ピクシブ百科事典

高齢化社会

こうれいかしゃかい

国内における総人口の内、いわゆる老人と呼ばれる65歳以上の高齢者の比率が高い状況である事を指す言葉。
目次[非表示]

概要

国内の総人口の内、65歳以上の老年人口の比率が高い社会を指し、7%を越えると高齢化社会と呼ばれる。日本の場合は1970年に7%を超えて高齢化社会となっており、2015年現在では、全世界規模でも高齢化社会が到来している。

さらに14%を越えると高齢社会、21%を超えると超高齢社会と呼ばれ、日本は1995年に高齢社会となり2007年に21%を超えて超高齢社会となった。多くの先進国においても日本同様に高齢化社会の問題に悩まされており、現状ではほとんどの先進諸国の老年人口が14%を超え高齢社会となっている。なお21世紀に入ってからは発展途上国でも老年人口率7%を超え高齢化が進んでいる国は多いが、新興国では福祉制度も未整備な国が多く、社会の高齢化が深刻な社会問題となるのはもう少し先のことであると思われる。

高齢化の原因は、主に65歳に達してからの寿命が伸びた事による。また日本やドイツ韓国などでは少子化が同時に発生することで若者の人口が大きく減少しており、事態が深刻化している。

問題点

高齢者は持病を抱えることが多く医療費がかかり、また働かない高齢者にも年金を支払わなければならない。高齢者の増大によって医療・福祉等における財政面での負担は大きくなり、さらに15歳以上・65歳未満の生産年齢人口が減少している事により現役世代の負担も大きくなりつつある。

特に2025年頃には人口の多い団塊世代が75歳以上の後期高齢者を迎えて高齢化率が30%を越えるのは確実で、日本国においては特に切実な問題となっている。

関連タグ

老人
介護
高齢者
お年寄り
老人ホーム

pixivに投稿された作品 pixivで「高齢化社会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8462

コメント