ピクシブ百科事典

メドゥーサ(ランサー)

めどぅーさ

『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァント。メドゥーサ・リリィ。
目次[非表示]

私は確かにメドゥーサですが、アテナの呪いにかかるよりも遥かに前の姿で現界しています。
体も成長前。これは、きっと特殊な事例ですね

プロフィール

真名メドゥーサ
身長134cm
体重30kg?※
属性中立・善
出典ギリシャ神話
地域欧州
ILLUSTBLACK
CV浅川悠

「姉様たちと一緒です」体重は自己申告による。

概説

Fate/GrandOrder』に登場するランサークラスで呼ばれたメドゥーサ

第七章『絶対魔獣戦線バビロニア』と共に実装。レアリティは☆4。
本編ではマーリンの共連れとして登場し、三女神によるバビロニア崩壊を阻止するためにカルデア側に協力してくれる。
自身のことはマーリンから贈られた名で「アナ」と名乗っており、本名は明かしてくれない。
存在そのものがある女神への鬼札であり、その女神の打倒が彼女の宿命ともなっている。
ちなみにアナという名は、女怪ゴルゴーンの頭部から生える“蛇の髪”「メデュシアナ」に由来する。

人物

外観は姉二柱に似た可憐な少女であり、性格もライダーの時のそれから変化している。
しかし『誰かの手を借りねば生きられない永遠の少女』である姉たちとは違い、既に戦う力、数多の命を奪い得る魔の萌芽が幾らか備わっている。

目の文様が描かれた黒いローブを羽織っており、その下には軽装の鎧を纏っている。
武器は大鎌と付属する鎖分銅で、この大鎌はかつて自身を屠ったものと同質のものである。

寡黙で引っ込み思案。目深にローブフードをかぶり、自分の素顔を晒すことを好しとしない。
「人間嫌い」を公言しているが、それは人間の身勝手に振り回され怪物に堕とされたトラウマによるものが大きく、決してその存在を“まだ”根底から憎んではいない。
その他、成長することを恐れてもいる。彼女にとって成長とは「神性の剥離」であり、また「怪物への堕落」を意味するからである。

真名

ギリシャ神話におけるゴルゴン三姉妹の三女。何らかの要因により、反英雄メドゥーサが女神としての姉二柱に近しい姿となって現界したサーヴァント。

男の憧れの具現、完成した「偶像(アイドル)」として生まれ落ちた女神の一柱。
本来であれば召喚されるはずのない、神霊系サーヴァント。
人類史終焉の危機にあたって顕現したが……カルデアに召喚されてしまった以上、彼女としては会いたい相手が最低でもはいるだろう。
初めはなかなか近付けず、遠巻きに見つめては涙をこぼすくらいしか出来ないだろうが、じっくり見守ってあげよう。

後日実装された「幕間の物語」では、気まぐれでワガママな姉二人に容赦なくいびられて涙目になりながらも、その境遇自体を幸運と受け止めて健気に姉二人と接する姿を見ることが出来る。
姉二人も言葉にはしないものの、彼女の存在にはいろいろと思うところがあるらしく、決して口にはしないが大切に思っているようである。


能力

本来か弱い女神であるものの、現界に際して変質することでようやく戦えるようになった姉二人とは違い、自身の伝承の影響からほぼ自前の戦闘能力を獲得している。
手に携えた大鎌は「不死殺し」と呼ばれるもので、かつて自分の首を刎ねた鎌剣「ハルペー」と同質のもの。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香CDAECA+

保有スキル
対魔力(B)魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
女神の神核(A)生まれながらに完成した女神であることを現す固有スキル。神性スキルを含む複合スキル。あらゆる精神系の干渉を弾き、肉体成長もなく、どれだけカロリー摂取しても体型が変化しない。
魅惑の美声(B)姉たちが所持するものと同一の固有スキル。男性に対しては魅了の魔術的効果として働くが、対魔力スキルで回避可能。対魔力がなくとも抵抗する意思を持っていれば軽減は可能。
怪力(C)一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。…魔の性質が薄いためにランクは低い。
彼方への想い(A)いつの日にか在ったかもしれない彼方―――愛しき日々への想いが、彼女の戦いを最後まで支えてくれる。

宝具

女神の抱擁(カレス・オブ・ザ・メドゥーサ)

『女神の抱擁』


  • ランク:B
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:0~20
  • 最大補足:1人
その指は鉄、その髪は檻、その囁きは甘き毒。これがわたし! 『カレス・オブ・ザ・メドゥーサ』!

未来のメドゥーサ(ライダー)のスキルとして所有している能力、すなわち現在の状態のメドゥーサが『未来』に取得するモノを宝具として得ている。
手にした不死殺しの刃を見舞ったあと、視界に捉えた相手を瞬時に石化させる、最高レベルの魔眼「キュベレイ」による効果。これを軸として、彼女は猛攻撃を行う。
どう見ても目からビームである。お前はどこの施しの英雄だ。

ゲームでは、カードの種別は「Quick」で、効果は【敵単体に超強力な攻撃&確率でスタン状態を付与(1ターン)〈オーバーチャージで確率アップ〉】。
絆クエストをクリアすることで【敵単体のQcick性能ダウン(3ターン)】が追加される。

カード性能

ステータスは同レアランサー比較でHPがヴラド三世をも超えてトップな代わりに、ATKがワーストとなっており、スキル構成、宝具の性質も併せて防御寄りの性能となっている。
カード構成はライダー時同様《Quick:2/Arts:2/Buster:1》のライダークラスの定型。
Aが4回、Qが3回とヒット数は多め。NP効率はそれなりとなる。

「魅惑の美声」は姉達同様に異性限定なものの高確率で魅了してくれる。
またライダー時同様に「怪力」を所持している為、火力も十分出せる。ただしランクが下がった影響か効果が1ターンに短縮している為、宝具強化が主な役割となるだろう。
固有スキル「彼方への想い」は自身に無敵一回&ガッツを付与するものであり、彼女の耐久面を大きく支えてくれる。また性質上、相手が貫通宝具持ちであってもガッツで復帰出来る為、使用できる場面が多い。難点はガッツの効果が3ターンと少し短めな事と、CTが少し長い点だろう。

宝具は単体Quick多段攻撃&確率スタン。「怪力」によるブーストが可能であり、スタンさせられれば自陣の耐久面を支えてくれる。素でもそれなりのスタン確率となっているが、確実性を持たせるならば宝具チェイン後半に持ってくる等で底上げしよう。
自身のQuickも3ヒットと多く、宝具QQEXで大量のスターを獲得できる。
2017年12月7日の更新で絆クエストが解放され、クリアすることで宝具威力アップと3ターン攻撃対象のQuick性能ダウンという独特のデバフを仕掛けることが可能になった。


宝具のスタンで敵を止め、男なら魅了で止め、さらに無敵とガッツで耐え忍ぶ…という、とにかく生き延びる事に特化した構成。QやAの性能も悪くない為、それらで味方のチェインやスター面をサポートしながらしぶとく居座ろう。
礼装装備は宝具狙いであれば初期NPアップ系が推奨。
そして、未来のマスターが描かれているイマジナリ・アラウンドとの相性も抜群である。

また、唯一メドゥーサの系列で弱点に自身のマスター派生キャラを持たない(むしろ相性が良い)がこのことに関してはマスターと出会う前の子供時代だからであり出会った後の大人の状態では手を出せないと考えるとマスターとの出会いが彼女にとってどれだけ大きい影響を与えたかがわかる。

関連イラスト

アナ
アナちゃん


謎の少女アナ
メドゥシアナ



余談

担当声優の浅川氏はブログにて
「おいもう4役目だぞ(本当はもっとやったようなやっていないような。とりあえずここでは4役目ということにする)いい加減にしr...」と思っていたが、スタッフに「いやあ、もうメドゥーサは浅川さんじゃないと(悪魔の笑み)」と言われ、うれしかったこと、槍メドゥーサがお気に入りキャラになったことをブログに記している。⇒当該記事

メドゥーサ(First Order仕様)


また、アニメ『Fate/Grand Order -First Order-』では、ライダーの時と同様の成人女性の姿をしたランサーで登場。ただ、フードや鎌を持った姿は共通している。

関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント ランサー(Fate)
ライダー(Fate/staynight) ゴルゴーン(Fate)
幼女 大鎌 フード 目からビーム/ランチャー

セイバー・リリィ メディア・リリィ:『stay night』版女性鯖はこれで全てリリィ態を獲得したことになる。

pixivに投稿された作品 pixivで「メドゥーサ(ランサー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3637312

コメント