ピクシブ百科事典

セリカXX

せりかだぶるえっくす

セリカXXとは、トヨタ自動車が1978年から1986年にかけて製造・販売していたスポーツカー。

概要

トヨタセリカの上級車として開発され、1977年の東京モーターショーにおいて初お披露目された。翌1978年に初代モデルが発売される。コンセプトは「高級」。日産フェアレディZに人気に対抗するべく開発されたという話もあるほど、この車は何かとフェアレディZと対比される。

聴こえる、24ビート。



1981年に二代目モデルが発売。どちらかというと二代目の方が有名。初代の高級路線とは一転、二代目はスポーティーをコンセプトに開発されたため、初代よりスポーツカーらしいフォルムになっている。

余談だが、北米ではXXの表記が当時の北米では映画の成人指定度合いを示していたため、スープラと名前を変えて販売されていた。
初代セリカXXは初代スープラでもあるのだ。

pixivに投稿された作品 pixivで「セリカXX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7060

コメント