ピクシブ百科事典

目次[非表示]

古代エジプト遺跡史跡壁画に似せて描かれた絵画
古代エジプトでは彫刻や絵画などの美術が存在したが、彫刻が写実的なのに比べ絵画は非常に特徴的な画風であり、一目見ればエジプト風というのが分かる物になっている。
実際はエジプト以外でもこのよう画風は存在したようだが、2000年以上ほぼ変わらない画風で描かれた点でもとくに有名である。
この為pixivでもこの画風に寄せたものにこのタグが使われている。

特徴

pixivでも踏襲されることが有るが、概ねこのような特徴がある。

  • 胴体は正面向きに描かれているが、足、顔の向きなどは横向きという、いわばひねったような体勢になっている
  • 横顔でも、目は正面向きの片方(写実的には、紡錘形を半分に割ったような形になる)
  • 重要性や地位に応じて人物の大きさを変える
  • 座りポーズを除き足は左右の区別が無い
  • 背景や余白にはヒエログリフがある
  • 体や手足の比率は常に一定


この背景には「不動性」「永遠性」などを重んじた古代エジプトの美学があり、人体の比率、プロポーションなどは厳密に定められていた。彫刻が極めて写実的なことからも分かるとおり、エジプト人もリアリズムを知らなかったわけではないが、絵画では写実美よりは理想美を選んだ。胴体は正面、足は横向きというのが「特徴的」で「本質的」とされ、それが組み合わされたものが「永遠性」を持つと考えられた。異なる視点から見たものを一つに合わせるという点では、20世紀のキュビズムにも似ている。
ちょうど、平安女性の描き方がふっくらとした顔立ちが理想とされたように、エジプト特有の理想形というのが存在したようだ。

別名・表記ゆれ

エジプト壁画 エジプトの壁画風

関連タグ

エジプト ヒエログリフ 壁画 メジェド
カヴァン神話 パロディ

関連記事

親記事

古代エジプト こだいえじぷと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エジプト壁画風」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 634964

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました