ピクシブ百科事典

目次[非表示]

1. スポーツ競技のポジション。本項目で説明。
2. オランダ製艦艇用近接防御火器システムの名称。1.に由来。

スポーツのゴールキーパー


スポーツ(主に球技)でゴールボール等を入れることで得点する競技において、その最終的防御を行うポジション。キーパー、GKなどと略する。

一般的にはサッカーのそれが最も知られているであろう。

サッカーにおけるゴールキーパー

サッカーのポジションで、ゴールを死守するという関係上、ほぼ唯一手でボールを扱える
ただし、手が使えるのはあくまでペナルティエリア内までであり、そこから先はキーパーといえど足でボールを蹴って扱わなければハンドになる
また手で触れていいのは6秒までで、それ以上はファウルと看做される。地面に落して跳ね返ってこなかったボールも、触ると反則になる。

チームメイトとは違うユニフォームの着用を義務付けられており、それによって他の選手と明確に違うことを判別しやすくしている。

そしてキーパーだからといって、ペナルティエリア外へ行動できない訳ではなく、試合終盤の勝ち点奪取or勝ち上がりのために得点が必要な場面でのセットプレーといった場面ではキーパー自身が相手ゴールに向かって攻撃参加することもあったりする。極めてリスクが高いプレイだが、かの“ドイツの鉄壁”オリバー・カーン試合終了直前に突撃をかまして相手ゴールに迫ったことがある。その後なんと得点!! ……手で。もちろん反則を切られて敢え無く退場となった。

ゴールキーパーさん達

実在

レフ・ヤシン
オリバー・カーン
川口能活
楢崎正剛
川島永嗣

シグナール(現タレス・ネーデルランド) SGE-30

架空

キャプテン翼 - 若林源三 若島津健 森崎有三
イナズマイレブン - 円堂守
ホイッスル! - 不破大地 渋沢克朗
このほか多数。

近接防御兵器・近接防御火器・CIWS


通常のファランクスに採用される20mmバルカンではなく
A-10に積む30mmアヴェンジャーを採用する。威力は対戦車砲弾だけあって相当なものであり、焼夷効果もついてくるので飛来するミサイルはほぼ確実に迎撃できるだろう
但し、それらの射撃動画を見ればわかるように射撃中の接近は以ての外。付近まで近寄らなくても衝撃波鼓膜は破れ、うっかり整備中に誤射でもしようものなら当たらなくても重体は免れない。
しかもその威力の分、かなり重たいので搭載位置がまずいと飛行甲板上にある
艦載を薙ぎ払うオウンゴールキーパーと化すので要注意

関連タグ

ゴール キーパー
サッカー ハンドボール ホッケー アイスホッケー ラクロス 水球 フットサル CIWS イージス艦

関連記事

親記事

球技 きゅうぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴールキーパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108583

コメント