ピクシブ百科事典

キン肉ドライバー

きんにくどらいばー

漫画『キン肉マン』の主人公キン肉マンが開発した必殺技。
目次[非表示]

概要

キン肉バスター」と並ぶ、キン肉マンの代表的な必殺技。

アシュラマン戦において、キン肉バスターを完全に封じられてしまったキン肉マンが咄嗟に繰り出した変形型パイルドライバーが原型。
当時はまだその片鱗を見せる程度であったが、対・悪魔将軍戦用の切り札として、テリーマンとの特訓で完成させた。

相手の股に頭を差し込んで担ぎ上げた状態で上昇し、空中で相手の身体を反転させて足首を掴み、相手の腋に足をかけてそのまま落下し、相手の首と両腕を折る。


別名「疾風迅雷落とし(しっぷうじんらいおとし)」と呼ばれ、カメハメから教わった48の殺人技や、キン肉族の奥義を使用するキン肉マンにとっては数少ないオリジナルホールドの一つでもあったが、後に48の殺人技+1(プラスワン)として48の殺人技に組み込まれた。


使用者は、開発者であるキン肉マンの他に、彼の息子である『キン肉マンⅡ世』の主人公・キン肉万太郎が父親との対戦で初使用している。
また、タッグパートナーでもあるテリーマンがタッグ技「マッスルドッキング」の際に使用し、プリンス・カメハメは宇宙超人タッグ・トーナメント直前に正体を隠してキン肉マンに接触した際に使用。
他にアニメ版では極悪超人ダーティーバロンが同様の技「バロンドライバー」を使用している。
GC版ゲーム『新世代超人vs伝説超人』では、キン肉マンもしくは万太郎を含むタッグだと多くの場合タッグ技がマッスルドッキングになるため、間接的ではあるがキン肉ドライバーを使用する事が出来るとも言える。

元ネタは青春山脈に登場する女子プロレスラー、ブラックローザ・ユキの必殺技「ブラックローザ・スペシャル」、技の入り方はタイガーマスクの「ウルトラタイガードロップ」である。(悪魔将軍がみせた防ぎ方もウルサス兄がみせた防ぎ方と同じ)
両方共ゆでたまごが強く影響を受けている梶原一騎原作である。

作品外でのパロディやオマージュ

GS美神において、ヒロインのおキヌちゃん(幽霊時代)が主人公の美神との猛特訓の末に会得し、町内の神様とタイマンを張る際に決め技として使用した。

おキヌvs石神!! おキヌのキン〇ドライバー!



また仮面ライダー龍騎に登場する仮面ライダーベルデファイナルベントデスバニッシュは「ベルデドライバー」の異名を取るほどよく似ており、ファンの間では度々ネタにされている。

関連項目

キン肉マン キン肉マンⅡ世
必殺技 パイルドライバー
キン肉スグル キン肉万太郎
キン肉バスター マッスルドッキング

GS美神 おキヌちゃん 美神令子

関連記事

親記事

キン肉スグル きんにくすぐる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キン肉ドライバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 458849

コメント