ピクシブ百科事典

超人絞殺刑

ちょうじんこうさつけいい

超人絞殺刑は、「キン肉マン」に登場する技である。

概要

キン肉マンの必殺技。「48の殺人技」の一つ。
ロープを挟んで相手の両腕を背後から掴み、両足を相手の首に絡め、ロープの伸縮力と自らの体重で相手を締め落とす技。

宇宙超人タッグトーナメント決勝戦一本目でキン肉マンがネプチューンマンに使用したが、マグネットパワーで場外に敷き詰められた剣板を背中に突き刺され、ひるんだところを魔の直滑降で場外に叩き落されて破られた。

王位争奪サバイバルマッチ一回戦では、この技でミスター・VTRを撃破した。このときは新キン肉バスターから連続技として使用している。
決勝戦ではサタンクロスに仕掛けたが、ロープがないと使えないという欠点を突かれロープを切断されて破られた。

キン肉マンⅡ世」では、「アルティメット・デスペナルティ」の名で、万太郎に対して使用。
「究極のタッグ編」では画像の様にネプチューンマンが使用している。

「完璧・無量大数軍編」ではピークア・ブーに対して使用しようとするもかわされ、逆にピークア・ブーの方がキン肉マンに対して使用している。その後、ネメシス戦でも使用。

pixivに投稿された作品 pixivで「超人絞殺刑」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1511

コメント