ⅳ

cv.Cho

フリン達の前に現れる車椅子の紳士。東のミカド国内の結界の中などありえない場所に突如出現する。何故かバロウズは彼のことを「ドクター」呼ぶ。

時折現れては「あの子を救って欲しい」とフリンに伝えてくる。


真・女神転生ⅣFINAL

cv.Cho

謎の少女と一緒に主人公たちの前に姿を見せる。一時、マツダ博士としてナナシに関わり手助けをしていた(シェーシャレーダ-を開発)。

一方、少女の純粋な味方という訳ではなく、彼女の意に反する行動を取った主人公にも一応力を貸している。







役者が揃ったね


上手く手加減できないかもしれないから先に謝っておくよ


こうして全力で戦うのは初めてだ…

金剛神界の救世主たち

DLCクエスト「金剛神界の救世主たち」のまさかのクエストボスとして戦える。

もはやその存在は人間という規格から逸脱しているらしく、DLCでの戦闘時の彼のカテゴリは「超人」となっている。曰く、この時に初めて本気を出したとのこと。


歴代メガテン主人公(真1~4まで)たちと共に本編ラスボス戦同様の戦い方なのだが、シリーズのラスボス兼今作隠しボス扱いだけあって,まず多くのプレイヤーはとんでもない威力の単体・全体攻撃を連続で喰らわされ、歴代主人公勢揃いのドリームチームが呆気なく全滅する所を見せつけられ驚く事になる。


レベルが低い場合、最低難易度「楽園」でも200~400は飛んでくる為、ランダマイザラスタキャンディ等のバフ詰みで安定している状況を維持出来るか出来ないかで戦況が変わる。

難易度によって、ナナシと仲魔のレベル上限アップとHP底上げ+ドーピングが必須になってくる。

最高難易度「終末」に至ってはリアル運ゲーと化す場合がある。


もしかして…?

真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE」では、どの勢力にも属さず主人公(人修羅)に協力し、導く…という点に於いて、聖丈二(ヒジリ)がSTEVENと似た役目を担う。

更に「真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE~マニアクス~」では、STEVENを彷彿とさせるヒジリの宿業が明かされてもいる。

詳細はヒジリの「真相の深層」を参照(ネタバレ注意)。

また悪魔召喚プログラムの生みの親であることから中島朱実との関係性も指摘されている。


関連タグ

真・女神転生

タダノヒトナリ:真・女神転生 STRANGE JOURNEYの主人公。SJ自体は外伝的扱いなのでハブられてしまった。

外部リンク

マツダ博士/スティーヴン役・チョーさん 本作への想いを語る(タイトルコールあります、イヤホン推奨)

関連記事

親記事

真・女神転生 しんめがみてんせい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5438589

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました