ピクシブ百科事典

死兆星

しちょうせい

<天を見よ!見えるはずだ、あの死兆星が!!

概要

死兆星とは、「アルコル(alcor)」の呼び名の一つ。おおぐま座の恒星。等級は4等星。
北斗七星のそばに、寄り添うように小さく存在する。
ちなみに、アルコルとは「かすかなもの」という意味。

漫画北斗の拳』においては、運命を背負った者の上に輝くとされ、その星がみえた者にはその年の内に死が訪れるといわれていた。AC北斗においてはテーレッテー(一撃必殺技)フラグ。

ネット上においては、上記の北斗的な意味で使われることが多い。

ちなみに、実際のアルコルは古代の徴兵の際の視力検査に利用されたり、見えなくなると年内に死ぬという言い伝えがあったりする。つまり、本来は見えないほうが死亡フラグ
だが、徴兵されたということは戦場に向かわされて殺し合いをさせられるため、やっぱり死ぬリスクがある

関連タグ


北斗七星
アルコル
北斗の拳
死亡フラグ テーレッテー

pixivに投稿された作品 pixivで「死兆星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1055980

コメント